趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02168のコピー.jpg

先日クーラントが地面に大量に漏れたことで修理入場したW124は、ウォーターポンプからの漏れと判明し、現在大掛かりな交換修理中です。
尚、本日の朝、丸餅(FIAT500)にて出掛けようとしたところ、何時ものエンジン始動方法にてトライ中に、異変が発生! 3回目のクランキングあたりから急激にセルモーターの回転が遅くなり、結局エンジン始動を断念。急遽代車を借りてバッテリーを購入して新調、最終的にプラグ2本を交換して辛うじてエンジン始動が叶いました!
前回のバッテリー交換から5年9か月、31,879kmにて交換となりました。今までの某量販店ブランドの65B24Rから、今回はW124にも使用して性能的に気に入っているボッシュ製に替えて75B24Rにグレードアップしました。
尚、今回交換したプラグは、手持ちの冬用B6HSの新品プラグの在庫が尽きたため、手前の焼け気味の1番シリンダーにB7HS、奥側のくすぶり気味の2番シリンダーには以前使用していたB6HSプラグに交換。
以前も試したことがありましたが、矢張りこのプラグの組み合わせが頗る快調なため、暫くこのまま様子を見ようと思います。
最近の走行26.6km、給油3.51l、燃費は7.57km/lでした。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.