趣味の総合サイト ホビダス
 

« TOMYTEC | メイン | スタッフ日記「ゲンバザッカン」 »

イベント開催情報:記事一覧

2013.7.02

『バスグラフィック』Vol.18 7月3日(水)発売

実物のバスをテーマにした雑誌『バスグラフィック』Vol.18が、7月3日(水)に発売されます。

巻頭には7月6日(土)に栃木県下都賀郡壬生町のトミーテック本社工場で開催予定の「ザ・バスコレクション発売10周年記念 トミーテック バス祭り」のご案内がございます。本誌発売後すぐに開催されるイベントでございますので、詳細はココをご覧下さい。

130702-100.jpg


そして特集は「横浜市営バスでキマり!」と題し、横浜市交通局(横浜市営バス)が85周年となることを機に、その魅力的な路線と車両を紹介しています。さらに今回は初めての試みとして、特別付録で巻末にA全サイズの大きさ(新聞紙約1枚分の大きさ)の「最新版 横浜市営バス路線図」を付けました。何回かに折り畳み本誌のサイズに収めてありますが、広げると圧巻の大きさで、現在の横浜市営バスの全路線がつぶさに分かります(慌てて広げると破れる恐れがございますので、広げる際はゆっくり広げて下さい)。
130702-200.jpg
130702-001.jpg

【特集記事】
■営業所一覧(10営業所の所在地、車両数、運行回数、運行系統番号を写真付きで紹介)
■オススメ路線10選(『RailMagazine』でもお馴染み、柴田東吾さんが厳選10路線を乗り歩き)
■「失われし路線を振り返って・150系統」(日本画家・棚町宜弘さんの作品で綴る好評シリーズ)
■「横濱ベイサイドラインに乗った!」(本誌Vol.15の吹田早哉佳さんと再び観光バス旅へ)
■浅間町営業所の1日(知っているようで知らないバス営業所の1日を増田 満さんがレポート)
■2013年 横浜市営バス車両10選(独断も入っていますが、横浜市営のいまの車両を紹介)
■ちょい懐かしの横浜市営バスダイジェスト・アルバム(型式アタマU-規制の路線バスを紹介)
■「廃車作業立会いツアーについて聞く」(名物ツアー企画者に増田 満さんがインタビュー)
■2013年5月31日現在 横浜市営バス車両データ
<ほか>

さっそく吹田さんのブログでもご紹介いただきました!
吹田さんのブログはコチラ!

130702-201jpg.jpg

【おもな一般記事】
■名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」に新車登場!
2012年6月30日発売の本誌Vol.15で徹底紹介した名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」に、今春ついに新車が登場! 日野ブルーリボンシティ ハイブリッドHU8Jで、形式はGB-2110形。6月1日現在までに7台が登場して活躍を開始しており、期待の新車を徹底紹介しています。

■小田急バス登戸営業所開設!
生田営業所の機能を移転する格好で新たに開設され、6月2日より業務を開始した登戸営業所を徹底取材。岡本所長、松本工場長を中心とした関係者の方々への増田 満さんによるインタビューも掲載。コラムとして46年間の歴史に幕を閉じた生田営業所の思い出を麻生 裕さんに語ってもらいます。

■都バスNOW
2012-13年の動きを中心にお伝え。特に2013年春の大規模路線改変に注目しており、ファンから注目の高かった「虹01」「東98」の両系統については、懐かしの写真とともにその変遷を振り返ります。また、都営バス最後のツーステップ車たちの活躍を系統ごとにまとめたカラーグラフも掲載しています。

■2012-13年京急バス、東急バス・東急トランセ 年間まとめ
京急バス・ファンの川瀬修一さんと、東急バス・東急トランセ・ファンの誉田 匠さんによる、バス趣味的観点からのそれぞれの事業者の年間の動きをレポートしてもらいます。事業者愛に溢れるファンならではの視点で語られる興味深い話題に注目下さい。

