趣味の総合サイト ホビダス
 

2005年6月アーカイブ

あっ、ニャンニャだ!

| Category: | トラックバック(1)

hata.jpg
石ノ森です。
会社へ来る途中、可愛い子猫がいたのでカバンの中から慌ててデジカメを取り出し
て、写真を撮ってしまいました。
この辺にいる猫が最近子供を産んだらしく、三匹くらいが一緒に寝ている風景を以前
に見掛けたのですが、この時は写真の一匹だけがクルマの下でうずくまっていまし
た。
猫、飼いたいなあと思うのですが、アパートの1人暮しでは無理ですねえ。編集部で
一匹くらい飼えないかなあ。
DSCN1819.2.jpg

雨のむこうがわ

| Category:

komatsu.jpgとど松です。1962年式のシボレー・インパラというクルマに乗っています。しかも4ドア・スポーツセダンという妙なボディを選んで買ったという捻くれモノです。
ペラペラに薄いルーフパネルと細いピラーがカッコいいと思っていますが、知らない人は「コレ燃費悪いでしょ?」としか聞いてきません。いまだにアメ車コンプレックスかっつーの。
ま、燃費なんざどうでもいいのですが、大敵は雨。フロントウィンドウ周りを中心に威勢良く雨漏りするのです。
先日は水が溜まったフロアカーペットから何か植物が「発芽」していました。今年の梅雨は割と雨が続かないようですが、気色悪い東京の湿度だけでクルマが心配になります。
なんとかしなきゃ…と思っていたら、今月は2回目となる車検。ということは購入して5周年。気になる点は多々ありますが、修理はそろそろ
最終オーダーとしたいです。
623chevy.jpg

ソープボックス、はじめて知りました。

| Category:

baba.jpgこんばんは、B・Bです。昨日、久々に早く会社を出て、帰宅がてらミニカーショップに立ち寄ってみました(といっても閉店間際でしたが……)。
まずは店内を一回りして、それから気になったショーケースの前に張り付き、じっと眺める。
そして、帰りにコレを買って帰ろう……という具合です。昨日も一つ、購入してしまいました。
ところで、店内を徘徊しているときに一風変ったモデルをみつけました。
スパークモデルの1/43 ロータスソープックス119Bと119Cです。
お店の方に了解を得て、撮影させていただきました。
鮮やかな配色が目を惹いて、サイズも手頃でイイ感じじゃないですか?

 

早速今日、編集長ナガウオに画像を見せたところ、
「あっ! ソープボックスだ。もう出たの? 欲しいなぁ。」と言うではありませんか。
ロータス・スーパーセブンに乗るナガウオの話によると、こういったエンジンが搭載されていない車輌で坂道を降り、そのスピードを競うレースが実際にあるのだそうです。
その昔、アメリカの子供たちの間で行われていたお遊びレースが、ソープボックス・レースのはじまりだとか。
ちょっとー、そレース自体、面白そうじゃないですか!
自動車メーカーであるロータスも、このソープボックスを積極的に作っているんですって。
で、日本でも現在、そのレース・イベントが開催されているそうですよ!
しかしまぁ、そんなものまでモデル化してしまうスパークモデルってある意味、凄いですよね。
他社では出せないものを出す……ということでしょうか。でもそのお陰で、ナガウオをはじめとする!? カーマニアは喜ぶわけですよ、多分、きっと……。
ちなみにお店の方の話によると、今月17日に入荷して、既に展示品のみという人気モデルだそうですよ。

 01.jpg

昨日、私が立ち寄ったミニカーショップのイケダ渋谷店です。最新モデルをはじめ在庫も豊富で、なにより分かりやすくディスプレイされた店内は、女性でも安心して見ることができます。分からないことがあってもお店の人に声を掛ければ、親切に応対してくれると思いますよ! で、右の写真は、昨日購入したブレキナ製 VW T1bサンバのクリアボディです。HOスケールでカワイイでしょ!!

ZカーとZeeトーイ

endou.jpg
突然ですが、ジルメックスのモデルが机の端から出てきました。本誌に出す機会もなさそうなので、
ここで載っけておきましょう。

どうですか? このチンスポにバーフェン! 陶器みたいなリキッドブルーに映える銀色のライン! 3分割リアスポイラー!
流石ジルメックス。
モールドが粗いので良くわかりませんが、テールも後期S31っぽくてソッチ方向にリアルな気が。


ということで、とりあえずソレっぽい奴らと並べてみました。
それにしても、ハセガワの240ZGとフジミのサバンナが出揃ったら1/24でこの並びやりたいなあ。
やっぱりフェアレディZはこうじゃないと。

このCM、ご覧になりました?

| Category:

baba.jpgこんばんは、B・Bです。この前、自宅でボーっとTVを観ていたときのこと。
CMに切り替わったなぁと思って引き続きボーっと観ていると、なにやらバカでかいゼンマイ式のクルマやプラスチック製のクルマ、木製やペーパークラフトのクルマがゾロゾロ登場するんです。
「ナニ? 今の!?」
ボーっと観ていたので良く分からなかったのですが、最後にプジョーの新しいクルマ“407”が映ったので、プジョーのコマーシャルだと気が付きました。
とても気になったので、さっきのCMがまた流れないかなあとチャンネルをパチパチ替えていましたが、結局その日は観ることができませんでした。
う~ん、もう一度観たい!
ということで、そのプジョー407のCM紹介サイトをみつけました。コレですよ、コレ!
面白いじゃないですか、このCM。ゼンマイ式のクルマに飛び乗るシーンなんて、あんなクルマがあったら私も乗ってみたい!
さすが、フランスを代表するカー・メーカー“プジョー”。コマーシャルもとても洒落ていますよね。
ちなみにそのサイトでは、現在放映中のCM「Toys」篇の他にCMのメイキングやエピソードなどもみることができます。
「新しい407に比べたら、街中を走るクルマはオモチャに見える…」というコンセプトらしいですよ!
でも、良く考えたら私ってば、407よりもその“オモチャに見えるクルマ”の方に魅力を感じてしまっているではないですか……イカン、イカン。モデルカーばかり見ているからだ、クッ!

ところで、映像と一緒に流れるBGMも気になります!
フランスのダンス・ポップ・ユニット“The film”の『CAN YOU TRUST ME ?』という曲だそうです。
クラブ・ミュージックっぽくてイイ感じです。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.