趣味の総合サイト ホビダス
 

2014年6月アーカイブ

『バスグラフィック』Vol.21 7月3日(木)発売

| Category:

1400627-100.jpg

『バスグラフィック』新刊のVol.21が7月3日(木)に発売されます。特集は「バスに乗務する!」。いつもは特定のバスの車両、事業者をテーマにすることが多かった中で、今回はバスに関わる人をテーマにしました。「バスに関わる人」と言ってすぐに思い浮かぶのが乗務員(運転士)。記事では、乗客の立場で知り得ることのできない「バスに乗務する」という仕事をなるべく丁寧に追ってみました。バスの乗務員に憧れる方はもちろんのこと、バスが好きな方でしたら、車両解説記事や事業者紹介記事と同様に興味を持って読んでいただけるのではないかと思います。


140627-001.jpg

特集「バスに乗務する!」では、路線バス、高速バス、観光バス、コミュニティバスの4種類のバスの乗務を詳細に見ています。ひとくちに「バスに乗務する!」と言っても、バスの種類によって乗務の性格が異なるからです。それぞれの「バスに乗務する!」という仕事の概要がよく分かります。

140627-002.jpg
140627-003.jpg

乗務の実例として、今回の記事に掲載したのが立川バスの指導乗務員と新人乗務員の指導乗務。ジェイアールバス関東の女性乗務員の「マロニエ新宿」号乗務。はとバスのベテラン乗務員の"PianissimoⅢ"乗務。関東バスの女性乗務員の「ムーバス」乗務。それぞれ乗務員へのインタビューも行っているほか、各社へ聞いた「乗務員になるためには?」のポイントも掲載しています。なお、特集記事のはじめには公益社団法人 日本バス協会に聞いたバス乗務員の現状についてもQ&A方式で解説しています。


140627-004.jpg


【一般記事】
■日本バスめぐりSPECIAL
1980~90年代に見られたモノコックの移籍車50台を掲載(千曲バス、南部バス、羽後交通、秋北バス、岩手県交通、宮城交通、関東鉄道、日立電鉄、茨城交通、上田交通、諏訪バス、群馬中央バス、関東自動車、日東交通)。
■九州青春バス紀行
1980年代の九州公営交通モノコック車たちがテーマ(北九州市営、佐賀市営、佐世保市営、熊本市営、荒尾市営、鹿児島市営)。2015年3月に民間への事業譲渡が決まり注目を集めている熊本市営のモノコック車もできるだけ掲載。貴重な松本車体製作所製のいすゞBU15の姿も。
■電気バスの新時代がやってきた!
北九州市交通局がこのほど2台導入して大きな話題となった「ゼロエミッション交通システム」の韓国ファイバー製ボディを持つ電気バス。「ゼロエミッション交通システム」事業についての解説はもちろん、小誌らしく徹底して車両解説を行っています。
■いま話題の観光バス・高速バス
ジェイアールバス関東の高速バス復刻カラー車3種(「赤いつばめ」日野セレガ、「青いつばめ」日野セレガ、三菱ふそうエアロエース」)、はとバス"PianissimoⅢ"ゴールド、東急トランセ"VISIT SHIBUYA"三菱ふそうエアロキングの車両解説記事。車両4面写真も全て掲載。
■都区内最後のボンネットバス
東京都区内で1974年まで運行されていた最後のボンネットバスは、世田谷区内を走っていた小田急バスのいすゞBXD30です。高度経済成長真っ只中の東京の街と最後のボンネットバスが織りなすバス風景をぜひご覧下さい。
■モノクロームのバスカタログ
新連載の「モノクロームのバスカタログ」は、1970年代後半にブローニー判カメラで撮影された写真を中心に、なるべくダイナミックなビジュアルで当時のバスの雄姿をお伝えするコーナー。第1回目は東京都交通局の日産ディーゼル4R94です。
■瀬田のカマボコ屋根
東急トランセ瀬田営業所名物のアーチ型屋根を持つ整備工場をグラビア風に紹介した記事。「カマボコ屋根」ともいうべき、古き佳きバス風景を今に伝えるこのような建物は都心では非常に貴重な存在でしたが......。この記事の主役は車両でなく建物です。
■いすゞエルガハイブリッド総覧
2012年8月の販売開始から2014年4月15日現在まで登録されている、いすゞエルガ ハイブリッドは全国で79台。それらを表と写真で全て紹介します。表には全79台の所有事業者名、型式、年式などを、写真には導入全事業者から代表して1~2台をアルバムにして紹介。今回は東北から九州まで幅広く掲載しています。

140627-005.jpg

(※このほかにも記事多数/総頁数は108頁)

ネコ・パブリッシング公式ホームページ

インターネットでの『バスグラフィック』Vol.21のご購入はコチラ!