■成田空港のランプバスに新顔登場!
読者の皆様からリクエストの多かったランプバスのニューフェイスの紹介記事です。2012年3月31日発売の本誌Vol.14特集の続編的位置づけで、その後登場した東京空港交通(エアポートリムジン)の新型ワイド車日野ブルーリボンⅡKV234Q3、路線バスからの移籍車で3扉車とツーステップ車の2種を紹介します。

■運転席から見たバス事情「バスから目線」!
これまでの本誌になかった切り口でお伝えする新コーナーの1回目。現役バスドライバー大橋健一さんの視点からバスを語ってもらいます。人の生命を預かるプロとして運転席に座っているからこそ見えてくるもの、語れるものがあり、ご覧いただければ新たに気付かされることが数多くあります。

■九州青春バス紀行 第3回・昭和自動車編
1980年代に鎌田 実さんが撮影したバスアルバムの中から、記憶の片隅に追いやられた数々の名車を紐解いていく本コーナー。今回は佐賀県を中心に路線網を展開する昭和自動車をテーマに紹介します。ステンレスを使用したギラリと輝くボディが魅力の車両たちを多数掲載しています。

■はたらくクルマ情報室
「はたらくクルマ情報室」。今回は3月31日発売の『特装大全』で大きな反響を呼んだタクシー記事の一つ「ヨコハマ・タクシー図録」の著者、瀬戸進士さんのタクシー・アルバムの中から、1990年代後半から2000年代前半にかけて撮影された貴重な東京のタクシーを厳選して掲載。タクシー趣味の醍醐味を紹介しています。
<ほか>

130702-202.jpg

130702-003.jpg

(※画像は記事のイメージで、実際の商品は一部異なる部分がございます。)


なお、弊社刊行の一部雑誌・ムックの発売告知自社広告で発売日が7月2日と表記されているものがあり、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】
日頃よりNEKO BOOKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。誠に勝手ながら、2012年9月末日をもちまして、NEKO BOOKSでの本の販売を終了させていただきました。これまでのご愛顧に厚く御礼を申し上げますとともに、何卒のご理解をお願い申し上げます。なお、今後は新刊および既刊のご案内をネコ・パブリッシングのホームページにて行ってまいります。本の内容をご確認いただけるほか、増刷やイベントの情報などもご案内いたしてまいります。併せてご理解ならび変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

ネコ・パブリッシング公式ホームページ

インターネットでの『バスグラフィック』Vol.18のご購入はコチラ!

------------------------------------------------------------------------

buscollection.jpg

『バスコレ完全マニュアル』好評発売中!』

本誌の5日前に発売された姉妹誌『バスコレ完全マニュアル』はトミーテックのバス模型商品「ザ・バスコレクション(バスコレ)」が発売10周年になることを機に、これまで発売されたバスコレの全ラインナップ紹介、バスコレの楽しみ方などを紹介しているムックです。バスコレの楽しみ方の記事においては、本誌に登場している吹田早哉佳さんがスペシャルナビゲーターとして活躍しています。
RM MODELS編集部のブログでの紹介記事はコチラ!

------------------------------------------------------------------------

tokusotaizenjpg.jpg

『特装大全』 好評発売中!

商用車・公用車・緊急車、いわゆる「はたらく自動車」をテーマにした新タイトルのムックで、消防車を第1特集に据え、消防車の魅力、消防署や消防隊員の献身的な消防活動を紹介しています。第2特集は『はたらくクルマ タクシー・建機編』でご好評をいただき、「続編を制作してほしい」と読者の皆様を中心に、各方面からリクエストをいただいたタクシーがテーマ。豊前消防署のボンネット消防車やバブル時代の東京のタクシー記事は旧いクルマがお好きな方にも楽しんでいただける内容です。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

taxi.jpg

『はたらくクルマ タクシー・建機編』 好評発売中!

