趣味の総合サイト ホビダス
 

2009年1月アーカイブ

  


 2月5日(木)~11日(水/祝日)まで、タミヤプラモデルファクトリー新橋店で「ニスモモデルフェア」が開催されます。日産自動車株式会社、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の協力により、実際にレースで使用されたマシンのボンネットやサスペンションなどのパーツ類、さらに08年度スーパーGT シリーズ優勝マシン「ザナヴィ ニスモGT-R(R35)」ドライバーである本山哲選手が使用したレーシングスーツなどが展示され、また期間中に限りニスモグッズの特別販売も行われるそうです。もちろんタミヤから発売されたニスモ関連レーシングマシンやロードカーのスケールモデル、RCカーの完成品など、約70点のモデルも展示されるとのこと。「ザナヴィ ニスモGT-R(R35)」 など最新のGTマシンをはじめ、 ル・マン24時間に挑んだ「ニッサンR390 GT1」、グループAを席巻した「スカイラインGT-R(R32)」など、様々な時代のレースシーンで活躍したマシンが一堂に会するのは模型ならではの楽しみと言えましょう。

※タミヤプラモデルファクトリー新橋店は日曜日(2月8日)はお休みです。ご注意下さい。

Hi-Storyから初代アリストのミニカー

| コメント(0)

  


世界各国の模型の輸入・販売から、オリジナルのキットやミニカーの開発まで幅広く手掛ける(株)インターアライド。そんな同社のオリジナル・ブランドのひとつがHi-Story(ハイストーリー)です。これは知名度の割にはあまりモデル化されていない、比較的最近の国産車を中心に1/43スケールで再現するシリーズ。ボディはダイキャストではなく、レジン製であることも特徴です。そのHi-Storyシリーズの新作がこのトヨタ・アリスト。1991年デビューの初代ですね。カラー・バリエーションは4色が用意され、価格は各¥5,040(税込)。発売は来月2月以降の予定だそうです。

(株)インターアライド http://www.interallied.co.jp

hpi racingの新製品・2

| コメント(0)

昨日に引き続きhpi racingさんから届いた新製品の続報です。

  

まずは昨年来、モデルの世界でも大きな話題となっているR35 GT-Rの新製品。ダイキャストではなくレジン製のボディを採用することでいち早いリリースを実現した同社の1/43 新型GT-Rですが、そのバリエーション・モデルです。左がイギリスで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2007」でお披露目された覆面仕様(3月発売予定)、右は首都高速が企画した「東京スマートドライバープロジェクト」で使用されたプロジェクトのロゴが入れられた仕様、通称「ホメパトGT-R」(4月発売予定)。写真はいずれも試作モデルです。さらに5月にはホワイトのボディでNISMOクラブスポーツパッケージ仕様も登場予定。価格は全て¥15,800(予価)となっております。

そしてもうひとねた。こちらはいまだに根強い人気を誇るR32 GT-R。1/43 ダイキャスト・モデルで、3月にリリース予定のTAISAN KLEPPER GT-R。実車同様に再現されたネガティブ・キャンバーが素敵です。1991年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)出場マシーンで、ドライバーはもちろん土屋/高橋組。こちらの予価は¥5,800。この後、5月には1992年のJTCで活躍したAXIA SKYLINEも登場予定となっております。

hpi racingの新製品!

| コメント(0)

  


RCとダイキャスト・ミニカーでお馴染みのhpi racingさんから届いた新製品の情報です。写真の1988年のル・マン優勝車・ポルシェ911GT1がそれ。もちろん1/43スケールで、リアのカウルが取り外し可能なのは今までの同社一連のCカー・モデル同様です。単品で発売される#26号車(¥8,200)の他、1-2フィニッシュを飾った#26、#25号車の2台セット(¥16,000)も登場。いずれも2月発売予定で、写真はまだ試作モデルですがポルシェ好き/ル・マン・フリークにとって、まさに待望のアイテムと言えましょう。

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.