趣味の総合サイト ホビダス
 

音楽の最近の記事

BOSTON

| Category:

IMG_1662.jpg

この日は朝からRIOLASボスに拉致られてMINIでドライブ。

拉致といっても任意同行ではあるのですが、基本的に目的地などは伝えられないんだな。

で、この日は作業を進めているRIOLASが新たにオープンさせるリフォームショップ?事務所?へ・・・・・

そこに設置する看板のデザイン&ペイントを依頼されていたんだけど、大きさなど諸々をチェックをするためでした。

IMG_1664.jpg

で、RIOLASボスは打ち合せに時間切れってことで、自分を送って行くことができなくなったと・・・

なので、RIOLASの離れの小屋に着いたと思ったら、MINIを貸すから自分で乗って帰ってくれと・・・

スティック症候群の自分としてはマニュアル車であればどんなモデルでも楽しめるので、楽しいオモチャを借りた感じです。

IMG_1666.jpg

そんなワケで、バイクが減って空いたと思っていたらクルマが1台増えちゃいました。

ちなみにこの日は数ヶ月前から予定が入っていたため早めに閉店して高円寺へ・・・

IMG_1667.jpg

高円寺に付いてからランチをとっていない事に気付いたので、そのまま新高円寺を経由して例のピザ屋さんに行ってみた。

釜焼きの本格ピサをワンコインで頂けるという吉野家系列の新形態。

オープンして既に1年ほど経ちますが、近所にありながら初めてのトライだったりします。

ピザは好きですが、お腹が空いた時に思いつくメニューでは無い感じだったりして、ましてや500円程度では総合的な満足度は得られないだろうと判断。

でも、高円寺にはここの他に同様のピザ屋が2件もあったりするんだな。

IMG_1668.jpg

で、なにはともあれ、王道のマルゲリータをオーダー。

注文してから目の前で生地を伸ばして焼いて行くので、少々時間は掛かるけど、焼きたてなだけに美味しいワ。

これで500円+TAXなら文句無しですが、この1枚だけでは空腹時には物足りないかも。

お店の雰囲気もシャレオツで、女子向けファーストフードって感じですネ。

IMG_1672.jpg

で、夕方からは日本武道館でBOSTON様のライブを鑑賞。

アメリカンロックを語る上で避けて通れない伝説的な超スーパーグループ(っていっても、実質的にはトム・ショルツ大先生のプロジェクトだけど)ですネ。

アメリカに住んでいる者でBOSTONの楽曲を聴いた事が無いなんてことはまず有り得ないほど、日々何処かで必ずかかってたりします。

楽曲が良いのはもちろんですが、レコーディングでのエンジニアからエフェクターやサウンドシステムまで自ら開発しちゃう天才(実際、MIT出身だし)。

その拘りのサウンドっぷりは素晴らしいんだな。

"No Synthesizers Used"、"No Computers Used"をスローガンに掲げているだけに、レコーディングでの作業は地獄のような緻密さが要求されるワケで、1枚のアルバムの製作期間に8年もかけちゃったりします。

クルマの世界でいえば、C・フースやトロイのプロジェクトカーをCNCを全く使わずに構築してるようなモンです!

そもそもライブには消極的なので来日する事も無いと思い、以前USAで突然ツアーを行なったタイミングで観に行ったことがありますが、それはそれは素晴らしかったのです。

音が見えるかのようにクリアーで、それでいてしっかりと歪んでロックしてるんだな。

今回は武道館での開催とあってサウンド的にはUSAの時のようにクリアーでは無かったし、メンバー的にも新たな体制で若干パンチにはかけましたが、BOSTONサウンドを充分に満喫することができましたワ。

日本でBOSTONのファンって方にはほぼ遭遇した事が無かったけれど、武道館は満員状態となってました。

まだまだ日本にも音楽ファンはいるって事だネ。

450167852.jpg

で、本来ベーシストととして加入していたK・ダーム嬢は今回のツアーではギターをメインにキーボードやボーカルも担当(最もメンバーのほとんどがマルチプレイヤーだし)してたりして。

いかにも南部美人って感じで、ベースとしての方がイカしてる感じですが、ボーカルはカントリー節が効いた歌いっぷりがイイ感じでしたワ。

http://youtu.be/G0UU4yyKmyI?t=31m

↑彼女がボーカルのライブ映像が上がってました・・・・

To Go

| Category:

05.jpg

岩槻ガレージの一画が更にアップグレードされてます・・・
 
何だかビーチバーみたいでリゾート感が高まってますワ。

02.jpg

で、自分は木箱をベースに製作してもらった机の足につけるキャスターを探しにホームセンターへ。

そのまま採用できる都合の良いモノが無かったため、取付部として別の金具をキャスターに溶接することに。

溶接は48渡辺社長に担当してもらいました。

米国土産の↑このお菓子が抜群に美味しかったワ。

日本で手に入ると良いんだけど・・・・

03.jpg

キャスターを装着した状態。

まだアレンジの余地はありますが、なにはともあれ目的は達成。

04.jpg

そんでもって、ディナーはすき屋の大辛ポークカレーをTo Go。

味も辛さも予想以上にイイ感じで、具沢山だし食べ応えも◎!

