趣味の総合サイト ホビダス
 

マガジンの最近の記事

Motor Style Vol.1

| Category:

モーター系アパレルだけを集めた『Motor Style』買いましたか?
このブログにたどり着いた方ならきっと楽しめる内容です。
Moparをテーマにした巻頭の特集はボクがやらせて頂きました。
Mstyle
表紙はファッション誌らしくスッキリとしてますが中身はなかなか濃厚でビジュアル的にも◎です。
アーカイブとして見ているだけでも楽しめるので買った方が良いですよ~!!
Mstyle1a
コンテンツの見開きページにはアンディー・ウォーホールのこんなセリフが・・・・

『僕はクルマを愛してる、それは芸術より よほどいい、』

ン~、流石ウォーホール、良い事言いますね~!
何がどう良いかはいくらでも後付けできるけど、理屈抜きにシビレルるか、何も感じないかは聞いた瞬間的に判断できるRockと同じ。
この言葉に共鳴出来ない人は単純に気の毒だと思います。
だってクルマって本当に素敵ですもん。

Mstyle2
でもってクルマのカッコ良さを感覚的にファッションに落とし込んだHYSの北村さんにもロングインタビューさせてもらいました。
MoparやRockに対する想いを聞かせてもらいましたが、その想いは想像していた以上にピュアで素敵。
狙っても真似できるモンじゃ~無いですが、こ~ゆ~イカした大人を見習わなきゃいけません!

Mstyle3
これまでにHYSが送り出したモーター系のアパレルをアーカイブ的に紹介。
これを描いたアーティストであるFISHのセンスの良さやスキルの高さは言うまでもありませんが彼自身クラッシクマスタングをドライブするいわゆるギアヘッドで、そんな彼のクルマに対する愛情が伝わって来ます。

Mstyle4
ヴィンテージのオフィシャル物もこんな感じで取り上げてます。私物を集めて撮影に使いましたがせっかくなんで何点か放出しました。
現行品とあわせてHotWireの店舗に置いてありますんで、興味のある方はご来店あれ!

IGNITEの取材

| Category: | コメント(0)

土曜、日曜と二日続けてIGNITEの表紙撮影&取材と先週はバタバタした週末でした。
おかげさまでIGNITEも次号で7号となり、その人気と知名度は確実にアップしている様です。
その人気の秘密は何処まで行ってもフリー(無料)とあって実際にはわかりませんが、そんな中でも男子読者の中には車ネタ以上に魅力となっているのがイメージガールのミワちゃんのよ〜です。
男たる者、女の子と車に興味が無くなったらおしまいですから、創刊号から彼女には登場してもらっている訳です。
そ〜言った意味では彼女のIGNITEにおける貢献度は想像以上の効果となっているので、5号目からは表紙にも大きく登場しております。
そんな訳で今回も表紙用の撮影をしたのでチラッとお見せしましょう。

Ig7miwa左)今回はプロのヘアメイクさんにバッチリとメイクしてもらったので、ニューバリエーションでご覧いただけると思います。
右)自分の撮影が終わり、取材でお邪魔したムーンアイズでの撮影を撮影しているところ。
パツパツのフードを無理くり被って、もう一人のモデルの子を笑わせております。
『みっともないから辞めなさい』の言葉にも『結構、温かいよ』とそのまんま。
撮影を終えムーンカフェでのランチ中もご覧のとおり。
そんなユルさもIGNITE的で◎なんですど・・・
 
Ig7wldmそして、こちらはムーンアイズのガレージでの撮影風景。
モデルは新登場のYUMIちゃん。
撮影陣がせわしなく動くガレージの隅で黙々と筆を走らせるのはピンストライパーのワイルドマンこと石井クン。
スキルもセンスもクオリティーも抜群なのは今更言うまでもありませんが、そんなせわしない状況でも動じる事無く軽やかに筆を走らせるパフォーマンスの高さには脱帽です。
彼ぐらいになるとチョッとくすぐったぐらいなら、たぶん笑いながら描き続けるかも?