「業界初!?」とも一部で言われるタクシーを大きなテーマとした内容。2012年夏現在の東京タクシー70台の一挙掲載をはじめ、東京無線の「グランプリカラー」号や間もなく消えようとしている中央無線カラーの車両などを詳しく紹介。430、330、クラウンS80~110系、バイオレット、T140系コロナ、カスタムキャブなど80年代懐かしのタクシー・アルバムや貴重な90年代後半都内のタクシーアルバム、群馬の日本中央タクシー訪問も。タクシー以外の話題は、巻頭のコベルコ建機五日市工場訪問、東急ハンズ広島店×共和工業の建機ミニチュアコーナー開設の話題。トヨタ・ハイラックス郵便車のディテール紹介、HonndaスーパーカブMDシリーズ(郵便バイク)変遷コラムなど。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

busgraphic17.jpg

『バスグラフィック』Vol.17 好評発売中!

特集記事は「祝100周年! 京王のバスで行こう!」と題し、2013年に京王のバス・電車が開業100周年を迎えたことを機に、京王電鉄バス・京王バス各社をさまざまな角度から紹介しています。車両はもちろんのこと、路線、営業所、整備の紹介、技術インタビュー、車両一覧表など京王電鉄バス・京王バス各社の魅力を集めています。注目の一般記事は、井笠鉄道のバス、銀河鉄道、1980年代の西鉄バスなどです。
本ブログでの紹介記事はコチラ!


※ネコ・パブリッシング公式ホームページの既刊紹介ページ内に各オンラインショップのバナー・リンクがございますので、お好みのオンラインショップにてお買い求め下さい。

2013.2.26

「第4回 立川バスファン感謝イベント」開催のお知らせ

立川バス株式会社は、来る3月9日(土)に拝島営業所にて「第4回 立川バスファン感謝イベント」を開催予定です。

2010年の第1回目から開催されたこのイベントは、「ファン感謝」を謳ったバスのイベントとしてはおそらく初めてのものであり、非常に好評を博しました。それから毎年1回、趣向を凝らした企画・展示をウリに開催され続けており、バス・ファンはもとより利用客や沿線の住民の方々からも絶大な支持を受けている恒例イベントとなっています。第4回目の開催概要は下記のとおりです。

「第4回 立川バスファン感謝イベント」

【開催日時】
2013年3月9日(土) 10:00~16:00 (入場は15:30まで) 
※荒天中止

【開催場所】
立川バス 拝島営業所

【おもな内容】
■バス車両展示
・「リラックマ」バス新1号車初披露(初代1号車はイベント後ラッピング解除になります)
・「リラックマ」バス初代1号車と4号車も展示(初代1号車撮影のまたとないチャンス!)
・いすゞKC-LV380L(7Eツーステップ車の社番H715)
・三菱ふそうエアロスターQKG-MP37FM(最新タイプ・社番M990)
・〈ゲスト車両〉 小田急バス「きゅんたラッピングバス」
・〈ゲスト車両〉 江ノ電バス横浜「えのんくん号(路線バスタイプ)」
■バス洗車機体験〈今回初めての企画〉
■バスグッズ・バス部品の販売
■クイズラリー(小学生以下のお子様対象)
■軽食・飲み物の販売 ほか

130226-001.jpg
(※画像はイメージで、昨年開催の第3回の会場の様子です。)


★詳細、ご注意事項は立川バスのホームページのコチラをご覧下さい★

立川バス公式ホームページのトップページはコチラ!

------------------------------------------------------------------------


taxi.jpg

『はたらくクルマ タクシー・建機編』 好評発売中!

「業界初!?」とも一部で言われるタクシーを大きなテーマとした内容。2012年夏現在の東京タクシー70台の一挙掲載をはじめ、東京無線の「グランプリカラー」号や間もなく消えようとしている中央無線カラーの車両などを詳しく紹介。430、330、クラウンS80~110系、バイオレット、T140系コロナ、カスタムキャブなど80年代懐かしのタクシー・アルバムや貴重な90年代後半都内のタクシーアルバム、群馬の日本中央タクシー訪問も。タクシー以外の話題は、巻頭のコベルコ建機五日市工場訪問、東急ハンズ広島店×共和工業の建機ミニチュアコーナー開設の話題。トヨタ・ハイラックス郵便車のディテール紹介、HonndaスーパーカブMDシリーズ(郵便バイク)変遷コラムなど。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

busgraphic17.jpg

『バスグラフィック』Vol.17 好評発売中!

