趣味の総合サイト ホビダス

014 1/1 フィアット500の最近の記事

丸餅(FIAT500L改)

| Category:

DSC05808のコピー.jpg

丸餅(FIAT500L改)は、本日も快調に買い物に出掛けましたが、2件目のスーパーマーケットから帰ろうとしたところ、突然エンジンが掛からなくなってしまいました。ポイントを磨いても始動せず、プラグを外したところ2本とも真っ黒にかぶっていました。プラグを新品に交換後始動して無事帰宅。その後、急遽自走にて主治医のガレージMMに入場しました。
どうやらエンジン始動時にプラグの火花が弱く、初爆が無いため、アクセルを煽ってプラグをかぶらせている可能性が有ります。そこで、イグニッションコイル、ポイント、コンデンサー等、電機系統も入念にチェックして貰うことにしました。

丸餅(FIAT500L改)

| Category:

DSC05803のコピー.jpg

丸餅(FIAT500L改)は、本日家族の定期通院のため出動しました。

気温6℃の時点での、最初のエンジン始動は、アクセルを5回煽った後に、クランキング中にアクセルを煽る方法にて、辛うじて5回目のトライにて始動しました。未だ、気温に応じた事前のアクセルを煽る回数(人的インジェクション)に関しては、検証中です。

尚、機関は大変好調でした!

丸餅(FIAT500L改)

| Category:

DSC05800のコピー.jpg

丸餅(FIAT500L改)が完治しました!
本日主治医であるガレージmmから引き取って来ました!
今回の不調の原因は、キャブレターでは無く、点火時期が大幅に遅れていたことが原因と判明しました。デスビが緩んでいた訳ではなく、遅れた原因は不明です。点火時期が遅れるとキャブレターからのガソリンの吹き返しも多くなるとの事でした。更に、ウェーバーキャブレターの油面チェック並びに混合気濃度のキャブ調整を行って頂き、絶不調から絶好調に蘇りました!
エンジンも軽々しく吹け上がり、加速も鋭くなりました!
今回の走行91.5km、給油13.96l、燃費は6.55km/lでした。
お陰様で、また、丸餅(FIAT500L改)との楽しい生活が復活出来ました!

  • 1

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.