------------------------------------------------------------------------
【お詫びと訂正】
102頁 鹿児島市営バスの日野RE120「鹿22か・597」のボディメーカー名
(誤)日野車体工業
(正)西日本車体工業
以上のとおり訂正し、お詫び申し上げます。
------------------------------------------------------------------------

faceyatteru.jpg
※3月28日(金)から編集部facebookはじめました。新人の女史編集担当が適宜UPしていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------


『バスグラフィック』Vol.20 好評発売中!

BUSGRA20H1.jpg

「小田急バス・立川バス大特集!」と題し、2つの事業者を同時特集しています。それぞれの路線、車両の10選紹介のほか、女史旅行記もそれぞれで行っています。また、両社のトピックスについてはそれぞれでインタビュー記事を展開。小田急バスではマスコットキャラクター「きゅんた」について、立川バスでは「ファン感謝イベント」についてを担当者の方に伺っています。このほか、「きゅんたバス」「リラックマバス」全車紹介、元・小田急バスのピザバスなどの記事も掲載しています。一般記事は、都営バス90周年を機に登場した復刻カラー・ラッピング車5種を紹介をはじめ、「東京モーターショー2013」レポート、日野オートプラザで日野HIMR「わたすげ号」展示開始、相鉄バス・江ノ電バス乗務員技能コンテスト・レポートなどの記事を掲載しています。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

------------------------------------------------------------------------

140328busfukeihyoushi.jpg

『バス風景今昔』好評発売中!

『バスグラフィック』の「あの頃キミもバスも若かった―」の写真提供でおなじみの上野和秀氏が撮影した昭和50年代バスの写真と平成26(2014)年現在に撮影したバスの写真、79地点を定点比較した1冊。なるべく同じ位置、同じアングルで撮影してきたものを掲載いたしましたので、まさに今と30~40年前のバス、周囲に写り込んでいる街並み、看板、クルマ、電車、人々の変化をつぶさに見ることができます。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

taxi.jpg

『はたらくクルマ タクシー・建機編』 好評発売中!

「業界初!?」とも一部で言われるタクシーを大きなテーマとした内容。2012年夏現在の東京タクシー70台の一挙掲載をはじめ、東京無線の「グランプリカラー」号や間もなく消えようとしている中央無線カラーの車両などを詳しく紹介。430、330、クラウンS80~110系、バイオレット、T140系コロナ、カスタムキャブなど80年代懐かしのタクシー・アルバムや貴重な90年代後半都内のタクシーアルバム、群馬の日本中央タクシー訪問も。タクシー以外の話題は、巻頭のコベルコ建機五日市工場訪問、東急ハンズ広島店×共和工業の建機ミニチュアコーナー開設の話題。トヨタ・ハイラックス郵便車のディテール紹介、HonndaスーパーカブMDシリーズ(郵便バイク)変遷コラムなど。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

tokusotaizenjpg.jpg

『特装大全』 好評発売中!

商用車・公用車・緊急車、いわゆる「はたらく自動車」をテーマにした新タイトルのムックで、消防車を第1特集に据え、消防車の魅力、消防署や消防隊員の献身的な消防活動を紹介しています。第2特集は『はたらくクルマ タクシー・建機編』でご好評をいただき、「続編を制作してほしい」と読者の皆様を中心に、各方面からリクエストをいただいたタクシーがテーマ。豊前消防署のボンネット消防車やバブル時代の東京のタクシー記事は旧いクルマがお好きな方にも楽しんでいただける内容です。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

------------------------------------------------------------------------

※ネコ・パブリッシング公式ホームページの既刊紹介ページ内に各オンラインショップのバナー・リンクがございますので、お好みのオンラインショップでもお買い求め下さい。

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.