特集記事は「祝100周年! 京王のバスで行こう!」と題し、2013年に京王のバス・電車が開業100周年を迎えたことを機に、京王電鉄バス・京王バス各社をさまざまな角度から紹介しています。車両はもちろんのこと、路線、営業所、整備の紹介、技術インタビュー、車両一覧表など京王電鉄バス・京王バス各社の魅力を集めています。注目の一般記事は、井笠鉄道のバス、銀河鉄道、1980年代の西鉄バスなどです。
本ブログでの紹介記事はコチラ!


※ネコ・パブリッシング公式ホームページの既刊紹介ページ内に各オンラインショップのバナー・リンクがございますので、お好みのオンラインショップにてお買い求め下さい。

2012.3.01

「第3回 立川バスファン感謝イベント」開催のお知らせ

立川バス株式会社は、来る3月3日(土)に拝島営業所にて「第3回 立川バスファン感謝イベント」を開催予定です、

2010年に第1回目を開催して始まったこのイベントは、「ファン感謝」を謳ったものとしては画期的で非常に好評を博しました。2011年には第2回目を開催。こちらも非常に好評であったことから、今年、第3回目開催のはこびとなったようです。毎回、趣向を凝らした企画・展示が特徴ですが、それは今回も同様。開催概要は下記のとおりです。

「第3回 立川バスファン感謝イベント」

【開催日時】
2012年3月3日(土) 10:00~15:00 (入場は14:30まで) 
※荒天中止

【開催場所】
立川バス拝島営業所

【おもな内容】
■バス車両展示
・「リラックマ」バス3台(イベントで3台集結するのは今回初!)
・いすゞKC-LV380L(H724号車)
・三菱ふそうエアロスターKC-MP747M(H913号車)
・〈ゲスト車両〉神奈川中央交通 いすゞKC-LV380L(富士重工7Eボディ車)
■バスグッズ・バス部品の販売
■警視庁・昭島警察署によるバスジャック訓練の公開
■クイズラリー(小学生以下のお子様対象)
■軽食・飲み物の販売 ほか

120301-001.jpg

★イベントの詳細、およびご来場予定のお客様へのお願い事項は立川バスのホームページをご覧下さい★

立川バス公式ホームページのトップページはコチラ!

2011.11.11

三菱ふそうトラック・バス「第42回 東京モーターショー2011」出展予定車

111111-001.jpg

2011年12月3日(土)から11日(日)まで一般公開が行われる「第42回 東京モーターショー2011」には、ディーゼル4メーカーも出展が行われますが、このたび、三菱ふそうトラック・バスよりプレス向けのモーターショー出展車事前発表がございましたので、本ブログで簡単にご紹介いたします。モーターショーご来場の際はぜひ三菱ふそうトラック・バスブースにお立ち寄りいただき、同社の様々な取り組みを直にご覧いただいてはいかがでしょうか。


111111-002.jpg
■ 三菱ふそうエアロクィーン 大型観光バス
※参考出展車。このメーカー見本色は今回初めてのお目見えのようです。

111111-003.jpg
■ 三菱ふそうキャンター E-CELL 小型電気トラック
※参考出展車。国内初公開の小型電気トラック(EV)です。ベースとなったキャンターが欧州向け仕様の3S13モデルであるため、フロントデザインが国内向けの現行仕様と異なり、左ハンドルとなります。

111111-004.jpg
三菱ふそうキャンター E-CELLの右側面にあるインバーターとバッテリー。充電口はキャブ(運転席)と荷台の間にあります。車両総重量は3.5t。リチウムイオンバッテリー(40kWh)とモーター(出力70kW・最大トルク300Nm)により、10時間(200V)充電で、約120Kmの走行が可能です。

