趣味の総合サイト ホビダス

NICKY TOYS Dタイプ・ジャガー

| Category:

601290023.jpg

俗称インド・ディンキー製ミニカーです。正式に英国ディンキーとライセンス契約していたブランドのようです。ですから、このミニカーも英国ディンキーのDタイプ・ジャガーの金型です。プラスティック製の1ピース・ホィールが折角の雰囲気をスポイルしてしまっています。但しオリジナルに対し小径な分車高が低く見えます。残念ながら我が国には正規輸入されていません。このミニカーは約ニ十数年前に高島平の頃のミニカーショップ・イケダで購入したミニカーです。ディンキーのデザインを踏襲したボックス・アートも本家に比べクオリティ等の面では劣りますがミニカー本体同様独特な味わいがあります。ドライバーの人形が悪魔のような出で立ちでとても微笑ましく思います。

601290018.jpg

No.25D(562)ファイヤーサービス・バンとNo.32Dドライエ消防はしご車の初期ヴァージョンです。以前ご紹介したタイプとは外見上、赤いボディカラーの濃度、タイヤ&ホィール、ステアリング・ホイール等の色が違います。共にフランス・ディンキーの傑作ですが、特にはしご車は同ブランドの最高傑作だと思います。共に1950年代の作品です。

スペイン・ディンキー&オートピレン シトロエン2CV

| Category:

601290003.jpg

スペイン・ディンキーNo.500シトロエン2CVとオートピレン製シトロエン2CVです。金型は共通ですが、ボディーカラー、シャーシ、ホィール、パッケージが異なります。同時期に同じオートピレンの工場で生産されました。我が国にはオートピレン製は正規輸入されましたが、スペイン・ディンキーは未輸入です。このミニカーはフランス・ディンキー製の同品番が絶版後、ホワイトグレー・ヴァージョンをそのままスペイン製として再生産されました。但しパッケージ、シャーシにMade in Spainの記述と、ホィールが無塗装のアルミダイキャストの地肌のままの状態に変更。その後実車のマイナーチェンジに準じヘッドライトが角目仕様に金型修正されました。同時に紙製パッケージのイラスト、デザインも変更されました。しかし残念ながら大変安易な金型変更が残念です。実車のボンネット上のダブルシェブロンがラジエターグリル内に移行し、テールランプも角型の大きなタイプに変更になった部分は再現されませんでした。このオレンジ色の極初期のタイプでシャーシがカシメられず瞬間接着剤で止められたものも所有していました。オートピレン製は角型ヘッド・ライトヴァージョンに進化した時点でタイヤが細くされプロポーションが改善されましたが、スペイン・ディンキーに比べると安っぽさは拭い切れないクオリティです。タイヤ&ホィール、シャーシの造形、無機質なプラスティック製ボックス等によりイメージ的に相当損をしています。ちなみに当時の実車のカタログにミニカーを置いて撮影しました。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.