趣味の総合サイト ホビダス

『バスグラフィック』Vol.14 3月31日(土)発売

| Category:

120404-004.jpg


ご案内が遅くなりましたが、バスをテーマにした雑誌『バスグラフィック』の新刊、Vol.14が3月31日(土)に発売されました。特集は「空港バスで行こう!」と題し、旅行記や車両紹介の掲載を行っています。

東京空港交通が運行する燃料電池バスや京浜急行バスの京急リムジンに乗ってタレントの歌原奈緒さんが羽田空港を散策する記事。日本航空が羽田空港内で運航するシャトルバス「JALスカイシャトル」や成田空港・羽田空港内で活躍する東京空港交通のランプバスの車両紹介記事などを掲載。

一般記事では、『バスグラフィック』制作関係者が1人1台、記憶に留めておくべきベテランのバスを挙げ紹介する記事、1980~2000年代に撮影された川中島バスのモノコック車の紹介記事、1982年夏に撮影された北海道のバス(札幌市交通局、じょうてつ、日本国有鉄道、国際観光バスなど)のアルバムなどを展開しております。

巻末折込ポスターは上記1人1台記事関連の記憶に留めておきたい各社のバス10台です。ぜひご購読をいただきますと幸いです。

なお、これまで新刊情報の場としてご案内してきた「新着! NEKO BOOKSたより」につきましては、担当者の異動で更新頻度が落ちていることなどから、今後の弊社新刊情報はNEKO BOOKSのトップページをご覧いただきますようお願い申し上げます。

NEKO BOOKS内 『バスグラフィック』Vol.14 ページはコチラ!


------------------------------------------------------------------------


【お詫びと訂正】

下記部分で誤りがございました。読者の皆様およびメーカー様、関係各位にご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 (編集部)

●4頁 三菱ふそう新型「エアロミディ」登場の項
本文  中扉位置を後方へ640mm →中扉位置を後方へ460mm
本文・写真説明文4  6M30(T3)型エンジン → 6M60(T3)型エンジン

●17頁 京浜急行電鉄 社番6550の写真説明文が社番K5243と同じものでした。
正しくは「珍しい路線車用シャーシの空港連絡バス。前面と前扉は観光・高速用のエアロバスのものを流用しているが、それより後ろは路線用のMP系列そのまま。想定される利用者数から、このような車両の導入に至ったのだと想像出来るが、一世代で終わり、現在は他の路線と同じ全長12mの観光車ベースの車両が使われている。この車両は引退後に北海道に渡り、再び札幌圏で空港連絡バスとして活躍している。 1996 大船駅前」

●59頁 横浜市交通局 局番9-3656の項
本文  P-HT225AAが8台導入 → P-HT225AAが18台導入
本文  1986年のマイナーチェンジ → 1985年のマイナーチェンジ

●巻末折込ポスター 導入文  本誌43~53頁 → 本誌53~63頁

「第3回 立川バスファン感謝イベント」開催のお知らせ

| Category:

立川バス株式会社は、来る3月3日(土)に拝島営業所にて「第3回 立川バスファン感謝イベント」を開催予定です、

2010年に第1回目を開催して始まったこのイベントは、「ファン感謝」を謳ったものとしては画期的で非常に好評を博しました。2011年には第2回目を開催。こちらも非常に好評であったことから、今年、第3回目開催のはこびとなったようです。毎回、趣向を凝らした企画・展示が特徴ですが、それは今回も同様。開催概要は下記のとおりです。

「第3回 立川バスファン感謝イベント」

【開催日時】
2012年3月3日(土) 10:00~15:00 (入場は14:30まで) 
※荒天中止

【開催場所】
立川バス拝島営業所

【おもな内容】
■バス車両展示
・「リラックマ」バス3台(イベントで3台集結するのは今回初!)
・いすゞKC-LV380L(H724号車)
・三菱ふそうエアロスターKC-MP747M(H913号車)
・〈ゲスト車両〉神奈川中央交通 いすゞKC-LV380L(富士重工7Eボディ車)
■バスグッズ・バス部品の販売
■警視庁・昭島警察署によるバスジャック訓練の公開
■クイズラリー(小学生以下のお子様対象)
■軽食・飲み物の販売 ほか

120301-001.jpg

★イベントの詳細、およびご来場予定のお客様へのお願い事項は立川バスのホームページをご覧下さい★

立川バス公式ホームページのトップページはコチラ!

『バスグラフィック』Vol.13 12月26日(月)発売

| Category:

111222-001.jpg


本ブログ11月25日の投稿などで予告させていただきました、実物のバスの趣味誌『バスグラフィック』の新刊、Vol.13が12月26日(月)に発売されます(一部地域や店舗を除きます)。

特集記事は京浜急行バスがテーマです。風光明媚とも言える京浜急行バスの路線を2路線選んで小旅行をしてみたり、注目の撮影ポイントや車両を紹介したりするなど、Vol.11・12に引き続き、さまざまなテイストの記事を織り交ぜるよう心掛けました。

一般記事でも、今回から新たに連載的な展開を考えている記事をスタートさせています。地方のバスを中心に少し懐かしい車両を紹介するアルバム「日本バスめぐり」もその中の一つ。今回は栃木県に路線網を展開している東野(とうや)交通のモノコック車を取り上げました。かつて、神奈川中央交通、京阪バス、東京都交通局などから移籍した車両の貴重な写真を掲載しています。また、東京都交通局をテーマにした新コラムや未来のバス作りをテーマにした新コラムもスタートしました。

その他、コンテンツの概要は先にご案内しているNEKO BOOKS「新着! NEKO BOOKSたより」をご覧下さい。

今号の巻末折込ポスターは、東急バス創立20周年記念塗装車の追加分が登場したことを紹介する記事に関連し、東急バス新羽(にっぱ)営業所に記念塗装車第一陣として導入された「都市間高速バスカラー車」の4面ショットです。ぜひ今回もまたご購読をいただきますと幸いです。


nekotayori2_140.jpg
今後の新刊情報も「新着! NEKO★BOOKSたより」をご参考にして下さい。


111202-003.jpg
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」の企画ページ「こんな雑誌知ってる?」にて、『バスグラフィック』の編集のインタビュー記事が掲載されました。ご興味のある方はご覧下さい。

バスホビダス

バスグラフィックVol.24

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.