趣味の総合サイト ホビダス

ディンキートーイNo.956 TURNTABLE FIRE ESCAPE

| Category:

02070064-0001.jpg

英国ディンキーのターンテーブル・ファイアーエスケープです。機能がミニカー名になったようです。
資料によると1958年から製造された消防梯子車のミニカーです。実はこのミニカーには面白いヒストリーがあります。このミニカーは今から十数年前、コレクターの知人からワンダーランドで販売依頼を受けた複数のミニカーのうちの一台でした。フロント部分の退色した遣れ具合が気に入り、売れ残ったら自分で引き取ろうと思っていたミニカーでした。しかし、残念ながら売れてしまいました。それから十年近く経った或る日、絶版ミニカー専門店で偶然にも売りに出されていたこのミニカーを見つけ、十数年ぶりに念願叶って入手できたミニカーなのです。
現役を引退し消防署の片隅に佇んでいるような遣れた雰囲気が気に入っています。

暑い連休中も丸餅(FIAT500)は快走!

| Category:

09170004-0001.jpg

17日土曜日は横浜市青葉区の自宅から御茶ノ水まで往復約60Kmを走行してきました。
高速道を使わずに下の道を走行。当日もまだ相当気温が高く蒸し暑い日で、渋滞にも巻き込まれましたが元気良く快走。

09190005-0001.jpg

本日19日は等々力緑地までドライブ。写真は最も暑い時間だったようでオーナーは暑さで少々バテ気味でした。
休日は自分のコレクションから実際に乗れて走れる1/1スケールの丸餅(FIAT500)を満喫しています。

C.I.J. No.3-46H プジョー403エステートカー

| Category:

02070087-0001.jpg

資料によるとHの付かない初期型が1955年型モデルを1958年から製造とあります。Hが付くモデルは1962年型で1964年製造とあります。ミニカーとしてはウィンド・スクリーンとシートが装着されたものがHの品番が付いた更新後のモデルです。但しこのH付きでも前期と後期モデルが存在します。写真は前期モデルです。後期になると、ブリキ製シートのプリントが1色刷りのマルーンになり、ホィールのメッキ処理が省略され、タイヤも白から黒にコストダウンされました。個人的にはC.I.J.製プジョー403エステートカーの中では、この写真の中間的モデルが好きです。シマ模様の2色刷りの明るい色のブリキ製シートとメッキ処理されたアルミ製引き物ホィールに白いゴムタイヤがボディカラーにベストマッチしています。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.