今月25日までの限定メニューらしいので、期間中に何度か味わいたい感じ。

51sQfgQcPbL.jpg

Kamikaze

↑自分のiTunesのライブラリーの中から無性に聴きたくなった1曲・・・・

S・ジョンソンらしいキャッチーさと、P・クック特有のキックの連符が気持ちイイんだな。

newroteka

| Category:

_3.jpg_2.jpg_1.jpg

本日はHot WireでShow Off用の撮影。

で、今回は結成30周年を迎えたニューロティカのお出まし・・・・

結成30周年を記念したドキュメンタリー映画 『あっちゃん』が制作されるんだけど、その製作費はファンの支援によって募られているんだな。

30年に渡って続けてこれたことも含め、根強いファンによる多大な支持があってこそですネ。

メンバーは個人的に旧くからの知り合いだったりしますが、ま〜それにしてもいつ会っても皆変らないネ。

昔聴いてたワ、なんて方もいらっしゃると思いますが、これを機にニューロティカを着目してあげて下さいマセ!!

souvenir

| Category:

0CIMG3007.jpg

渡米から帰って来た番長からのお土産・・・・

ユーズドのネルシャツなんだけど、配色っぷりが完璧に好みだったりして。

ネルシャツは好きでも、サイズやプライスを含めると満足出来る物って滅多に無いんだな。

なので、実際に持ってるのは3着だけ。

先日久しぶりにあった知り合いに、会う度に同じ服着てるし、って言われたりして。

でもこれでバリエーションが増えたんだな。

0CIMG3008.jpg

で、雑誌は定番のお土産なんだけど、今回はクルマ以外のこんなのを買って来てくれたんだな。

ビジュアルありきでチョイスしてくれただけあって、カバーからしてイカしてますワ。

ちなみにボウイーはそのビジュアル以上にサウンド的に大ファンなんだな。

0CIMG3010.jpg

一方、デッドはサウンドとしてはピンと来ないけど、サイケデリックな世界観がビシビシと伝わって来るビジュアル要素や、マーチャンダイスは魅力的。

0CIMG3012.jpg

とにかくデットはライブを体験せずして好きも嫌いも無い特別な存在のハズ・・・・

こんな独自のサウンドシステムにしても・・・・

0CIMG3011.jpg

ペーパー食らってこそなワケですからネ。

そんなことを真剣に研究していた点でも、サイケデリックムーブメント全体のアイコン的存在となっているワケですし。

なので、日本人でデッドのサウンド最高って言ってる人は、いろんな意味で信用できないんだな・・・・

We've got some great guest

| Category:

0abct1.jpg

この日は嬉しいゲストがHot Wireに遊びに来てくれました。

IGNITEでは何度かモデルとして登場してくれたアリゾナ在住のお友達、Hiroshiです。

ヤンキーなチビッコはHot Wheelsが大好物なんだな・・・・

0abct2.jpg

『ワタシ、コノ、モォラサイコォ、ノリタイヨォウ~!!!!』

と、しつこくせがまれましたが、なんせ、まだ6歳なんで・・・・

ヘルメットを勝手に被って、本人的にはかなり真剣なんだな・・・・・

0abct3.jpg

夕方は、FUELERマガジンでフィーチャーする取材車両の件でお出かけ・・・・

0abct4.jpg

帰りはオートバックスに寄り道して、ノビタロウのワイパーを交換。

適合表で調べるのも面倒なんで、スタッフに選んでもらい、お会計を済ませたら、

『コチラで取付けも出来ますよ』ってんで、誰でもできる簡単な作業ですが、お願いしてみた。

別のスタッフが対応してくれたんですが、なんだか手こずってる感じ?

よっぽど自分でヤルから・・・と言おうかと思ったら、

スタッフ:『あ〜、お客さん、コレ、このクルマ用じゃ〜無いですネ〜』だって。

アララ?

事情を説明したら、適切に対応して下さいましたが、当初の物とは価格がかわってしまい、クレジットカードで支払ったので、その精算やらなんやらで、無駄に時間が掛かっちゃったんですけど・・・・

0abct5.jpg

そんなかんなで、予定よりもデレイな帰宅でバタバタしてたら、2Fのメシモでは、またしても番長中村達也さんと飲みにケーキョンしてるし!

