趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02495のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)の朝のエンジン始動時は、チョークノブを約2/3引いて、2回目のトライにて始動しました。気温が暖かくなって来たため、エンジン始動が容易になってきました。
機関は大変快調で、ステアリングの操舵関係も主治医であるGARAGE MMでの修理のお蔭で完治し、約30年所有以来最高に快調だと思うくらいです!
本日の走行31.7km、給油3.23l、燃費は9.81km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_2385のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は、主治医であるGARAGE MMから修理が完了し、引き取って来ました。結局故障の原因は、フロントリーフスプリングを束ねるセンターボルトが折れており、最上部のリーフスプリングが固定されずに左右にずれていたことが原因でした。今回、折れたボルトを溶接して固定し、リーフスプリングを左右入れ替え、トーイン調整をしてもらい完治しました。先週のカー・マガジン・ウィークエンド・ミーティングからの帰路、高速道路でハンドルが左右に取られて、まっすぐ走るのが難しかったのは、強風のせいではなく、今回の故障が原因と判明。完治した丸餅(FIAT500)は、大変快調にて無事帰宅出来ました!

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02492のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は、フロントタイヤのトーインの狂い、助手席側のフロント・タイヤがややポジティブキャンバー、運転席側がややネガティブキャンバーが付いた板バネの左右換装等の修理のため、主治医であるGARAGE MMに入場しました。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.