趣味の総合サイト ホビダス

Jep No.1612 プジョー403

| Category:

jep403.jpg

以前紹介したJepのプジョーですが、新たなヴァリエーションを発見しました。資料によると1958年から製造されたミニカーです。このグレーのミニカーはプラスティック製のホィールです。

11130011-0001.jpg

こちらのブルーグレーのミニカーはダイキャスト製のホィールを履いています。恐らく初期タイプにはダイキャスト製ホィールを履いていたことと想像されます。シャーシ同様ダイキャストが地肌のままですので長年の酸化により粉を吹いた状態です。極最近発見したヴァリエーションの紹介でした。
何れにしても魅力的なプロポーションと雰囲気が絶妙な魅力的なミニカーだと思います。

Bブラーゴ  フィアット500スポーツ

| Category:

11130016-0001.jpg

Bブラーゴ  ストリ-トファイヤー・コレクション フィアット500スポーツです。1/43スケールでプロポ-ションも良くまとまっています。フィアット500のスポーツ ヴァージョン(レース・バージョン?)という意味らしく、オリジナルのスポルトの意味ではありません。大径タイヤで実車でいうとオリジナルの12インチから15インチへインチアップ、125から205ぐらいにワイド・タイヤ化したような出で立ちで、大きくホィール・アーチをカットし、ややオーヴァーフェンダー仕様の現代版モディファイによる大変迫力のある仕様になっています。リアのライセンスランプも軽量のためかカットされています。ベースは500Fのようです。実際に私の手元に5種類のボディカラー&デカールのヴァリエーションがありますので、恐らくもっとヴァリエーションがあったかも知れません。残念ながら我が国には正規輸入されませんでした。

11130017-0001.jpg

近年のフィアット500のミニカーの中では、実車の魅力と硬派的な迫力を上手く表現した個性的で魅力のあるミニカーです。

モデルペットNo.1Gトヨペット・クラウン・デラックス金メッキ

| Category:

11130022-0001.jpg

昭和35年3月から製造されたミニカーです。程度が悪くて申し訳ありませんが、とてもレアなミニカーです。

11130023-0001.jpg

本来有るはずのピンク色のブリキ製シートとブリキ製ホィールキャップは失われてしまっています。

11130024-0001.jpg

ボディの状況はオリジナルな状態で約45年間の年輪を刻んでおり、とても良い味を出しています。堅牢なダイキャスト製ボディのお陰でこのような保存状況下でも形が残ったものと思われます。尚、同No.6Gプリンス・スカイライン・デラックス金メッキ同様、金メッキボディのブリキ製シャーシの塗色は、ノーマル塗装の艶消しブラック塗装と違い、艶有りのグレー塗装です。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.