趣味の総合サイト ホビダス

フランス・ディンキーNo.521 プジョー403

| Category:

10020030-0001.jpg

このミニカーは、当時生産された数あるプジョー403のミニカーの中で傑出した作品と言えるでしょう。資料によると、このモデルは1960年以降に生産された後期型のミニカーで、ウィンド・グラスが装着されています。ウィンド・グラスが装着されていない(3桁番号になる前の1959年以前は品番はNo.24Bでした)タイプは前期型に大別されます。また、同社の他のミニカー同様、ほぼ同時期にホィールの形状も凸型から凹型に変更されました。この後期型の方が生産期間が短く生産数も少ないと思われますが、前期型(1956年~1959年)から相当数製造されて金型が磨耗したようで、後期型は初期に生産されたミニカーと比べると細部のエッヂにシャープさが失われています。特にボンネットセンター部のモールが情け合い形になっています。このミニカーのボディ・カラーは後期仕様に追加されたカラーで、レアカラーです。ラジエター・グリル回りの彫り、造形が絶品です。今から約二十数年以上前に絶版価格で購入したお気に入りのミニカーです。

フランス・ディンキーNo.24V ビュイック・ロードマスター

| Category:

10020003-0001.jpg

資料によると1954年~1959年まで生産されたミニカーです。写真のミニカーは所々タッチアップされています。約ニ十数年前に絶版専門店から知人が購入直後に譲り受けたものです。ですから私の手元に来てからも二十数年経ちました。程度は決して良くなく、タイヤも後年のタイプに履き替え、それも既に限界が来ている状況です。プロポーションは抜群で、特にラジエターグリルの造形、彫りの深さは絶品です。ボロボロですが大変魅力的なオリジナル・ボックスの本体部分のみ辛うじて残っています。ややスケール的に小ぶりですが、フランス・ディンキーの傑作です。

テクノ No.723 メルセデス・ベンツ180

| Category:

10020019-0001.jpg

資料によるとこのミニカーは1958年から製造されたことになっています。このミニカーはテクノの名作だと思います。素朴な造りで特にアクションは持っていません。但し当時のテクノ製ホィールの中ではこの頃のメルセデス・ベンツのホィールが絶品です。他にダイキャスト製の堅牢なラジエター・グリル、前後バンパー等も今日では贅沢な造りです。デティールも巧みに180を上手く捉えていると思います。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.