趣味の総合サイト ホビダス

書泉グランデに『バスグラフィック』がいっぱい!

☆ネコ・パブリッシング営業部からのお知らせです☆

東京・神田神保町にある「書泉グランデ」は、バスや鉄道、はたらくクルマ系などの乗り物の雑誌・書籍を数多く扱っている書店ですが、このたびバス関連の雑誌・書籍を扱っている5階において、新しい棚が入ったことから『バス・グラッフィク』Vol.1からVol.15までの全点を多面展示で展開(70面一括展示・販売)させていただいております。

120803-111.jpg

「バックナンバーを買いそびれてしまったので購読したい」という方や「『バスグラフィック』の通巻何号にどういう記事が載っているのか確認したい」という方、「『バスグラフィック』なんて見たこともねーよ」という方も、まずはとにかく「書泉グランデ」にいらっしゃった際は、ぜひ5階のこのコーナーへ一度お立ち寄り下さい。お待ちしております。

◇◇◇店舗情報
書泉グランデ

東京都千代田区神田神保町1-3-2
TEL : 03-3295-0011
FAX : 03-3295-0019

【営業時間】
月 ~ 土 : 10:00~20:00
日・祝日 : 10:00~19:00
年中無休

------------------------------------------------------------------------

120713-002.jpg

『バスグラフィック』Vol.15 発売中

特集記事では「怒涛(どとう)のバスタイム」と題し、実際にバスで旅行したり、バスを運転したり、バスの写真を撮ってみたりして、等身大でバスを楽しみます。一般記事は、名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」の徹底紹介、本誌ライター陣10人が選んだ富士重工製ボディ架装車の紹介など。懐かしのバスアルバムは江ノ島電鉄と北海道函館市を中心にしたバスたちです。

本ブログでの紹介記事はコチラ!

立川バス 初期ノンステップバスカラー車「木バス」さよなら運転実施

| Category:

120713-001.jpg


立川バス株式会社から、第4弾目となる「さよなら運転」の情報が参りましたのでご案内いたします。

今回「さよなら運転」を行うのは、初期に導入されたノンステップ車で、現在3台のみが残る1999年式の三菱ふそうエアロスターKC-MP747M。まだまだノンステップ車が出始めたばかりの頃の車両であり、従来車との違いをアピールするため、新たなデザインのカラーリングが施されました。しかし、その後導入されたノンステップ車は従来車と同じカラーリングに戻ったため、これらの車両のみのカラーリングとなってしまいました。側面に樹木をモチーフとしたデザインが入ることから、いつしか「木バス」の通称が生まれ、現在に至っています。

現在、瑞穂、上水、拝島の各営業所に1台ずつ所属しているこれら3台の「木バス」は、今夏に全て引退することとなったため、各車、別々の日程で「さよなら運転」を行います。それぞれ全く同じように見えても、前面の社番の標記位置、色などの細かな違いもあり、個性があります。また、「さよなら運転」では、それぞれ違ったデザインのヘッドマークが取り付けられる予定ですので、全ての日程で楽しむことも出来そうです。ご都合がつく方はぜひご乗車や撮影をされてみてはいかがでしょうか。

■M912号車(瑞穂営業所所属) 運行日:7月14日(15日(
■H913号車(拝島営業所所属) 運行日:7月21日(22日(
■J914号車(上水営業所所属) 運行日:8月25日(26日(


詳細は立川バスホームページをご覧下さい。

------------------------------------------------------------------------


120713-002.jpg

『バスグラフィック』Vol.15 発売中

特集記事では「怒涛(どとう)のバスタイム」と題し、実際にバスで旅行したり、バスを運転したり、バスの写真を撮ってみたりして、等身大でバスを楽しみます。一般記事は、名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」の徹底紹介、本誌ライター陣10人が選んだ富士重工製ボディ架装車の紹介など。懐かしのバスアルバムは江ノ島電鉄と北海道函館市を中心にしたバスたちです。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

120713-003.jpg

『昭和40年代の東京トラック風景』 発売中!

model cars編集部が送る昭和40年代の東京都内を中心に撮影されたトラックがテーマの雑誌。三菱ふそうT811型アスファルト・タンクローリー、日野HG300型セミトレーラー、いすゞTM系コンクリートミキサー、日産ディーゼル・サングレイト・コンテナトレーラー、日産680型セミトレーラー、フォードCセミトレーラーなどなど、追憶の彼方のトラック・トレーラーたちが蘇ります。
本ブログでの紹介記事はコチラ!

『バスグラフィック』Vol.15 6月30日(土)発売

| Category:

120706-004.jpg

こちらもご案内が遅くなりましたが、実物のバスをテーマにした雑誌『バスグラフィック』Vol.15も、6月30日(土)に発売されています。特集は「怒涛(どとう)のバスタイム」と題し、実際にバスで旅行したり、バスを運転したり、バスの写真を撮ってみたりすることをオススメする内容です。今回もご購読いただければ幸いです。

【特集記事】
■はとバスの「東京三大名所(シンフォニーランチクルーズ)」コースを吹田早哉佳さんと巡ります。
■戸塚自動車学校にて元大型路線バスの教習車を使い、大型免許を持っていない5人が運転に挑みます。
■これまでバスの写真を撮ったことがない人や、一眼レフを使うことすら初めてという人に、バス撮影をしてもらいます。その結果は?

【一般記事】
■名古屋ガイドウェイバス徹底紹介
「ゆとりーとライン」の路線概要、開業前の試作車を含めた車両紹介、後半には特別インタビューを掲載。
■日本バスめぐり 「江ノ島電鉄」
1980~90年代に倉持 孝氏が撮影したアルバムの中から、富士重工3E、5E、7Eの長尺車を中心に掲載。
■北海道青春バス紀行 第7篇〈最終回〉
1982年夏に鎌田 実氏が撮影したアルバムの中から、函館市営バス、函館バス、函館帝産バス、ニセコバスを掲載。
■本誌ライター推薦「珠玉の富士重工製ボディ架装車10台紹介」
5E(越後交通)、6E(茨城交通)、7E(都営バス、横浜市営バス、東武バスイースト、立川バス、神奈川中央交通、JRバス関東・連節バス、警視庁)、8E(西武バス)を掲載。

巻末折込ポスターは上記富士重工ボディ架装車10台の4面ショットです。

120706-003.jpg

☆★ 『バスグラフィック』Vol.15 のNEKO BOOKS内ページはコチラ!


------------------------------------------------------------------------
【お詫びと訂正】
下記部分で誤りがございました。読者の皆様、関係各位にご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 (編集部)

●87頁 一番上の2枚の写真と説明文の関係があべこべになってしまいました。また、いすゞK-CCM410については、型式アタマのガス記号"K-"がないのが正解で、局番も350ではなく、正しくは701となります。(2012年7月9日追記)
 
------------------------------------------------------------------------


120426-001.gif


【以下のホームページ・ブログでも本書をご紹介いただきました】
■名古屋ガイドウェイバス株式会社ホームページ
■戸塚自動車学校ホームページ
■吹田早哉佳オフィシャルブログ
■疋田紗也オフィシャルブログ
■木下愛未オフィシャルブログ

バスホビダス

バスグラフィックVol.24

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.