111111-005.jpg
■ 三菱ふそうスーパーグレート エコ ハイブリッド 大型ハイブリッドトラック
※参考出展車で、プレス事前発表時、荷台は未架装状態。国内商用車としては初めてとなる高速走行を前提にした大型トラックベースのパラレル方式ハイブリッド車。新開発モーターとリチウムイオン電池、6R10型ディーゼルエンジンと12段機械式オートマチック・トランスミッション"INOMAT-Ⅱ(イノマット・ツー)"を組み合わせることにより、従来のディーゼルエンジン方式の大型トラックより10%以上の燃費改善効果を達成しています。

このほか、来春発売予定の新型「三菱ふそうキャンター エコ ハイブリッド」小型ハイブリッドトラックも参考出展予定です。そちらはぜひ会場でご覧下さい!

「第42回 東京モーターショー2011」

【一般公開日】
2011年12月3日(土)~11日(日)

【一般公開時間】
月~土曜日 10:00~20:00
日曜日 10:00~18:00
(※最終日12月11日は17:00で閉場)

【開催場所】
東京ビッグサイト

【ホームページ】
東京モーターショー 公式
三菱ふそうトラック・バス株式会社

2011.5.18

第4回 猫市(ネコいち)開催のご案内(5/22)

110518-001.gif

2008年12月下旬に「ネコ・ホビダス感謝day」として初めて開催され、その後ホビダス大謝恩セールとして何回か開催いたしました「猫市(ネコいち)」ですが、今週末の5月22日(日)に、第4回目を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

毎回、思わぬ掘り出し物が出てきますが、今回は東日本大震災チャリティ市も開催いたします。模型ホビダスダイレクトから特価品放出のほか、弊社社屋移転の整理の際に出てきたお宝(?)も多数販売させていただきます。また、今回もホビダス各店舗が選りすぐりのアイテムをリーズナブルな価格でご提供させていただくほか、ご来場いただいた皆様に喜んでいただける「お買い得品」を豊富にご用意しております。

どうぞ皆様、お誘いあわせのうえ、お越し下さい。

【開催日時】
2011年5月22日(日) 9:00~15:00

【開催場所】
株式会社ネコ・パブリッシング移転前社屋(旧社屋)
(東京都目黒区碑文谷4-21-13)

【開催内容】
・ネコ・パブリッシングでの展示即売会
・特価品、ワケあり品、長期在庫品セール
・編集部員/社員によるフリーマーケット
・絶版本・雑誌、特価販売
・東日本大震災チャリティ市
(※バス関係の実車中古部品などの出品はございません。)

【アクセス】
駐車場はございませんので、なるべく公共交通機関をご利用下さい。電車でお越しの場合は、東急東横線都立大学駅より徒歩約10分。バスでお越しの場合は、JR目黒駅西口発「黒01系統」大岡山小学校前行き「平町(たいらまち)」停留所下車し徒歩1分となります。お車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

★詳しくはコチラ!★

2011.1.19

「第2回 立川バスファン感謝イベント」開催のお知らせ

立川バス株式会社から、祝日の2月11日(金)に拝島営業所にて開催予定の「第2回 立川バス感謝イベント」の詳細について、ご案内が参りましたのでお知らせいたします。昨年開催された第1回目が非常に好評であったことから、さらにいろいろな企画を考えて、第2回開催の運びとなったようです。現在発売中の『バスグラフィック』Vol.9の97頁「BUS GRAPHIC CLIPBOAD」に、予定概要を掲載させていただいておりますが、この詳細情報をご覧のうえ、当日ご都合がつく方はぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

------------------------------------------------------------------------

110119-001.jpg


「第2回 立川バスファン感謝イベント」

【開催日時】
2011年2月11日(金・祝) 10:00~15:00(入場は14:30まで)

