趣味の総合サイト ホビダス
 

2013年3月アーカイブ

新タイトル『特装大全』 3月30日(土)発売!

| Category:

この3月に発売された本2冊目のご案内は、新タイトルの『特装大全(とくそう・たいぜん)』です。こちらは本日発売されたばかりですが、通常の別冊・ムック形式で、これまでどおり書店やインターネット通販でご購入いただけます。

『特装大全』は、2012年8月31日発売した『はたらくクルマ タクシー・建機編』の続編にあたる、商用車・公用車・緊急車をテーマにした別冊・ムックで、タイトルも新たにいわゆる「はたらく自動車」の魅力を追及しています。

130330-102.jpg

今回は「はたらく自動車」の王道、消防車を第1特集に据え、消防車の魅力、消防署や消防隊員の献身的な消防活動を紹介しています。第2特集は『はたらくクルマ タクシー・建機編』でご好評をいただき、「続編を制作してほしい」と読者の皆様を中心に、各方面からリクエストをいただいたタクシーをテーマにさせていただきました。本誌のおもな内容は以下のとおりです。

【第1特集】消防車
■消防車メーカー「モリタ」に見る最新型消防車
我が国の消防車のトップシェアを誇る、消防車メーカー「モリタ」の三田工場(兵庫県三田市)において、2013年最新型モデルの消防車を取材し、徹底分析します。今回は配備後はなかなか見ることのできない空港用化学車と、「スーパージャイロラダー」MLLシリーズ35m級はしご車を紹介。このほかにも三田工場の見学、歴史コラムと盛りだくさんの内容です。
130330-101.jpg

■横浜市消防局「スーパーレンジャー」の1日
東京消防庁の「ハイパーレスキュー」のような、特殊災害や大震災発生時に出動する特別な消防部隊は各自治体で組織されていますが、今回は横浜市消防局の全面協力を得て、同局の当別高度救助部隊「スーパーレンジャー」の1日を追います。車両紹介も充実しており、2013年に配備されたばかりの車両を含め、配備車両を1台1台丁寧に紹介します。
130330-103.jpg

■豊前消防署に生きていたボンネット消防車
福岡県豊前市の京築広域圏消防本部 豊前消防署に2013年2月末まで配備されていた1973年式ボンネット消防車、日野TE100D型を、豊前消防署の全面協力の下、引退前に取材することができました。約40年間、現役であり続けた雄姿をぜひ誌面にてご覧下さい。
■イベコ・マギルスはしご車徹底分析!
東京消防庁 小石川消防署全面協力の下、取材が叶ったドイツ製のはしご車をディテール中心に徹底紹介します。各地の消防で活躍していますが、今回は普段なかなか見ることのできない装備なども極力掲載するようにしています。
■俺たちの憧れた......消防車たち
21世紀に入っても実は各地にボンネット型消防車が少なからず現役で残っていたことをご存じでしょうか。また、1970年代生まれの車両も日夜整備・点検が行われ、ベストコンディションでイザという時の出動に備えていました。撮影日と車両の年代が大きく離れていることが魅力の消防車アルバムをお届けいたします。

【第2特集】タクシー
■東京 伝説のタクシー
一時代の東京の街を彩ったタクシーで、2013年現在は貴重な1台となってしまった車両をグラフィカルに紹介します。東京無線協同組合加盟の新星自動車全面協力の下取材できた、東京無線カラーの日産クルーと、KmグループANZEN品川全面協力の下取材できた、「安全カラー」のトヨタ・クラウンコンフォートを紹介。日産クルーは東京都内の主要なタクシー事業者からはほぼ引退しており、東京無線カラーを纏った車両は残りこの1台のみ。大手である東京無線のクルーが大切に使われ現在も活躍していること自体が非常に貴重です。「安全カラー」はANZENグループが、Kmグループ入りしたことで消えてしまった伝統のカラーです。いずれも本誌のため特別に取材をさせていただきました。
■バブルの時代 東京タクシー物語
1987~1990年の空前の好景気、いわゆるバブル経済真っ只中の時代に、東京で見られた事業者・車種を紹介する懐かしのタクシーアルバムです。この時代ならではのカラフルなタクシーを紹介しますが、現在では見られないカラーリングやアンドンの車両も多数掲載。『はたらくクルマ タクシー・建機編』の「ポストバブルの時代の...東京タクシーものがたり」と併せてご覧下さい。
130330-104.jpg
※このほか今回は少し懐かしい車両のアルバム記事2つを掲載。『はたらくクルマ タクシー・建機編』のご購読がキッカケで、多数の写真のご投稿をいただいた中からのご紹介となりました。

