趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02442のコピーのコピー.jpg

本日、大磯ロングビーチ第一駐車場にて行われた「カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング」は大盛況にて無事終了しました!
当初の予定来場台数を大幅に上回り、予定していた駐車場のキャパシティを遥かにオーバーしたため、別の駐車場に入場してもらったほどでした。
丸餅(FIAT500)は、レポート車両展示に加え、「カー・マガジン大試乗会」にも出場し、来場者の方々を助手席にお乗せして短距離ながら、全開走行の試乗を行いました。実際には、直線距離の関係で、ロー、セカンド各ギア4500r.p.m.前後しか回せませんでしたが、搭乗者の方々からは喜んで頂き、とても光栄でした! また、読者の方、ブログ、フェイスブックをご覧頂いている多数の方々からお声を掛けて頂き、チンクエチェントに関するお話が盛り上がり、とても楽しく、貴重な時間を過ごすことが叶い、この場を借りて御礼申し上げます。
最後に、丸餅(FIAT500)の状況は、用心して昨晩エンジン始動したところ、チョークを約3/2引いた状態で2回のトライにて始動出来ず、ノーチョークプラスアクセルを煽る方法を5回以上トライして、大変苦労して始動したものの、早朝のエンジン始動でも昨晩に続き同様に大変苦戦し、辛うじて始動出来た状況でした。
エンジン始動後は大変快調でしたが、以前から気になっていたフロントタイヤのトーインが本日大分狂ってしまい、ステアリングを左に相当切らなければ直進出来ない程になってしまいました。
正面から確認すると、助手席側のタイヤがややポジティブキャンバー、運転席側がややネガティブキャンバーが付いており、恐らくフロントの板バネの運転席側の経たりに起因するものと思われます。
本日のアイドリング800~1000r.p.m.、油温90℃+、走行97.9km、給油9.77l、燃費は10.0km/lでした。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.