Ig7prk左)ランチも済ませ駐車場に戻ると67年と68年のカマロが鉢合わせ。
まるでアメリカのスピードショップの様な光景に思わずパチリ。
黒の67は友人ですが、ブルーの68は初めて見ました。
車高やホイール、コンディションのバランスが良い雰囲気を放ってました。
こ〜ゆ〜雰囲気のあるクルマに遭遇すると、ショーで見る凄いクルマ以上にドキッとします。
右は同じ日の夜。毎月、第二土曜日の夜はMoparが集っているので横浜で別の取材を終え、再びムーンカフェに戻って来ました。
この日は7台のMoparに混ざってオーバルのタイプ-1も。
ノンレストアのストックながらグットコンディションな希少な1台。

結局この日は朝食抜きで取材となり、遅めのランチとディナーと2回の食事がムーンカフェとやけにアメリカンな1日でした。

MUSCLECARS ARCHIVE

| Category: | コメント(0)

マッスルカーに代表される60‾70sのアメリカ車の魅力が全てここにあります!!

Mmccvr

アメリカ車の情報が乏しい日本において、それを得る最適な手段と言えば洋書(本、雑誌)です!
英語が判らないにしても本国の出版物に勝るものはありません。
インターネットの普及で情報量は無限大となったご時世ですが、様々なコンテンツやテーマに沿って各ホームページにアクセスする以上に印刷物として出版された専門書の方が厳選された情報が限られたページに編集されていて結果的にはフォーカスがはっきりとしていてお勧めです!

そこから得たキーワードをネットで検索して更にピンポイントな情報を得る事が出来れば、確実に“頭でっかち”への道は開けます!
そこで、数ある専門洋書の中でも後にも先にもこれ以上の物は有り得ないってぐらい素晴らしいのがあるのでご紹介!!
その名もズバリ『MIGHTY MUSCLE CARS』
本の体裁は17cm×17cmの正方形のハードカバーで、フルカラーの320ページとボリューム満点!
AMC,Buick,Chevrolet,Dodge,Ford,Mercury,Oldsmobile,Plymouth,Pontiacと各メーカーを余すとこなく取り上げております。
でもって、この本の何が素晴らしいかと言えばストックの写真〜貴重なドラッグマシンの写真そしてグラフィック等をアーカイブ的に見せるスタイリッシュなビジュアルブックとなっている所!
そのデザインもアプローチも素晴らしいんですが、そこで見れるビジュアルはそれぞれの魅力が最も色濃く出ている象徴的な物ばかりで、知り尽くした連中が時間と手間をかけて集め、厳選した事が良くわかる!!!!
ドラッグマシンの写真だけでも他では見れないような貴重な物が多くハードコアな専門誌も凌ぐ充実っぷりには頭が下がる!

マッスル、ドラッグが好きなら何は無くともこれだけは絶対に持っていたい、そんな本です!
この本を見て何とも思わないとしたら? も〜、全くお話になりません!

Mmcjkt_1
■メーカーごとの扉ページはそれぞれのイメージにあったレーシングジャッケット等が使われている。こんなど〜でも良い所の拘りこそ愛情の現れです!

Mmcparts_1
■当時のアフターマーケットパーツの広告もジャンルに分けて随所に載ってます。ここだけでも結構楽しめる!

 Mmcbrc
■カタログや当時の広告に採用されたイラスト等もふんだん使い、それぞれのイメージに合わせてデザインされている。メジャーなモデルの隙間なグレードもちゃ〜んとすくってます!

Mmcdrg
■有名無名問わず各モデルに存在した当時のドラッグマシンの写真も満載!!NASCARキングのリチャード・ペティーのドラッグマシンなんて〜のもキッチリとカラーで載ってます!!

そして、もう一冊はHOT RODマガジンの特別号。

Hrmmusclecvr
■こちらもマッスルカーを特集したアーカイブシリーズで200点以上の当時の写真には貴重なショットが一杯!
雑誌の特別号なだけに買い逃すと後で手に入れるのが厳しいですよ〜。

Hrmmuscle12
■プレスフォト、ロードテスト、オートショーとどれも見応えも充分な当時の写真ばかり!これも絶対に買いです!

IGNITEホームページ出来ました。

| Category: | コメント(0)

★IGNITEイグナイトのホームページが出来ました。
協賛いただいているスポンサー、配布協力店なども確認でき、一応形にはなっています。年4回のフリーペーパーでは伝えられない情報などのフォローしていきたいな〜と思ってます。まづは一度チェックしてみて下さいマセ!
↓イグナイトガールとして登場するMIWAチャン。頂いている評判のうち半分は彼女の事だったりする・・・・・・
それから、NASHこと吉井クンのフリーペーパー「Burnout」&ブログでも紹介してくれています。同じアメリカンカルチャー馬鹿としてフリーペーパーを作っていると言う意味では共通しとりますが、それにしても彼のアグレシッブっぷりには本当に脱毛!イヤ脱帽!

Top2_1Miwarip_1Bout_1

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング