趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02299のコピーのコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日33.9km走行しました。
極寒の朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いて長めのクランキングでも始動せず、もう気持ちチョークノブを引いてクランキングしてやっと始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが1,000r.p.m.以下になりかけるあたりで、腫れ物に触るように優しくアクセルを踏み込み、1,500r.p.m.以上のアイドリングを確保し続けてチョークノブを完全に戻して、辛うじて始動しました。エンジンが温まるまでは、暫くアクセルにて1,500~2,000r.p.m.を確保しながら暖気運転をしました。
エンジンさえ始動出来れば、機関は相変わらず好調でした。
本日のアイドリング800~1,100r,p.m.、油温~85℃、給油4.16l、燃費は8.14km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02279のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日17.2km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いて1回目のトライにて始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がり、更にチョークノブを戻し続け、アイドリングが1,000r.p.m.以下になりかけるあたりで、アクセルを踏み込みチョークノブを完全に戻して、アクセルにてアイドリングを確保するところで失敗してストール。その後、ノーチョークにてクランキング中にアクセルを煽る方法にて、辛うじて約5回目のトライにてやっと始動。冬場のエンジン始動は、毎回緊張します。
本日のアイドリング800~1,000r,p.m.、油温~85℃、給油1.91l、燃費は9.00km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02264のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日35.9km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いて2回目のトライにて始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がり、更にチョークノブを戻し続け、アイドリングが1,000r.p.m.以下になりかけるあたりで、アクセルを踏み込みチョークノブを完全に戻して、アクセルにてアイドリングを確保し、無事始動出来ました。1,500r.p.m.以下で気を許してアクセルを踏み込む足が一瞬でも緩むと即座にエンジンがストールしてしまうため、アクセルを踏む右足に神経を集中する緊張感が必要です。
機関は相変わらず好調で、特に3,000r.p.m.からカムに乗った、まるでターボが効いたような鋭い加速を堪能しました。
本日のアイドリング800~1,000r,p.m.、油温~90℃、給油3.87l、燃費は9.27km/lでした。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.