趣味の総合サイト ホビダス

014 1/1 フィアット500の最近の記事

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02776.JPG

昨日、丸餅(FIAT500)のエンジン始動は、チョークノブを約1/2引いて、始動ならず、約2/3迄引いて始動。その後、チョークノブをゆっくり戻し、アクセルとの切り替えに成功して無事始動出来ました! 気温が28℃であってもチョークノブを2/3迄引かないと始動出来ないことが判明しました。晴天で夏日であった昨日も、エンジンの吹け上がりが最高のフィーリングで軽々しく鋭く加速しました!
アイドリングも900~800r.p.m.で安定していました。
昨日の走行31.5km、給油3.47l、燃費は9.03km/l、油温は約100℃でした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02765のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いて、1回目のトライにて始動したものの、チョークノブをゆっくり戻し、アクセルと切り替え時に失敗してストール。その後ノーチョークにてクランキング+アクセルを煽る方法にて3回目のトライにて始動しました。機関は大変快調で、幾分涼しかったせいか、エンジンの吹け上がりが最高のフィーリングで軽々しく鋭く加速し、30年所有以来最高に快調だと思うくらいでした!
アイドリングも900~800r.p.m.で安定していました。
本日の走行21.1km、給油2.28l、燃費は9.25km/l、油温は約100℃でした。


丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_2586のコピー.jpg

とても暑かった今週末もW124が現在修理中のため、丸餅(FIAT500)にて三角窓全開にて横浜市青葉区の自宅と品川区大崎までの往復を走行しました!
昨日朝のエンジン始動はチョークノブを約1/2引いてクランキングにて2回目のトライにて始動したものの、チョークノブを戻し、アクセルに切り替える時点にて、またも失敗してストールし、ノーチョーク+アクセルにて約5回目のトライにて始動しました。相変わらず機関は大変快調でしたが、気温が25℃以上の高温だったため、今までのキャブレターのセッティングが濃くなったためか、アイドリングが時折低く不整脈になり、何度もエンストしそうになりました。走行60.2km、給油5.99l、燃費は10.0km/lで、油温は110℃前後した。

  • 1

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.