趣味の総合サイト ホビダス
 

2012年4月アーカイブ

『国産商用車パーフェクトガイド2012』 4月27日(金)発売

| Category:
120426-001.jpg

2012年現在の国産商用車を網羅した『国産商用車パーフェクトガイド2012』が、4月27日(金)に発売されます(一部地域や店舗を除きます)。

本誌は、「いま日本で買えるトラック、バス、バン全68モデルを紹介!」というキャッチコピーにあるとおり、トラックやバスはもちろんのこと、ライトバンやビジネスセダン(タクシー仕様車)などを紹介。各車の概要とともにおもなグレード、モデルのスペック表を掲載して、分かりやすく解説しています。

巻頭では環境性能、安全性能の観点から、現在販売中の商用車を概説しているほか、三菱ふそうトラック・バスの新型中型バス「エアロミディ」の解説や「大型トラック用低燃費技術・次世代大型トラックのデザイン発表会」のレポートなどを掲載。

国産商用車のみを抽出して紹介している本は、これまであまりお目にかかる機会がなかったかも知れませんが、本誌によってトラック・バスをはじめとする国産商用車の理解を深めていただければと思います。ぜひご購読をいただきますと幸いです。

『国産商用車パーフェクトガイド2012』 のNEKO BOOKS内ページはコチラ!

120426-001.gif

120426-002.jpg
今回は「新着! NEKO BOOKSたより」でもご紹介しています。

『パトカー大全』 3月29日(木)発売

| Category:

120404-001.jpg

『バスグラフィック』Vol.14とほぼ同じタイミングで、もう1冊ムックを発売しましたのでご案内申し上げます。パトカーや警察車両をテーマにした『ハトカー大全』が、3月29日(木)に発売されました。

まずは今回、巻頭グラフにおいて警視庁、神奈川県警察から特別に撮影許可をいただき、長年東京都内、神奈川県内を守り続けてきたパトロールカーを紹介しています。警視庁からは日産クルー、日産セドリックYPY31型を、神奈川県警からは日産セドリックYPY31型のレーダーパトロールカーを選び、外装とそのディテールを中心に掲載しております。

本文記事では、真田創一郎氏が各警察本部の視閲式や公開訓練、警備やパレードの場を中心に撮り貯めてきたパトカー、警察車両の中から厳選した352台を掲載。各地の白と黒のパトカーをマップ形式で紹介したり、災害救助車や警備車を中心に機動隊車両をカタログスタイルで紹介したりしております。マイクロバスや大型路線バスをベースにしたキッチンカーや多重無線車などもあるほか、覆面パトカーや要人警護の警護車/警衛車もダイジェストで掲載しております。

憧れを持ちつつも、なかなかじっくりと見ることのできないパトカー、警察車両をこの機会にご覧になり、日夜、警察官とともに我々の暮らしを守っている車両の魅力を感じていただければと思います。ぜひご購読をいただければ幸いです。

120404-002.jpg


120404-003.jpg


なお、これまで新刊情報の場としてご案内してきた「新着! NEKO BOOKSたより」につきましては、担当者の異動で更新頻度が落ちていることなどから、今後の弊社新刊情報はNEKO BOOKSのトップページをご覧いただきますようお願い申し上げます。


NEKO BOOKS内 『ハトカー大全』 ページはコチラ!


------------------------------------------------------------------------


【お詫びと訂正】

下記部分で誤りがございました。読者の皆様、関係各位にご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 (編集部)


●68頁 右上の写真 警視庁・第八機動隊所属の多重無線車の車種
いすゞエルガ → 日野ブルーリボンⅡ

『バスグラフィック』Vol.14 3月31日(土)発売

| Category:

120404-004.jpg


ご案内が遅くなりましたが、バスをテーマにした雑誌『バスグラフィック』の新刊、Vol.14が3月31日(土)に発売されました。特集は「空港バスで行こう!」と題し、旅行記や車両紹介の掲載を行っています。

東京空港交通が運行する燃料電池バスや京浜急行バスの京急リムジンに乗ってタレントの歌原奈緒さんが羽田空港を散策する記事。日本航空が羽田空港内で運航するシャトルバス「JALスカイシャトル」や成田空港・羽田空港内で活躍する東京空港交通のランプバスの車両紹介記事などを掲載。

一般記事では、『バスグラフィック』制作関係者が1人1台、記憶に留めておくべきベテランのバスを挙げ紹介する記事、1980~2000年代に撮影された川中島バスのモノコック車の紹介記事、1982年夏に撮影された北海道のバス(札幌市交通局、じょうてつ、日本国有鉄道、国際観光バスなど)のアルバムなどを展開しております。

巻末折込ポスターは上記1人1台記事関連の記憶に留めておきたい各社のバス10台です。ぜひご購読をいただきますと幸いです。

なお、これまで新刊情報の場としてご案内してきた「新着! NEKO BOOKSたより」につきましては、担当者の異動で更新頻度が落ちていることなどから、今後の弊社新刊情報はNEKO BOOKSのトップページをご覧いただきますようお願い申し上げます。

NEKO BOOKS内 『バスグラフィック』Vol.14 ページはコチラ!


------------------------------------------------------------------------


【お詫びと訂正】

下記部分で誤りがございました。読者の皆様およびメーカー様、関係各位にご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 (編集部)

●4頁 三菱ふそう新型「エアロミディ」登場の項
本文  中扉位置を後方へ640mm →中扉位置を後方へ460mm
本文・写真説明文4  6M30(T3)型エンジン → 6M60(T3)型エンジン

●17頁 京浜急行電鉄 社番6550の写真説明文が社番K5243と同じものでした。
正しくは「珍しい路線車用シャーシの空港連絡バス。前面と前扉は観光・高速用のエアロバスのものを流用しているが、それより後ろは路線用のMP系列そのまま。想定される利用者数から、このような車両の導入に至ったのだと想像出来るが、一世代で終わり、現在は他の路線と同じ全長12mの観光車ベースの車両が使われている。この車両は引退後に北海道に渡り、再び札幌圏で空港連絡バスとして活躍している。 1996 大船駅前」

●59頁 横浜市交通局 局番9-3656の項
本文  P-HT225AAが8台導入 → P-HT225AAが18台導入
本文  1986年のマイナーチェンジ → 1985年のマイナーチェンジ

●巻末折込ポスター 導入文  本誌43~53頁 → 本誌53~63頁

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.