【そのほか】
巻頭トピックスとして、秋田県で実証運行が行われた電気バス"ELEMO AKITA"を紹介。巻末には情報コーナーを設け、トラックのニューモデルの紹介や模型の新製品紹介を行っています。今回は、ひとまずVol.1とさせていただきましたが、ご好評をいただければ続刊する予定です。ぜひ、お手に取っていただきますと幸いです。
130330-105.jpg

------------------------------------------------------------------------


taxi.jpg

『はたらくクルマ タクシー・建機編』 好評発売中!

「業界初!?」とも一部で言われるタクシーを大きなテーマとした内容。2012年夏現在の東京タクシー70台の一挙掲載をはじめ、東京無線の「グランプリカラー」号や間もなく消えようとしている中央無線カラーの車両などを詳しく紹介。430、330、クラウンS80~110系、バイオレット、T140系コロナ、カスタムキャブなど80年代懐かしのタクシー・アルバムや貴重な90年代後半都内のタクシーアルバム、群馬の日本中央タクシー訪問も。タクシー以外の話題は、巻頭のコベルコ建機五日市工場訪問、東急ハンズ広島店×共和工業の建機ミニチュアコーナー開設の話題。トヨタ・ハイラックス郵便車のディテール紹介、HonndaスーパーカブMDシリーズ(郵便バイク)変遷コラムなど。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

busgraphic17.jpg

『バスグラフィック』Vol.17好評発売中!

特集記事は「祝100周年! 京王のバスで行こう!」と題し、2013年に京王のバス・電車が開業100周年を迎えたことを機に、京王電鉄バス・京王バス各社をさまざまな角度から紹介しています。車両はもちろんのこと、路線、営業所、整備の紹介、技術インタビュー、車両一覧表など京王電鉄バス・京王バス各社の魅力を集めています。注目の一般記事は、井笠鉄道のバス、銀河鉄道、1980年代の西鉄バスなどです。
本ブログでの紹介記事はコチラ!


※ネコ・パブリッシング公式ホームページの既刊紹介ページ内に各オンラインショップのバナー・リンクがございますので、お好みのオンラインショップにてお買い求め下さい。

『ハイパー救助車大図鑑』コンビニで好評発売中!

| Category:

今回はこの3月に発売された本2冊をご案内いたします。

130330-001.jpg

1冊目は3月5日(火)から発売し始めた『ハイパー救助車大図鑑』。東京消防庁の消防救助機動部隊「ハイパーレスキュー」を中心に、同庁に配備されている消防車180台を掲載しています。

130330-002.jpg

これは東日本大震災が発生した2011年7月に緊急発売したムック『ハイパーレスキュー車両大全』の反響が非常に大きく、持ち運びに便利なポケットサイズで、掲載車両を検索しやすいスタイルにできないかというお問い合わせをいただいたことから、その内容をふまえ震災発生から2年が経つ前に発売させていただいたものです。同書に掲載されている車両の中から、さらに厳選した180台を掲載。また、親子でも読んでいただけるよう、本文や写真解説文も見直しをいたしております。撮影は小田 創氏。本のサイズはコンパクトになりましたが、掲載している写真は逆に大きくなっているものもあり、震災時の消防活動で活躍した車両をはじめとして、東京消防庁の消防車の種類や役目がよく分かります。

130330-003.jpg

なお、いつもと大きく異なることは、販売場所をコンビニエンスストア中心としたことです。価格も590円(税込)にし、より多くの方々の手に取っていただけるようなA5判サイズのミニブックとさせていただいております。既にご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、お近くのコンビニにてお買い求め下さい。

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.