趣味の総合サイト ホビダス

W124-031 300E24近況報告

| Category:

DSC03184のコピー.jpg

本日は、丸餅(FIAT500)に代わり、W124にて買い物に出掛けました。
機関は好調にて、短距離ながらW124ならではの重厚で滑らかな走行を堪能しました。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03176のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は、最近朝のエンジンの始動性が悪くなってきたため、1番シリンダー(手前)のプラグをB8HSからB7HSに交換し、チョークノブを約1/2プラスα引いてクランキング後、最初のトライにて辛うじて始動できました!その後、チョークノブを徐々に戻しながら、約800r.p.m.あたりで、アクセルを踏み込み、チョークノブを戻して、アイドリングを1,500~2,000r.p.m.前後で確保して無事始動出来ました。尚、1番シリンダーのプラグをB7HSに交換した効果として、アクセルによるエンジンのレスポンスが良く、軽々しく吹け上がり大変快調でした! 季節的には、1番シリンダーのプラグは10月頃を目途にB8HSからB7HSに番手を落とすことが良好だと確認出来ました。
本日の走行22.8km、給油2.36l、燃費9.66km/l、アイドリング~1,000r.p.m.、油温は~90℃でした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03166のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内 大さん橋ホールで開催された「ホビーフォーラム2017」に行って来ました。今回も相変わらず大盛況でした!
朝の最初のエンジン始動は、チョークノブを約1/2引いてクランキング、2回のトライでは2/3に引いてクランキングしても掛かる気配はありませんでした。その後、ノーチョーク+アクセルを煽る方法にて5~6回(始動に夢中だったため回数をハッキリ覚えていません)のトライにて辛うじて始動しました! 機関は快調でしたが、件の左フロント当たりからのシャカシャカ音が再発。電磁ポンプからのフューエル・ホースの振動音ではない事が判明。色々試しましたが、原因不明で、時速25km/h以下で音が無くなり、それ以上の速度では、速度に関係なく一定の異音であるため、矢張り振動による異音と思われますが、今月末に車検入場時に主治医であるGARAGE MMにて点検してもらおうと思います。
本日の走行69.5km、給油6.78l、燃費10.25km/l、アイドリング~1,000r.p.m.、油温は~95℃でした。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.