趣味の総合サイト ホビダス

W124-031 300E24近況報告

| Category:

DSC03272のコピー.jpg

本日は、自分の病院への定期通院のため、とても寒かった朝の8時過ぎにW124にて向かいました。昨日までの修理後初めての最初のエンジン始動でしたが、水温上昇に反比例してアイドリングが徐々に低くなり、水温が約80℃に達した時点でアイドリングが約700~800r.p.m.前後の規定回転数まで下がり、今迄のエンジン始動時の、いつまでもアイドリングが下がらない症状が完治した事が確認出来ました!
矢張り、今回交換した、オーバーロードリレー(OVPリレー)が原因だった事が判明しました!
尚、エンジン始動直後、フロントガラスの霜を取るため、デフロスター・ファンのスイッチを入れたところ、全くファンが始動せず、ヒューズボックスを確認しても、異常が無かったものの、該当の異常が見当たらない25アンペアのヒューズを交換したところ無事復活しました!
直近の走行は、39.1km、給油17.78l、燃費は2.19km/lでしたが、恐らくエンジン整備のためアイドリングが長かったための結果と思われます、
機関は絶好調にて、改めてW124の魅力に酔心する程でした!!!

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03266のコピー.jpg

寒かった今朝、丸餅(FIAT500)は、通院立ち合いのため母の老人ホームへの往復をしました。朝のエンジン始動は、チョークノブを3/4引いてクランキングし、2回のトライでも掛からず、その後、アクセルを3回煽り、ノーチョーク+アクセルを煽る方法にて5回くらいのトライにて辛うじて始動出来ました。
機関は相変わらず快調でした。直近の走行31.9km、給油4.5l、燃費は7.08km/lでした。
一方、夕方に約1週間ぶりにW124を半年ごとのエンジンオイル&フィルター交換の他、エンジン始動時のアイドリングが下がらない症状の修理から引き取って来ました。結局オーバーロードリレー(OVPリレー)を交換し、各部点検したものの原因が分からず仕舞いでした。但し、エンジンフィーリングが格段に向上し、軽くアクセルを踏むだけで軽々しくエンジンが吹け上がるようになりました!

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03261のコピー.jpg

本日月曜日、丸餅(FIAT500)は、家族の病院への搬送に活躍しました。本日も家族の大切な足として大活躍してくれました! 朝のエンジン始動はイグニッションキーを回し、電磁ポンプ(後付け)の音が収まってガソリンがキャブレターに供給された後に、チョークノブを目一杯引いてクランキングしても2回のトライでも掛からず、その後、アクセルを3回煽り、ノーチョーク+アクセルを煽る方法にて1回目のトライにて辛うじて始動出来ました。
機関は相変わらず快調でした!

プロフィール

丸餅博士(ロドリゲス・アミーゴ・マルモチ)門内文明

約40年間に及ぶミニカー・コレクションにて培ったミニカーに対する独自の審美眼の持ち主。ミニカーと愛車フィアット500の啓蒙も合わせて自からの使命と課し、『モデル・カーズ』誌にて「古典ダイキャスト・ミニカー博物館」、『カー・マガジン』誌にて「Our Own Cars(旧車長期レポート)」を毎月好評執筆中。その他のオモチャ、モノ等にも自分流のポリシーにてコダワル趣味人。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.