趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03207のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500)の最初のエンジン始動は、チョークノブを約3/4引いて1回目のトライにて無事始動。その後、徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが700r.p.m.前後あたりにて、優しくアクセルを踏み込みアイドリングを2000r.p.m.近くまで上げて一気にチョークノブを戻す方法にて、チョークとアクセルとの引継ぎに成功し、無事始動出来ました。機関は相変わらず快調で、カムに乗り始める3000r.p.m.当たりから軽々しく加速しました。
明朝、車検と件のフロント左あたりから発生する異音の点検修理のため、丸餅(FIAT500)の主治医であるGARAGE MMに入場予定でしたが、本日の走行の帰路から、突然異音が消えてしまいました! 折角修理のチャンスであるため、明朝の異音の再発を逆に祈っています!
本日の走行19.5km、給油2.05l、燃費は9.51km/l。気温が18℃近くまで上がったため、油温は~約95℃でした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03199のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500)の最初のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いてクランキングしても掛からず、その後3/4引いて始動。その後、徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが700r.p.m.前後あたりにて、アクセルとの引継ぎに成功し、無事始動出来ました。本日は時間が無く、ほぼエンジン始動のみで終わりました。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03195のコピー.jpg

本日は、W124にて買い物に出掛けた後、丸餅(FIAT500)にて少々走行しました。14時頃、丸餅(FIAT500)の最初のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いてクランキングして始動後、チョークノブをゆっくり戻してもアイドリングが上がらずそのままストール。再度同様のチョークの引きしろにてクランキング後、始動するもチョークノブを戻してもアイドリングが上がらず、アクセルを踏んだ瞬間にストール。その後ノーチョーク+アクセルを煽る方法にて2回目のトライにて始動出来ました。本日の気温も14℃にて、走行中に足元が寒く,
初めてヒーターを使用しました。本日の走行17.2km、給油2.31l、燃費は4速ギアを使用しなかったため7.44km/lと燃費は良くありませんでした。油温も80℃までしか上がりませんでした。
一方、W124の直近の走行は54.2km、給油10.91l、燃費は4.96km/lでした。


プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.