趣味の総合サイト ホビダス
 

お詫びと訂正

 モデル・カーズ158号(5月26日発売)の128ページ「MC's TOPIC FILE」中の「ミニジャックグランプリ」に関する記事中に誤りがございました。

 記事中、ミニジャックグランプリにちなんだキャンペーンが「6月1日(月)より実施」と記述されておりますが、正しくは「6月2日(火)より実施」となります。関係各位、ならびに読者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びし、ここに訂正させて頂きます。

超リアルな1/43ジオラマが登場

| コメント(0)

 おもちゃと模型のWEB専門店「模型ホビダス・ダイレクト」では、特撮美術作家、「佐々木朋哉(ささきともや)」氏が手掛けた1/43スケールのジオラマの販売を開始しました。

 佐々木氏は、数多くのテレビ、映画の特撮美術を担当し、長年フリーを貫きながらも円谷プロのスタッフとして活躍した経験を持つ美術作家。特撮美術出身というだけに、その作品ひとつひとつに再現されたリアルな空気感は、一般的な模型のカテゴリーにおけるジオラマの常識を遥かに超えた説得力に充ち溢れており、見ているだけでさまざまなストーリーを彷彿とさせる本格的な仕上がりが大きな魅力です。

 1/43スケールなので、同スケールのミニカーをディスプレイすれば、自分好みの「クルマのいる風景」にアレンジすることもできる。ミニカー・コレクターはもちろんのこと、情景模型や昭和の風景に興味のある方にオススメのこのアイテム。是非、そのリアルな仕上がりを下記のリンクからご覧ください!

ジオラマ一覧はこちら(模型ホビダス・ダイレクト)

二代目サンバー、キット化決定!!

| コメント(0)

以前、ホビダス/モデル・カーズのオリジナル企画として発売したレジン・キット第一弾の1/32マツダ・ポーターキャブは、おかげさまでわずかな期間で完売となりましたが、今回1/32レジン・キットの第二弾をお届け出来ることとなりました。ご覧頂いているスバル・サンバー(二代目)がそれ。およそ30点ほどのパーツで構成される組み立てキットです。3月下旬〜4月上旬に280台限定でリリース予定、現在こちらで予約受付中です。

※写真はまだ試作品。

ちょいとユニークなディスプレイ・ケース

| コメント(0)

 静岡市内のミニカー専門店"アレック"と言えば、モデル以外にもミニカー好きに向けた様々なオリジナル・グッズをリリースしているショップでありますが、そんな同社がこの度発表したのが、この「フリースタイルコレクションBOX」。本体は最近家具などでも多く見られるMDFと呼ばれるファイバーボード素材で、サイズは幅×高さ×奥行きがそれぞれ約45×46×15cm。前面は上下にスライドし取り外すことの出来るガラスのフタが用意され、ケース内の実質的な奥行きは約12cm。
 で、このフリースタイルコレクションBOXの最大の特徴は、棚板が無いと言うこと。ご覧の通り背板には規則正しく丸穴が開けられており、ここの好きな位置に付属の丸棒を差し込んで、その上にミニカーを並べるという、今までにないユニークなディスプレイ方法なのであります。丸棒は全部で50本用意されるので、最大25台のミニカーをディスプレイ出来る計算となりますね。一般的なディスプレイ・ケースに比べ、より配置の自由度が高いのが魅力のフリースタイルコレクションBOX。発売時期はまだ未定ながら、ちょっと面白いアイテム故、フライング気味にご紹介した次第であります。
■問い合わせ 株式会社シモムラアレック http://shimomura-alec.co.jp

Hi-Storyの日産180SX

| コメント(0)

模型の輸入・販売から、オリジナルのキットやミニカーの開発まで幅広く手掛ける(株)インターアライドのオリジナル・ブランドのひとつ、Hi-Story(ハイストーリー)から新製品のリリースです。模型がありそうでなかった車種を狙い撃ちしてくるこのブランドらしく、今度のミニカーは1/43スケールの日産180SXの後期型(1996年式)。写真はまだ試作モデルですが、この"ミッドナイトパープル"の他、スパークシルバー、スーパーレッド、スーパーブラック、ホワイトと、全部で5色のカラーバリエーションが用意される予定。発売は2月中旬、価格は¥5,040(税込)とアナウンスされております。

(株)インターアライド http://www.interallied.co.jp

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.