【開催場所】
立川バス拝島営業所

【おもな内容】
■バス車両展示
・「リラックマバス」2号車(社番:J730)水色
......「リラックマ」が車体一杯に描かれた人気車両
・三菱ふそうエアロスターKC-MP747M(社番:A907)
......立川バスのノンステップ1号車で本年4月に引退予定
・三菱ふそうエアロスターS PKG-AA274KANRN(社番:C979またはC981)
......西日本車体工業製ボディ架装のノンステップ車
・三菱ふそうエアロクィーンBKG-MS96JP(社番:2013~2015のいずれか)
......羽田空港線の主力車両

※今回はゲスト参加車両として小田急バスの日野ブルーリボンシティ ハイブリッドBJG-HU5JLFPが1台(社番:10-A251~253のいずれか1台)が会場に来る予定です。通常の営業運行ではまず顔を合わせることのない立川バスとの共演を、ぜひ写真に収められてはいかがでしょうか。


■グッズ販売(立川バスおよび小田急バスの各グッズを販売)
いずれも数量限定ですので、売切の際はご容赦下さい。
〈 立川バス 〉
・社番A907引退記念クオカード
・羽田空港線10周年記念 行先表示板レプリカ
・シートクッション(路線バス座席柄)
・廃車車両の方向幕、部品など
〈 小田急バス 〉
・創立60周年記念オリジナルバスコレクション
・ソーラー型携帯電話充電器
・バス型マグネット
※小田急バスのバス部品(方向幕、部品など)販売はありません。


【備考】
詳細については以下(pdfファイル)をご覧下さい。
2011tachikawa-bus_ivent001.pdf


【お願い】
※会場には駐車場がございませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。当日は、バスなどの公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※営業所は当日も通常のバス運行営業を行っております。指定された通路、スペース以外は絶対に立ち入らないようお願い申し上げます。
※営業所は狭く、待ち合わせスペースがないことから、イベント開催前日および当日早朝からの順番待ちや場所取りは、営業所周辺にお住まいの方々のご迷惑となるので、ご遠慮下さい。
※撮影をされる方は下記の禁止事項をお守りいただきますようお願い申し上げます。
・1ヶ所に長くとどまり、場所を占拠すること
・許可なく他の来場者を撮影すること
・営業所の事務所内を無断撮影すること
※係員の指示があった場合はそれに従っていただきますようお願い申し上げます。会場内でトラブルや迷惑行為などを行った方は退場いただく場合もございますので、悪しからずご了承下さい。
※車両都合などにより、予告なく予定された車両とは別の車両を展示する場合もございますので、万一その際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

★立川バスホームページはコチラ!

2010.2.08

立川バス「復活K711さよなら運転」とイベント情報追加

100208-001.jpg

先日、立川バス拝島営業所で2月11日(木)にイベントが開催される情報をお伝えしましたが、その追加情報と、新たに2月13日(土)・14日(日)に同社拝島営業所所属のいすゞキュービックKC-LT333J(写真)の「さよなら運転」を行うことが決定しましたので、お伝えいたします。ご都合がつく方はぜひご参加、ご乗車をされてはいかがでしょうか。(WEB担当)

------------------------------------------------------------------------
「第1回 立川バスファン感謝イベント」

【開催日時】
2010年2月11日(木・祝) 10:00~15:00(入場は14:30まで)
※小雨決行

【開催場所】
立川バス拝島営業所(入場無料)

【おもな内容】
■バス車両展示
・「リラックマバス」1号車(社番:J728)黄色
・「リラックマバス」2号車(社番:J730)水色
・いすゞキュービックKC-LT333J(社番:H711)...本イベント後引退予定
・三菱ふそうエアロスターKC-MP317M(社番:H897)...本年2月中に引退予定
・三菱ふそうエアロクィーンKL-MS86MP(社番:2009)...羽田空港線専用車

※「リラックマバス」は黄色と水色の2台が同時に並ぶ貴重な機会です。引退間近の人気車両も展示いたします。車両展示のほか「撮影タイム」も10:40~11:00、13:40~14:00に設定されます。「撮影タイム」の時間はこれらバス車内に立ち入ることはできません。


■グッズ販売(「リラックマバス」グッズ、部品ほか)
・立川バス×リラックマ・コラボグッズ
・社番H711引退記念グッズ
・ペーパークラフト、写真パネル
・廃車車両の方向幕、部品など

※いずれも数量限定ですので、売切の際はご容赦下さい。


【備考】
詳細については立川バスホームページをご覧下さい。

【お願い】
※会場には駐車場がございませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。当日は、バスなどの公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※雨天時はバスグッズ、部品販売のみ行います(車両展示は中止)。
※車両都合などにより、予告なく予定された車両とは別の車両を展示する場合もございますので、万一その際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
※営業所内では指定された通路、スペース以外は絶対に立ち入らないようお願い申し上げます。
※撮影をされる方は下記の禁止事項をお守りいただきますようお願い申し上げます。
・1ヶ所に長くとどまり、場所を占拠すること
・許可なく他の来場者を撮影すること
・営業所の事務所内を無断撮影すること
※係員の指示があった場合はそれに従っていただきますようお願い申し上げます。会場内でトラブルや迷惑行為などを行った方は退場いただく場合もございますので、悪しからずご了承下さい。


------------------------------------------------------------------------


「復活"社番K711"・さよなら運転」

【開催日時】
2010年2月13日(土)・14日(日) 10:00~15:00(入場は14:30まで)

【運行車両】
H711号車 (拝島営業所所属車) 1997年4月導入 いすゞキュービックKC-LT333J

【運行形態】
通常の路線バスとして運行 (事前の予約などは必要ございません)

【運行時刻】
詳細はここをクリック!

【備 考】
■2月11日(木・祝)開催の「「第1回 立川バスファン感謝イベント」にて、社番アタマのアルファベットを現在の"H"から、導入時の国立営業所所属を意味する"K"に復活させます。
■運行は長年慣れ親しんだ立川駅南口~国立駅南口の「音高線」を中心に行います。
■運行日は2日間とも「さよなら運転ヘッドマーク」を取り付けて運行いたします。

【お願い】
写真撮影などをされる方は下記の点にご注意いただきますようお願い申し上げます。
※走行中のバスや乗務員に向けてのフラッシュ撮影は絶対になさらなようお願い申し上げます。
※車内でのフラッシュ撮影、他のお客様を無断で撮影すること、立入禁止区域に侵入しての撮影など、ご迷惑となる行為は固くお断りいたします。周囲へのご配慮をお願い申し上げます。
※車両都合などにより、予告なく他の車両で運行する場合もございますので、万一その際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

2010.1.28

立川バス拝島営業所にて2月11日イベント開催!

立川バス株式会社から、2月11日(木)に拝島営業所にてイベント開催予定のご案内が参りましたので、お知らせいたします。同社の車両は『バスグラフィック』Vol.1、2、4などに掲載されていますが、このイベントでは、人気の「リラックマバス」などの車両展示や「リラックマバス」グッズ、部品販売が予定されています。ご都合がつく方はぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。(WEB担当)
------------------------------------------------------------------------

100127-001.jpg

【開催日時】
2010年2月11日(木・祝) 10:00~15:00(入場は14:30まで)
※小雨決行

【開催場所】
立川バス拝島営業所

【おもな内容】
■バス車両展示(「リラックマバス」ほか)
■グッズ販売(「リラックマバス」グッズ、部品ほか)

【備考】
詳細については決定次第、立川バスホームページにてお知らせしますので、今後の情報は、立川バスホームページをご覧下さい。

【お願い】
※会場には駐車場がございませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。当日は、バスなどの公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※車両都合などにより、予告なく予定された車両とは別の車両を展示する場合もございますので、万一その際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

2009.8.19

立川バス「三菱ふそう“初代エアロスター”さよなら運転」のご案内

立川バス株式会社から「三菱ふそう“初代エアロスター”さよなら運転」のご案内が参りましたので、お知らせいたします。『バスホビーガイド』Vol.4や『バスグラフィック』Vol.1・Vol.2などにも掲載した車種です。ご都合がつく方はぜひ最後の勇姿を写真に収めたり、乗り心地を味わったりされてみてはいかがでしょうか。(WEB担当)
------------------------------------------------------------------------

090819-001.jpg

長年に渡り、当社で活躍してきました「初代エアロスター」車両が、今年9月の新型車両導入に伴い、全車引退することとなりました。大都市圏、とりわけ東京都内の各バス事業者では、ここ数年で急速に引退が進んでおり、当社においても現在、拝島営業所に配属されている「H893号車」が、「初代エアロスター」最後の1台として活躍を続けております。当社では1985年より導入が始まり、1996年までに計63台が導入され、20年以上に渡って活躍を続けました。また、「ザ・バスコレクション(バスコレ)」のディスプレイモデルとして製品化されたり(現在は完売)、専門誌で特集が組まれるなど、大変人気のある車両でもありました。今回の「さよなら運転」が、当社での「初代エアロスター」にご乗車できるラストチャンスとなります。ぜひ、この機会にご乗車いただきますようお待ち申し上げております。

【運行日】
2009年8月28日(金)~8月30日(日) 計3日間

【運行車両】
H893号車 (拝島営業所所属車) 1996年10月導入 型式:三菱KC-MP217M

【運行形態】
通常の路線バスとして運行 (事前の予約などは必要ございません)

【運行時刻】
詳細はここをクリック!

【備 考】
■運行日は3日間とも「さよなら運転ヘッドマーク」を取り付けて運行いたします。
■最終日(8月30日)のみ「乗車証明書」を配布いたします。(お一人様一乗車一枚限り・先着50名様)
※「乗車証明書」は“降車時、係員に申告された方のみのお渡し”です。ご注意下さい。

【お願い】
写真撮影などをされる方は下記の点にご注意いただきますようお願い申し上げます。
※走行中のバスや乗務員に向けてのフラッシュ撮影は絶対になさらなようお願い申し上げます。
※車内でのフラッシュ撮影、他のお客様を無断で撮影すること、立入禁止区域に侵入しての撮影など、ご迷惑となる行為は固くお断りいたします。周囲へのご配慮をお願い申し上げます。
※車両都合などにより、予告なく他の車両で運行する場合もございますので、万一その際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
立川バス株式会社 運輸部 業務課
TEL:042-524-3111(代)
(営業時間:平日午前9時00分~午後5時30分)
立川バスホームページ

2009.6.05

第8回 関東バス・フレンドまつり開催のご案内

関東バス株式会社から「第8回 関東バス・フレンドまつり」開催のご案内が参りましたので、お知らせいたします。ご都合がつく方はぜひ会場に足を運んでみて下さい。(WEB担当)

------------------------------------------------------------------------

090605-001.jpg

関東バスでは日頃のご利用に感謝し、より身近で親しみやすい交通事業者として地域の方々に理解を深めていただくため、毎年大好評を博しております「第8回 関東バス・フレンドまつり」を今年も下記のとおり開催いたします。スタッフ一同心よりお待ちしておりますので、お気軽にお越し下さい。

【開催日時】
2009年6月7日(日) 午前10:00~午後3:00

【開催場所】
関東バス武蔵野営業所(車庫内)
(所在地:東京都武蔵野市緑町1-1-1)

【内容】
■車両の展示
・ノンステップ路線バス
・深夜中距離バス(銀座~三鷹駅を運行しているバス)
・コミュニティバス(武蔵野市ムーバス)など
※車両運用の都合で展示車両が変更になる場合もございますので、その際はあしからずご了承下さい。
■運行関係用品の展示・説明
■関連用品の販売(乗車券、グッズ、車両部品など)
■小児用遊戯施設の開設(輪投げ、ヨーヨーすくいなど)
■その他

【お問い合わせ先】
関東バス株式会社 運輸部
TEL:03-3371-7116
(営業時間:平日午前8時50分~午後5時30分/土・日・祝日は休み)

【お願い】
※会場には駐車場がございませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。当日は、バスなどの公共交通機関のご利用をお願いいたします。