趣味の総合サイト ホビダス
 

2010年12月アーカイブ

『バスグラフィック』Vol.9 12月24日(金)発売

| Category:

101215-001.jpg

12月15日投稿の「新着! NEKO★BOOKSたより」でご案内したとおり、バスの趣味誌『バスグラフィック』のVol.9が、12月24日(金)に発売されます(一部地域や店舗を除きます)。

特集記事にはいすゞの中型路線バスKC-LR333J、いすゞバス製造製ボディ架装車を掲載。このほか、いすゞ自動車で実際にバスの企画・設計をご担当されている方が「キュービック」の登場を振り返ってまとめた開発記、1980年代前半の北海道、道北地区の3社(旭川電気軌道、名士バス、士別軌道)の懐かしの車たちを掲載したアルバムなど、盛りだくさんの内容です。コンテンツの詳細は、NEKO BOOKSをご覧下さい。巻末折込ポスターも付録。

なお、『バスグラフィック』を含め、弊社新刊情報は営業業務チームの「新着! NEKO★BOOKSたより」でいち早くお伝えする予定です。今後もまずはコチラをチェックしてみて下さい!

【お詫びと訂正】(2010年12月24日追記)
■本誌発売後、いくつか誤記が見つかりましたので、以下のとおり訂正させていただきたいと存じます。ご購読いただいたお客様に心よりお詫び申し上げますとともに、制作に関わった皆様にもご迷惑をお掛けいたしましたことを改めてお詫び申し上げます。
●P5 エアポートリムジンFCHV-BUS 上から2段目真ん中の車内写真説明文
→ 客席は最後列座席を含め全25席となります。
●P67 北国のバス タイトルカットの写真説明文
→ 路面の反射に写真説明文が溶けてしまい文章の端が見えなくなってしまいました。正しくは下記のとおりです。

青森市企業局交通部 日野RE100(日野車体工業製ボディ架装)1977年式 青22か1429
青森駅舎は22年経った今も変わらないが、駅舎の向こうに見える照明塔は、連絡船接続駅の役目を終えた後撤去され、駅前に佇むバス達も大きく変化している。青森市企業局交通部とは青森市営バスのこと。この年代の青森市営の車は側面行先表示機の仕様に特徴があった。 青森駅前


----------------------------------------------------------------------

■model cars177号 12月25日発売予定です!
......今回の特集は「トラ・トラ・トラック2」。大好評の前回「トラ・トラ・トラック」の続編ですが、大型トラックのプラモデル作品を紹介。また、いにしえの製品をプロが組み上げた作品も紹介します。貴重な関連資料も掲載しており、必見です!

自動車だいすき Vol.5 好評発売中!
......2010年11月11日にデビューした三菱ふそうトラック・バス製の小型トラック、新型キャンターを、いち早く大きく特集記事で紹介。このほか、モリタの消防コンセプトカーや消防車のオーバーホール関連の記事など、盛りだくさんの内容。

「丸餅博士のミニカー博物館」 好評更新中です!
......『model cars』本誌でも評判の記事「マルモチ・モータース」がブログでも展開。さまざまなミニチュアカーのレストア工程や実車のマルモチ(フィアット500)のレポートなど、丸餅博士ならではの面白いネタが満載です。

nekotayori2_140.jpg

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.