趣味の総合サイト ホビダス
 

イコメンドの最近の記事

Pro Series Control Arms

| Category:

827-94215.jpg

初代マスタング&ファルコン乗りに朗報です!

アライメント調整に特化したSPC社から遂に初代マスタング用にもアッパーコントロールアームがラインナップされました。

"シェルビー ドロップ"ジオメトリが採用されいますが、ボディーに穴を開けなくても良い設計なんだな。

バイアスタイヤが標準だった当時と違って、現代の考え方で設計された理想的なアライメントを確保するアップデートパーツです。

自分のマヴェリックでもSPCの同等品を採用して完璧なアライメントを構築してます。

お求めは日本の販売もとであるアムテックスさんまで。

USAから直で入手するよりも安かったりしますし確実ですヨ。

turbo

| Category:

08.jpg

本日は預かっているマジェスティに乗って岩槻へ・・・・

フットベダルの無いことに違和感を感じながらもスイスイ走れてなかなかイイ感じ。

でも、やっぱり左手でブレーキってのは何かしっくり来ない感じ。

02.jpg03.jpg

Hot Wireに来るお客さんはちょっと変ったのに乗って来る人が多い・・・・

何とこの日はGPZ 750 Turboが来たりして。

個人的にも大好物なんで、本気で欲しかったりします。

スタイリングもターボによるパワーアダーも80sならではって感じで素敵。

ちなみにこの方、おクルマはVWタイプIIIに乗っているそうな。

04.jpg05.jpg

で、お預かりしていたチャレンジャーのパーツが届いたので交換を済ませ、オーナーさんに引き取りに来てもらいました。

いなくなるとちょっと寂しい感じ。

06.jpg

クルマが入ってない状態を見るのは久々な感じだったので思わずパチリ。

11.jpg

夕飯前に頂いたお菓子に手をつけたりして。

クルミッ子たるちょっと変ったリッチなお菓子。

ギッシリ詰まったクルミとほろ苦さが絶妙なキャラメルフレバーがイイ感じ。

08.jpg

そしてマジェスティに乗って高円寺へ・・・・

夜だと赤いイルミネーションがはっきりしてカッコいいじゃん。

07.jpg

Tシャツにウィンドブレーカーを羽織った程度では寒くて家まで持たない感じ。

急ぐと余計寒いしで、赤羽までがんばったけどラーメンを食らって暖をとることに。

ありがちな中華屋だったけど坦々面をアピールしていたので、メニューも見ず即オーダー。

09.jpg

お味は無難な感じでOKでしたし、650円というプライスも妥当。

でも、食べながらメニューを見たら、700円でこんなセットにできたのね。

50円の差でここまでエクストラなうえ、しかも大盛り無料っておかしいでしょ?

ココんちはセットにするといきなり満足度がUPするんだな。

keab

| Category:

01.jpg

整備が済んだツイカムのダビッドソンの名義変更で練馬陸自まで・・・・

月末の金曜日なだけに混雑は予想できたけど、それにしてもハンパ無い混みっぷりでましたワ。

02.jpg

混んでたわりには面白いおクルマは見当たらない感じ。

そんな中でも珍車が1台・・・・

Lotusパッケージのジェミニとは珍しい。

不気味なぐらいクリーンなコンディションでしたワ。

03.jpg

練馬陸自から高円寺に向かう道中で遅めのランチを取ろうと思いながらも高円寺に着いちゃったりして。

無難に環七沿いの江戸丸に向かえど、4時ギリギリで既に閉店体制だし。

ってことで吉野家さんが新高円寺でスタートさせたピザ専門店に行ってみることに。

のろまなドライバーのお陰で意味の無い渋滞を交わスピードにのった勢いで、うかつにもピザ屋を通り越しちゃったりして。

Uターンをしてまで行くのも面倒なので、そのまま何となく中杉通りへ・・・・

で、最初に目に入ったケバグ屋さんで対応することに。

04.jpg

独創的なご飯モノがいろいろあって気になったけど、初めてだったのでオーセンティックなケバブをチョイス。

05.jpg

ココんちオリジナルのホットなソースがかかったバージョンのビーフをオーダー。

異国人の店員さんがフレンドリーでイイ感じでしたワ。

ちなみに本国ではソースをかけたりはしないそうな。

サービスしてくれたとあってボリュームがハンパ無い感じ。

初めて利用するので通常との差は判りませんが、600円そこそこにしてこの目方は無いだろ、ってぐらい重いし!

06.jpg

で、一口かぶりついたらチキンなんですけど。

『注文間違えてるし!』っと思いながら食べ進めたら、途中からビーフが出て来たりして。

ちゃんと注文どおりビーフだったワケで、チキンはまるまるサービスだったんだな!

おかげさまでケバブ1つでかなり満腹。

handaya

| Category:

13.jpg

チャレンジャーを預ることになってフランシス君は外に停めたので、天気もいい事だし洗車してやりました。

駐車スペースのサイズがいまいちピンと来てなかったのでRIOLAS号のF250は48に退去させたものの、改めて見るとF250も停められそうな感じ。

で、Zカーのレストアを担当してるおっちゃんが48に出勤していたので、ランチのタイミングでHot Wireに寄ってもらい、そのまま48まで送ってもらう作戦をとってみた。

01.jpg02.jpg

ランチはおっちゃんもお気に入りってことで、半田屋でカレーを食らう事に・・・・

自分はこれまでにカレーはノーマルしか食べた事が無かったので、今日はチキンカツカレーにしてみた。

大盛りにするか悩んだけど、カツのボリュームが判らないのでとりあえず普通盛り。

思ったよりもチキンカツのボリュームがあり、普通盛りで充分満腹。

それでいて600円でおつりが来る半田屋はエライ。

03.jpg

半田屋からは48に向いF250の引き上げ。

Zは来る度に進展してるネ。

おっちゃんとくっちゃべっていたら、お客さんより電話が入ったため慌ててHot Wireに帰還。

近所に住むお客さんがお友達の家族を連れて来店してくれたんだな。

そのお客さんとは意外なところで繋がっている事が発覚したりして・・・・

同じ物を同じ温度で愛している同士ってのは何処かで繋がっちゃうんだな。

11.jpg

駐車スペースはF250でもタイプ1となら何とか2台収まることが判ったし・・・・

そりゃそ〜と、外灯が無いので夜はこのままだと暗いネ。

twin

| Category:

01.jpg

この日もある雑誌からの要請で取材に行ってきたんだな。

ドラッグレースやらC.A.R.S.などお邪魔したかったイベントとバッティングしていたのが悔やまれす・・・・

02.jpg

午前中はコレクタブルなGSと、Gだけ剥がして勝手にSRV仕様ってことにしているスタリオンを所有するおバカなオーナー。

いずれもHOTなパッケージのスティックカーであると同時に今後発売される事の無いリトラクタブルライト車だったりします。

このオーナーとはクルマ好きとしてもそうですが、R&Rジャンキー同士としての繋がりが深い感じ。

ちなみにコノ2台は元々自分が買えずに指を咥えていた物件で、コノ男ならと思いリコメンドしたら、いずれも即決したんだな。

04.jpg03.jpg
 
コチラは見たまんま、アグリーなデザインの62プリムスを2台も所有するいわゆるブス専的オーナー。

ディテールの一つ一つは手の込んだ良いデザインなんですが、全体のバランス感覚が大気圏外です・・・・

個人的には愛せるモデルですが、2台所有しようとは思わないナ。

ちなみにセダンはベース状態で、これから一通り手を入れる予定。

参考までに、このオーナーは単なるブス専ではなく、正しいR&Rジャンキーだったりします。

05.jpg

撮影後は皆で味里という定食屋でランチ。

ココんちのメニューはどれもパンチがあるし、ご飯は大盛り無料だしイイ感じ。

チーズコロッケ&メンチカツをチョイスしたんですが、コロッケのチーズっぷりも、メンチの肉っぷりもかなりパンチが効いてます!

06.jpg

定食屋にしてミルクレープをラインナップさせている辺もナイス。

ミルクレープが大好きな自分としては是非ともトライしたかったんですが、満腹だったし贅沢過ぎなのでパスした次第。

羽村ミルクレープと名付けられている由縁たるを聞いてみたが地名をただ付けただけで特別なアレンジも無いとのこと。

そんな男らしさも含めそそられるので、次回は是非ともトライしたい感じ。

ちなみにお店はケニーズの近所なんだな。

07.jpg

帰りの道中、今最もリアルに欲しいクルマ、ツインに遭遇!

ここ数年かなり気にしてますが、関東での生息率が非常に低く、年に2台ぐらいしか遭遇しなかったりします。

格安な個体があったら買おうと思っているので情報お持ちの方連絡下され!

状態がボロくても、エアコンが無かろうと気にしませんが、スティック(5速マニュアル)しか興味無しです。

08.jpg

で、ダメ元で入った食品系現金問屋にてZEROMAXゲット!

自分ちの在庫が残り1本というタイミングだっただけに、助かっちゃいました。

1本55円という有り難いバリューだったので、まとめて5ケースいっときました。

これでしばらくは安心していられるワ。

Cobra's enemies

| Category:

07.jpg06.jpg

コブラの天敵を取材してきました・・・・

個人的にも憧れの1台だったりします。

ブルーオーバルなV8パワー車って意味ではパンテラと共通ですが、このマングスタ様の方が俄然エキゾチックで素敵♥️

02.jpg

テールレンズは闘牛ミウラと共通ですが、ファイヤーバードに似ている感じ。

取材後はランデブー走行しながら、オーナーさんリコメンドなリッチなイタリアンレストランに・・・・

お釜で焼いた美味しいピッツァを御馳走になっちゃいました。

05.jpg

その後は別の取材先にGO。

前日に撮影するおクルマのチェックをしに行ったところクラッチフルードが不十分なことが発覚したので、寄り道してナップスで調達することに。

こんなSIMPSONが売っているんですネ。

グリーン欲しい!

少量生産ゆえお早めに・・・・自分が買える日まで残っていることを祈りつつ退場。

04.jpg

2件目の取材先では雨に降られずぶ濡れになってみたり・・・・

全てを終えて高円寺に戻ったのが夕飯時。

で、珍しくカメラマンの能勢チンが夕飯を御馳走すると言ってくれたりして。

現在自分が人生最大のクライシスに陥っていることを知って心配してくれたんだな・・・・・

そんなワケで、自分の好きなところに行こうってことで、NY発祥のイタリアン・ファーストフード、Sbarroのある渋谷まで。

01.jpg

アメリカのミートボールスパゲティーって高級店であってもなんとも薬っぽい独特のフレーバーだったりします。

最初はびっくりしたけど、知らないうちにハマってしまい、時より無性に食べたくなるんだな。

そんなワケで、アメリカに行った際にはモールなどに大抵入っているココんちでミートボールスパゲティーを頂くんだな。

日本にも上陸したので最寄の渋谷店で対応しようと何度か試みたものの、駅近ロケーションでクルマ付けが悪く断念してたんだな。

いけない味のするミートボールスパゲティーありきで行ったものの、スパゲティーは廃止されミートボール単品に変更されちゃってました。

しかも、お味は独自にアレンジされて普通だったりして・・・・

日本ではあの味は受け入れられないのかも??

ミートボールにはちょっぴりガッカリでしたが、1ピースで800円越えのディープディッシュピッツァを頂いて大満腹♥️

なんだかやたらとイタリアンな日でしたワ。

そういえば、朝のニュース番組の星占いで、魚座が一番ラッキーで、キーワードはイタリアンって言ってたワ。

03.jpg

帰り道、タワレコ近くでシェビーIIのワゴンに遭遇。

街中で見るビンテージアメリカンにはドキッとさせられるネ。

YouTube

| Category:

05.jpg

この日は知り合いのバンドマンのおクルマの諸々のお世話・・・・

ツアーの合間のタイトなスケジュールに対応するのはなかなか大変だったりしますが、自分も音楽好きとしてガンバッテいるバンドマンを応援する一環でもあるのです♡

ここではちゃかり48ナベ社長にも協力してもらったりして・・・・・

07.jpg

で、もろもろの荷物を運搬するためにRIOLAS号を拝借することに。

そのためまずはギュウ太郎を高円寺のガレージに移し、高円寺〜RIOLAS間はRIOLASボスの送迎サービス付きで対応して頂いた次第。

現役バリバリのストックなF250、なかなかイイ感じですワ。

岩槻ガレージの荷物を積んで、高円寺にもどりながらも、バイトの営業も兼ねてYAMATO MCに寄り道。

01.jpg

夕飯時だったのですがYAMATOとはタイミング合わず、帰り道にタロー軒でカレーを一人で食らうことに。

ラーメン屋ですが、ココんちのカレーもイイ感じでして、お肉がゴロゴロ入ってたりします。

530円だったか?のお値段的にも◎ですワ。

04.jpg

で、RIOLAS号のF250ですが、サイズ的に切り返しが1〜2回必要ながらも無事入庫。

03.jpg

で、コチラはニュージーランド帰りのムスメッ娘からのスーベニア。

現地では定番のお菓子とのこと。

色調的に避けたくなる感じではありますが、これが意外なほどデリシャスでしたワ。

程よい甘さとクッキーの素朴な味に懐かしさを感じます。

板チョコの方もクッキーが散りばめてあってイイ感じ♡。

そこらでは入手できなそうなので、大事に頂くとします。

02.jpg

なんと、ニュージーランドではTVでYouTubeが観れるっ!
っという土産話で盛上がった我家でも、実は対応していたことが発覚し盛上がってみたり・・・

リモコンでキーワードを入力するのが厄介なので簡単にSRVと入力したところ、1時間越えのフルライブが真っ先に引っかかり見入ってしまいました。

なんとも有り難い感じ・・・

tool box

| Category:

02.jpg

本日はハードカバーのマニアックな本や専門誌などを中心に、もろもろの商品を運び込んで陳列。

これで、ほぼ商品は運び込めたので、お店として迎え入れる事ができますワ。

03.jpg

そうこうしていたら、心地良いV8サウンドと共に48ナベ社長が登場。

69マスタングのテスト走行中に立ち寄ってくれたんだな。

車高っぷりがイイ感じのこの個体を見ると69マスタングが欲しくなっちゃいます。

ストックのマグナムホイールとの愛称も◎ですが、社外のアルミホイールでアレンジしたらそれはそれで素敵でしょうネ・・・・

04.jpg

で、ランチはたまたま寄ったミニストップで対応することに。

コレといって食べたいモノが思いつかない中、魅力的なおにぎりに遭遇。

温かい状態で提供するお店で手づくりしたリッチバージョン。

温かさがポイントになるチーズおかかを迷わずチョイス。

コレはいけますワ♥️

01.jpg

で、Hot Wireの商品の中からリコメンドなアイテムをご紹介。

定番的なツールボックスですが、ARのロゴが入ったAmerican Racingのオフィシャル品なんだな。

なんて事無いけど、ARアイテムってことでHot Rod感があって素敵です。

プライスは3800円なり。

Hot Wire
info@hotwireshop.com
03-3314-3305

Wiring Harness

| Category:

10.jpg

ヒサビサに散髪してすっきり。

毎度お世話になっているパンクな1000円床屋にて対応。

この日のBGMはドメスティックなハードコアが流れてましたワ。

高円寺らしさを感じられる場所ですナ・・・・

11.jpg

で、夜は緊急要請で48へGO!

ナベ社長はややこしいインジェクション車のハーネスと格闘してました。

故障ではなくリフレッシュとして総入替なんだな。

電装屋出身ってこともあって、ココんちではこの手のハーネス総入替メニューは珍しく無いんだな。

ちなみに、自分もC2クーペ&現在のマヴェリックでは総入替をしてもらったんだな。

旧車の場合ボディーのレストアの前にハーネスのリフレッシュこそ行なうべきですヨ!

で、この後は48社用車のエブリーに乗って都内までクルマの引上げに出動。

14.jpg

自分はそのまま社用車のエブリーで高円寺に帰還。

岩槻ガレージに運ぶ荷物が未だちょいちょいあるんですが、ギュウ太郎もフランシス君もキャパが小さ過ぎなんで、エブリーで対応させてもらうとします。

ちなみに、このエブリー、エアコンは機能せず、マニュアルシフトにもかなりの癖があったりしますが、30万キロを越えても酷使されているんだな。

エコロジーで良いのですが、ガチでボンビーなだけだったりします・・・・

new location

| Category:

10357534_755674077808418_5026116975080003598_n.png

FacebookのHOT WIREページではお伝えしましたが、当ブログ上では未だだったことに気付きました・・・・

高円寺にあったHOT WIREのショップは岩槻のガレージにお引越をしましが住所をお伝えしておりませんでした。

〒 339-0053 埼玉県さいたま市岩槻区城町 1-2-46

この住所で郵便物は届くんですが、正式な住所として存在しないのか?グーグルマップなどでは表示されなかったりします。

ちなみに、お隣の1-2-45で入力すると表示されるんですけどネ。

ここに貼付けた地図中央のオレンジ色の1のところでして、80号沿いになります。

10509719_741121249263701_7067812000547251151_n.jpg

外観はこんな感じ・・・

大抵は外にギュウ太郎ことやさぐれたマヴェリックが停まってます。

10525818_735141296528363_6372774719812122612_n.jpg10647026_759395450769614_531981332657941218_n.jpg

店内はこんな感じ・・・・

アメリカ的でなかなか居心地の良い空間です。

是非遊びに来て下さいマセ♡

出たり入ったりの超不定休な状態ですので、お越しの際はご一報下さいマセ

電話連絡は03-3314-3305でOKです!

メールは、info@hotwireshop.com まで。

20.jpg

で、コチラは知り合いに頼まれて探していた物件。

現オーナーも知り合いなので、何はともあれお預かりして、現車確認してもらうんだな。

なかなかのグッドコンディションでして、半日かけて磨いてみたら、ピッカッピカになりました。

試乗も兼ねてひとまず岩槻から高円寺まで自走で移動。

21.jpg

ボーンシェイカーな旧車ばかり乗っている自分にはスムース過ぎて味気なくも感じますが、扱い易く機動力抜群で足として活躍させるには最高!

これならロングトリップも余裕だし、体感スピードもイイ感。

チョッパーの他に、こんなのが1台あったら最高ですネ。

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング