趣味の総合サイト ホビダス

Jep No.1612 プジョー403

| Category:

02070055.jpg

実は昨日の夜、実車&ミニカー趣味の縁で、昔からの知人O氏から素晴らしいひと時を
プレゼントされました。
それは、世界的なルノー・コレクターのT氏のコレクション鑑賞ツアーを特別にセッティング
してくれたことです。
普段お目にかかれない貴重な実車を含めた各種ルノーモデルを十分堪能することが
出来ました。
生まれて初めて見る新種、珍種の各レア・コレクションを見てゆくうちに、まるで新種の
クワガタを発見した昆虫博士のような心境でとても興奮しました。改めてミニカーコレクションの
奥深さを痛感しました。
また、今回多忙にもかかわらず貴重な時間を割いていただいた両氏に大変感謝し、
貴重なモデルは勿論のことですが、それ以上にも増してミニカー・コレクションを通じて
知り合うことの出来た素晴らしい友人の輪、人の温かさに感銘しました。
その興奮の深夜帰宅のため昨日のブログはお休みしてしまいました‥
今回は、このコレクション鑑賞によって刺激を受けて、興奮した気持ちを静める意味で
同じフランス車のフランス製ミニカーをチョイスしました。お気に入りのJep製1/43スケールの
プジョー403のミニカーを紹介します。
肉厚のプラスティック製ボディにダイキャスト製シャーシーの個性的な特徴的造りから、
独特な印象を受けるミニカーです。資料によると1958年に生産されたミニカーです。
ダイキャスト製シャーシーと一体のシート等により、実際手に持った時の重量感も魅力的です。
独特なシャープなデティールもとても魅力的に思います。

フランス・ディンキーNo.32D VOITURE DE POMPIERS DELAHAYE

| Category:

02070074.jpg

ドライエ製消防梯子車です。1955から1970年まで生産された同社の傑作ミニカーです。
1959年にNo,32DからNo,899に改番しました。写真のミニカーはN0.899のタイプで、
ボディーカラーが明るくなり、ホィールの形状凸型のconvexから凹型concaveタイプへの
変更、ステアリング色がブラックからホワイト等に変更されています。
ボディカラーは大きく3段階に変更になっているようで、初期がエンジ色に近い濃い赤、
最終版は朱色に近い赤で、中期モデルはその中間色的な赤でした。
フランス・ディンキー製いや、ビンテージミニカーの中でも代表的な梯子車の
傑作ミニカーだと思います。

テクノNo.720オペルレコルト1958

| Category:

02070073.jpg

テクノNo.720オペルレコルト1958です。1959年から生産されたミニカーです。

ワンカラーとツートンカラーの各色のヴァリエーションがありました。

写真のミニカーのヘッドライトは自分でオリジナルパーツから型取りしたリプロ品にて補修済み。

本来バンパーとグリルは初期仕様のシルバーペイントのパーツが付きますが、

この固体は後期仕様の未塗装のパーツ風に、自分流に少々アレンジした風合いの仕様に換装し

ています。

要するに自分にとっての究極の1958年式オペル・レコルトにモデファイしています。

このミニカーは高校生1~2年生の頃絶版価格で購入したミニカーで、かれこれ30年以上

コレクションしている大変気に入っているミニカーです。

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.