趣味の総合サイト ホビダス
 

○KYOSHO ミニカーコレクション・スペシャル!!

| コメント(0)

20141002.jpg

10月1日から全国のサークルKとサンクス限定で発売になった
ミニカー+ムックがセットとなった新しいシリーズ
「KYOSHO ミニカーコレクション・スペシャル」の第一弾、
ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター
特注ミニカーは京商さん、小冊子はモデル・カーズ編集部謹製という
コンビニさんとの限定コラボ企画だったわけですが、
おかげさまで初日から売れ行き好調のようです。
もし店頭で見かけましたら是非お手に取ってご覧下さい。

○小さい秋?

| コメント(0)

20140928.jpg

自宅近所の農家の無人販売所には、
今年初めての柿が並んでおりました。
2〜3日前からは、金木犀の香りも漂い始めています。
まだツクツクボウシの鳴く声も聞こえる東京23区の
端っこですが、少しずつ秋の気配であります。

○お祝い

| コメント(0)

20140927.jpg

"スペシャルモデル"とも呼ばれる
ハンドメイドでごく少数が生産される
高品質なミニカーたち。
東京は青山のメイクアップさんと言えば
この分野では我が国に於けるパイオニア的存在ですが、
ホビーショー初日の晩、その「メイクさん」が
青山のショップに於いて、創立35周年を記念した
パーティーを開催しました。
我々もその末席を汚してきたわけですが、
モデルカー界では、我が国のみならず
世界的にも一目置かれる同社の製品とその歩みは、
近々本誌でも改めてご紹介したいと思っております。

○やっぱり雨だった

| コメント(0)

20140920.jpg

「雨は降らない」と言う天気予報を信じて
セブンで会社に向かっていたら、途中から
バラバラと雨が降ってきてしまいました。

こりゃ残念!! と、あっさりUターン。
自宅に戻って、フォーカスに乗り換えて
出社し直しました。

もし、その様子を30年前の自分が見ていたら、
「たかが雨如きで車庫に逃げ帰るとは、
スポーツ乗りの風上にも置けない軟弱者だ!!」と、
悲憤慷慨したことでしょう。

まぁ、いい年なんだから、
ちっとは楽したっていいじゃん。

○マジョレット

| コメント(0)

20140914.jpg

もちろん1/43や1/18スケールの
ミニカーも良いのですが、物心ついたときから
マッチボックスで育った自分としては
今でも小さくて素朴なミニカーに惹かれます。
というわけで、こちらは近所のスーパーで手に入れた
マジョレットのフィアット500(今のヤツね)。
皆さんよくご存知の通り、お菓子メーカーの
カバヤさんが「食玩」扱いで展開している
おフランスのミニカーざんす。

○秋の三連休?

| コメント(0)

20140913.jpg

締め切りが近いので今日も出社でしたが、
カレンダーでは三連休の初日ということもあってか、
いつもの通勤路もかなり混雑しておりました。

○某メーカーさん訪問

| コメント(0)

20140908.jpg

先日、次号の記事の打ち合わせで
某メーカーさんの事務所にお邪魔していました。
途中話は脱線しがちで、結局打ち合わせ時間の半分くらいは
仕事以外のたわいのない「模型の四方山話」になってしまうのは
この業界の人間の宿命(?)と言えましょう。

○ポルシェ934ターボ@HW

| コメント(0)

20140905.jpg

オレンジ色のポルシェ934ターボと言えば
真っ先にイェーガーマイスター・カラーを纏った
タミヤのプラモデルを思い浮かべる方も多いかと思いますが、
こちらはホットウィール(HW)の新作です。
オレンジのボディ・カラーは、やはりHW開発陣の
タミヤ製キットへの、密かなリスペクトでしょうか。

○SIKU(ジク)のミニカー

| コメント(0)

20140901.JPG

ドイツのミニカー、「ジク」といえば、
ちょうど我が国に於けるトミカの様なポジションでしょうか。
いわゆる3インチ級の、安くて手軽な入門用ミニカーです。
乗用車からトラック、バス、トラクターなどのはたらくクルマまで、
自国ドイツのクルマを中心とした、幅広いラインナップがジクの魅力ですが、
写真は、出先でつい買ってしまったVWバン。T5のカステンワーゲンでしょうか。
グミの元祖として有名なドイツのお菓子メーカー、ハリボー仕様です。
こういう「いかにもそのお国柄」が感じられるミニカーって、
居ながらにして妄想海外旅行が楽しめるので、昔から好きなのです。

○セブン・シリーズ4のミニカー・新旧

| コメント(0)

201420140929.jpg

ロータス時代のセブンの中では、最終のモデルとなったシリーズ4。
当時、アメリカ西海岸を中心に流行っていたバギー風FRPボディの
デザインは、歴代セブン一族の中ではちょっと異質な印象でした。
写真手前は最近手に入れた、ロータス・セブン・シリーズ4のミニカー。
スパーク1/43レジン製モデルの新作です。
そして奥の2台は、昔から手元にあるマッチボックスのミニカー。
この「スーパーファーストホイール」時代のマッチボックスは
あまり好みではないのですが、当時はセブンのミニカーと言うだけで貴重でした。
その頃は、大人になった自分がシリーズ4ならぬケーターハムの
オーナーになるとは、思いもよりませんでしたが。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.