趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03877のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500改)は、1番シリンダーのプラグをB7HSからB8HSに、2番シリンダーはB6HSのまま新品に交換し,午前の気温が25℃であった頃、ノーチョークにて、アクセルを5回煽った後、クランキングした後一瞬エンジンが始動しそうになったもののストール。再度アクセルを3回煽った後クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて2回目のトライにて始動出来ました。始動後は、いつもよりエンジンの吹け上がりが良いと思ったとたん、急に吹けなくなりストールし、その後エンジンが掛からなくなってしまいました。エンジンルームをチェックしたところ、キャブレターのファンネルに軍手を被せたままであったためと判明。
その後機関は大変快調で、油温は約110℃前後でB7HSプラグに比べて約10℃油温が下がりました。本日の走行24.5km、給油2.80l、燃費は8.75km/lでした。


プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.