お陰で、中村さんとはお近づきになれましたワ。

自分も若かりし頃にバンドをやっていて、同時期に同じフィールド(パンク系は狭いからネ)にいたので、共通の知り合いもいたりして・・・・

『UP TESTのオリジナルメンバーだったのか〜』、てな具合に話しが盛上がり、なんだか嬉しくて、ついついタメ口きいてたような?・・・スンマセン。

他にもEP-4David Jとのセッションでのエピソードなどツッコンだ話もしてくれましたワ。

で、この日は、中村さんは家族揃ってメシモってたんで、飲みにケーキョンは番長にまかせて、アルコールを摂取できない自分は、お子さん達とJAMの散歩に行く事に・・・・

そんなワケで、お子さん達とは中村さん以上に仲良くなったりして。

ちなみに、中村家は同じ学区なほど近所なので、翌日は次女ちゃんが学校帰りにJAMに会いにきてくれましたワ。

0abct6.jpg

Rock And Roll Hoochie Koo !!

EP-4  5・21

| Category:

0a521.jpg

ナッ、なんだよ〜!

全然知らなかったワ〜・・・・

1983年5/21のパルコでのライブは今でも鮮明に憶えてるほど印象的だった!

30年近く経った今、突然復活?!?!

既に亡くなってしまったオリジナルメンバーにかわって、ギターには恒松正敏さん、そんでもってドラムは中村達也さんが参加してたとは・・・・

ショック・・・・・・・

そんな中、ウチの番長は中村達也さんと飲みニケーションで朝帰り・・・・・

トホホ・・・・

0a521b.jpg

EP-4/Strangeness

Dead Boys

| Category:

0adb1.jpg

クルマにしろ音楽にしろ、その趣向が日本ではマイナーなためか? よく言えばマニアック、でもどちらかと言うと、HENTAI扱いされちゃいます。

実際、Hot Wireのお客さんや、クルマ好きとして知り合った人の中で、音楽の趣味でも重なる人って、なかなかいなかったりします。

そんな中、その昔はトロージャンなハードコアだったカマロ野郎が、↑こんなDVDを持って来てくれました。

オバカなパンクスならイヤでも知ってるDEAD BOYSですが、ライブ映像って見た事なかったワ。

なんせ、1年程度しか活動していなかったし、大概は小さなライブハウスなんで、まともな映像なんてそ〜は無いワケですよ。

↑これは77年のCBGBでのライブなんですが、TV番組の取材かなんかで収録されたものらしい。

で、04年になってDVDとしてリリースされたもの。

しかも、日本版としても3900円で販売されてたんですネ。

持って来た知り合いは、中古屋で2000円だったのを見つけ買って来たそうな。

0amc7.jpg

Dead Boys - Sonic Reducer - Live CBGB (1977)

なにはなくとも、↑コレだがね・・・・・

The Lords Of The New Church, "New Church"

でも、Dead Boys解散後に、Voのスティーヴ・ベイターと、元ダムドのブライアン・ジェイムスの2人を中心に、デイヴ・トレガンナ(元シャム69)、ニック・ターナー(元バラクーダズ)という、US&UKのオリジナルパンクスによって結成された、The Lords Of The New Churchこそ、自分にはタイムリーだった意味でもお気に入りなんだな。

なんだか大げさな感じのバンド名に見合った世界観が独特なんだけど、ロケンロールっぷりが◎で好き!

Eat Your Heart Out

Shut up and sit down!

Rich bitch !!

eat your heart out ♪

ダサカッチョイ〜!

Question Of Temperature

この辺のカヴァーソングがまた良いんだな!

コノ人達のルーツやセンスが選曲やアレンジっぷりに現れていて◎!

0amc563.jpg

ツバキハウスでのライブ、行ったワ〜。

何時だったけ? と検索してみたら、↑当時のフライヤーの画像が引っかかった。

'85年ってことは、まだティーンネイジャーだったんだ・・・・

SHOGUN

| Category:

0ashgn3.jpg

英語のSHOGUN(将軍)、カッコ良過ぎ・・・・

0ashgn1.jpg

↑コレは、自分のパーソナルコレクション。

イヤでも毎日見れる玄関にディスプレイ。

0ashgn2.jpg

ところで、GAIKINGの映画はど〜なったんでしょ〜か?

GAIKING THE MOVIE 2011 - 2012 (AICN's Exclusive Teaser Trailer) (720p)

0ashgn4.jpg

芳野藤丸 SHOGUN Castle Walls and Silently She Said Fujimaru Yoshino 男たちのメロディ

↑コチラのSHOGUNがまたカッコ良過ぎなんだな!

松崎サン&しばたサンも加わった、この最強バージョンはハンパ無い!

都心から横浜にかけての湾岸線をC2で流す時にハマり過ぎ。

この場合、ドライバーのキャラは無視・・・・

MOTEGI

| Category:


0amtg7.jpg

JAMとの朝のお散歩中、先日、入間で遭遇したあのKPを発見!

早稲田通り添いにあるタイヤさんの様ですが、チューニングなども行なっている模様。

真近で見て更に欲しくなっちゃいました!

ナンバーからすると、この辺の方ではない様ですが、お客さんなのか、それともスタッフさんの愛車なのか?

気になるので、また明日にでも通ってみようかな・・・・

0amtg1.jpg

で、午後からは、酒寄クンとデューリーで高速ドライブ。

お昼を過ぎてお腹が減ったので、サービスエリアでランチタイム。

場所は、初めて寄ったTOMOBE SA。

0amtg2.jpg

最近リニューアルされた感じで、奇麗だし、フードコートには気の利いた専門店が入っていて◎。

悩んだ挙げ句、自分はトン丼たる蒲焼き風のタレで味付けした豚肉の焙り焼きドンブリをチョイス。

想像通りの旨さに満足したけど、並盛りだとライスが若干少ない感じ。

ちなみに、酒寄クンは、たまり醤油のラーメン。

旨さによっぽどパンチがあった様で、一口食べた瞬間、即ライスを追加オーダーしてました。

ラーメン&ライスは炭水化物のゴールデンコンビとして実に魅力的ですが、調子にのってるとGoutに痛い目に遭わされるからネ!

0amtg3.jpg

そして、目的地のツインリング・モテギではシュートアウトアメリカンサンデーの打ち合せを・・・・

で、打ち合せ終了後、モテギの方から『本日は何に乗って来られたんですか?』と聞かれ、

恐縮ながら、TOYOTAさんのハイラックスのデューリーと答えたところ、皆さん々興味津々。

流石皆さんクルマ好きとあって、わざわざ見に来られた次第。

0amtg4.jpg

そして、帰り道。

前日の寝不足が祟って、運転にも影響してしまい、ドライバー交代。

最初はビビっていた酒寄クンでしたが、イメージと反して取り回しも、コーナーリングも悪く無い事を実感し、楽しんでドライブしたました。

0amtg6.jpg

帰りは雨に降られましたが、コーティングの効果が発揮され、ご覧の撥水っぷりで汚れなどは一切付かないんだな。

スーパーなホワイトでも、このコーティングなら水垢なんか残らないので、洗車下手な自分にはホント、有り難い。

0amtg5.jpg

そして、コーティングと同時に、ヘッドユニットをMP3対応の物に入替つつ、空きっぱなしだったスペースに小物入れをセットしてもらいました。

それまではCDしか聞けなかったので、入替が面倒で同じCDばっか聞いてたけど、これでお好みのミュージックで気分良くドライブできますワ。

ちなみに、これはラジオとUSB対応のMP3だけのユニットって事で、定価でも8000円ぐらいとリーズナブルで◎です!

0a-echo1.jpg

Echo & the Bunnymen - Going Up/All That Jazz (live)

コレは、上の写真で表示されている曲って事で・・・・・

All That Jazz by Echo & the Bunnymen.

オープニングのGoing Upが途中まで入ってるけど,コレがまた良いんだワ!

とにかく、原音が小さいって事もあるので、MAXボリュームでお聞きくだされ!

接続されているi-podには700曲ほど入っているんだけど、ジャンルもごった煮だし、

基本ランダムプレーなんで、MADONNAの次にGBHがかかったりと、そのデタラメ感が意外に心地良かったりするだな・・・・

それから、明日は第三日曜日って事で、モーニングクルーズですね。

お天気は大丈夫そうだし、さて、何に乗って行こうかな〜・・・・

Music in advertising

| Category:

0gs1.jpg

GEN X - DANCING WITH MYSELF

BMWだったと思うけど、この曲がCMで流れてたので・・・・

ボーカルの部分は使われてなかったけど、まず、間違い無いんじゃないかな?

0gs2.jpg

Generation X - Ready Steady

で、ジェネレーションXって〜と、自分の中では↑コチラの方がお気に入りでして・・・・

0gs3.jpg

sigue sigue sputnik - love missile f1-11 (hq)

そのジェネレーションX 解散後のメンバーの中でも歌い手のB・アイドルは正しく人気を得てましたが、

ベースのT・ジェームスはコンピュータープログラマーの経歴を発揮するかの様に↑このジグ ジグ スパトニックを結成し、Rock n Roll詐欺集団?として世間を騒がせたのでした・・・・

近年でもT・ジェームスは元CLASHのM・ジョーンズと一緒にややこしいユニットを結成した様ですが、いろんな意味で恐ろしくて聞けないな。

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング