趣味の総合サイト ホビダス
 

Pro Series Control Arms

| Category:

827-94215.jpg

初代マスタング&ファルコン乗りに朗報です!

アライメント調整に特化したSPC社から遂に初代マスタング用にもアッパーコントロールアームがラインナップされました。

"シェルビー ドロップ"ジオメトリが採用されいますが、ボディーに穴を開けなくても良い設計なんだな。

バイアスタイヤが標準だった当時と違って、現代の考え方で設計された理想的なアライメントを確保するアップデートパーツです。

自分のマヴェリックでもSPCの同等品を採用して完璧なアライメントを構築してます。

お求めは日本の販売もとであるアムテックスさんまで。

USAから直で入手するよりも安かったりしますし確実ですヨ。

soul food

| Category:

IMG_1682.jpgIMG_1683.jpg

前日からRIOLASボスが朝拉致りに来ると宣言をしていたので、そのつもりで待機していたところ、アッサリとスルーでした。

どうやらフェイントを架けられた模様。

そしたら昼時になって例の軽トラに乗ってやって来たりして。

ランチを食べに行こうってんで同行したんですが、お約束のパターンで目的地は告げられないんだな。

最近二人の間でブームになっているUSAのステップVANの話しで盛上がっていたら、気が付けば随分と時間が経っているし、景色からしてなんだか随分と遠くまで連れて来られた感じ。

軽く心配になったので何となく確認したところ、普通に迷っていたらしい。

a0231314_17451287.jpgChevy-Step-Van_58_5.jpgstep_van_king-68_1.jpg

その辺はいちいち突っ込むところでは無いので、すかさずステップVANの話題に戻るのでした。

IMG_1684.jpgIMG_1685.jpg

で、到着したのがこんなとこ・・・・

メニューはフライと焼きそばの二品だけ。

IMG_1687.jpg

RIOLASボスは"中"、"中"二人前!と、間髪入れずに自分の分も一緒にオーダー。

フライの"中"と焼きそばの"中"ってことなんだな。

IMG_1688.jpg

フライはそのネーミングからはおおよそ想像がつかないお好み焼き風の焼きもの。

肉とネギが入っているけど、そのボリュームはかなり控えめで、食べてみるとその食感は何とも独特なモッチリな感じ。

で、パンチと優しさが共存する独特のソースと、散りばめられた揚げたパン粉らしきモノが生地の食感とマッチしてイイ感じなんだな。

懐かしさを感じる駄菓子屋テイストで、完全に地域限定のソウルフードって感じ。

IMG_1686.jpg

焼きそばの方も麺からして独特で、太めで噛み応えあり。

ソースもなんだか独特なテイストで何とも説明しがたい感じ。

具はキャベツがチラホラと入っている程度なんで、見た目以上にボリュームあり、フライの中と合わせて食べるには多すぎでした。

IMG_3334.jpg

で、岩槻に戻って直ぐに、ご無沙汰していた友人が知り合いを連れて来店してくれました。

その知り合いってのが完璧なクルマ馬鹿な方でして、クルマに対する考え方が自分と同じだったりして・・・・

そんなワケでクルマ談議で盛上り、フランシス君のプロポーションには完全にヤラれてました。(⌒-⌒)

買い物をしてくれたうえに、IGNITEのスポンサーとしても協力して下さるとのこと。

その方もそうですが、連れて来てくれた友人にも感謝ですワハート(トランプ)

1969 FORD F-250

| Category:

IMG_3318.jpgIMG_3320.jpgIMG_3317.jpgIMG_3316.jpgIMG_3321.jpgIMG_3291.jpgIMG_3298.jpgIMG_3289.jpgIMG_3322.jpgIMG_3309.jpgIMG_3310.jpgIMG_3305.jpgIMG_3281.jpgIMG_3299.jpgIMG_3311.jpgIMG_3314.jpgIMG_3324.jpgIMG_3323.jpgIMG_1678.jpgIMG_1679.jpg

里親募集で~す!

岩槻ガレージの製作からプライベートまでお世話になっているRIOLASボスに借りているこのF-250が里親募集となりました!

数年前に入手してから基本整備の他、MSDによる点火系やキャブレター(エーデル製4bbl)、足回りではブッシュ類の交換から前後スタビライザー追加など、アップグレードも施しているので、年式や見た目の割にはワークホースとしてしっかりと実用使用に耐えられる個体です。

リフォーム会社のサービスカーとして活躍させているだけに、誰でも安心して乗れる状態をキープしてます。

クーラーは寒いぐらい効くし、真夏の暑さも、雨の日のガラスの曇りもノープロブレムです。

車検は8月に取ったばかりだったりしますが、もし新たな里親さんが決まれば別のクルマを入手したいとのこと。

プライスは80万円OBOで〜す!

これまでに投入した整備&アップグレード、現在の状態を踏まえると決して高く無いと思いますヨ。

バイク屋さんのサービスカーやバイク乗りの方の相棒としてガンガン使い倒してもらいたい感じ。

外装は洗車する気にもならいカサカサな状態ですが、リアルなワークホースとしてはむしろイイ感じに味があります。

近年ではこんな状態こそパティーナとして指示も有ったりして、実際、何故か女子受けが良かったりします。


お問合せ
HOT WIRE
info@hotwireshop.com
090-1555-2424 石橋までハート(トランプ)

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング