趣味の総合サイト ホビダス
 

« Outdoor guitar performance | トップ | 1/8th »

2012年3月25日

VINTAGE MOTOCROSS MEETING

0avm8.jpg

この日は、川越で行なわれたヴィンテージ・モトクロスのイベントに参戦してきちゃいました。

ヴィンテージなモトクロスを持っているワケでもないし、レースに参戦するようなスキルもガッツもないのはご承知のとおりですが・・・・

0avm18.jpg

そもそも、DIRT A.C.T.S. UNIONの趣旨が↑こんな感じでアメリカンなスタンスでして、初心者だろうが気軽に参加できる間口の広〜いイベントなのです。

そんなワケで、自分のようなユルユルな者でも遠慮はいらないとのこと。

そこで、今回は、そんなユルユルさを買われStupidcrownの田村クンにスカウトされた次第。

『ヘルメットとグローブだけ持って来れば良いから!』というVIP待遇だったので、ヌケヌケと出掛けて行ったのでした。

0avm11.jpg

で、酒寄クンも誘って、彼のクルマで朝一番で現地入り。

なんせ、全く勝手がわかってないし、乗らせてもらうバイクには跨がった事も無かったので、レース前のフリー走行で、まずは体感することに。

ところが、フューラーの入稿に向け連日連夜の徹夜で時差ぼけ状態に陥っていたため、

フリー走行を前にして撃沈。

緊張感の無さが浮き彫りとなってしまったんだな。

0avm10.jpg

という事で、ぶっつけ本番。

乗らしてもらったバイクはCD90をベースにモディファイした↑コチラ。

これが見た目の割にガンガン良く走る事。

も〜、楽しいったらありゃしない!!

回りの人には『終始笑ってましたネ!』と言われるぐらいでして、思わず口が開いちゃうもんだから、ドロ食っちゃう感じ。

なんでこんなに楽しいのかね?

会場全体のホンワカしたムードの良さが第一にあげられるけど、なによりも後輪を滑らせて走るのがとことん好きってことだな。

次回も参加させてもらうことは決定!!!

0avm9.jpg

コチラは酒寄クン。

上から下までビシッと揃ったライディングギアは全部自前。

その昔、ダートをやっていた時に使っていたモノを引っ張り出して来たそうな。

0avm12.jpg

コチラはMr,A100こと、知り合いのおっさん。

このおっさんも、最初は自分と同じ様に、田村クンに誘われて参加したのですが、それ以来すっかりハマっちゃって、すぐさま装備もバイクも入手しちゃったんだな。

ん、その気持ち、よ〜くわかるワ。

既に、バイクを運べるクルマが有るワケだし、自分もモトクロスが欲しくてたまりません。

でも、買い足しはできないから、まづは、3型クン(カタナ)の里親を募集する事が先決だな・・・

0avm22.jpg

条件に制約が無ければ、こんな↑アエルマッキが欲しいけど、

予算をはじめ、身の丈や目的をふまえると・・・・・

0avm5.jpg0avm4.jpg

このEZ-9が一番だな!!

そもそも、モトクロスの醍醐味をどんな人でも味わえる様に設計されているワケだし、

張り切って空振りな感じのルックスも愛せるし。

0avm14.jpg

そんでもって、ランチタイムには給食まで頂けたりして・・・・

0avm16.jpg0avm17.jpg

給食ったって、この内容&ボリュームだからビックリ。

しかも、期待以上にヤミ〜!

これにお茶、水をはじめ、アメリ缶なソーダ類が数種と、これまたアメリカンなスナック数種が用意されていて、好きなのをチョイスできるといった気の効きっぷり!!

0avm15.jpg

メニューの内容を常識的に考えても、¥1000ぐらいはしそうなんですけど。

なんでフリーなんだベ?

こんな有り難い事をセーブしてもらうためなら、カンパぐらい快くしますって。

お金で解決できるなら話しは簡単。

という事で、持ち金の25%ほどだがカンパさせてもらったゼ。

0avm7.jpg

ちなみに、コチラは今回誘ってくれた田村クン率いるGYONIKU SPEEDのパドック。

トランポは全車丸型ライトのヴィンテージモデルなんだな。

0avm2.jpg0avm3.jpg0avm1.jpg0avm20.jpg0avm23.jpg0avm6.jpg0avm19.jpg0avm24.jpg

このイベントには雰囲気も味わってユル〜く楽しんでる人達が多いので、トランポも↑こんな感じで雰囲気のあるモデルが多かった。

今度はフューラーとしていろんな人を誘ってデューリーにマイバイクを積み込んで行けるといいな。

なので、ピックアップやバンに乗ってる方、そのクルマを楽しむフィールドを広げる意味でも、このイベントに参加する事をお勧めします。

0avm25.jpg

ちなみに↑このコースは普段でも解放日があるらしいので、バイクを手配でき次第、フリー走行しに行くぞ!

投稿者 ホットワイヤー石橋秀樹 : 2012年3月25日 19:47

« Outdoor guitar performance | トップ | 1/8th »