趣味の総合サイト ホビダス
 

2005年6月アーカイブ

只今、本誌&別冊編集中 その2

| Category:

baba.jpgこんにちは。最近、野菜不足のB・Bです。
今、トマトジュースを飲みながら仕事をしています。
現在編集部では、本誌と同時進行で別冊のムック
『ミニチュアカー大図鑑2005』(6月30日発売)の編集中です。
と、いうことで、現在の進捗状況を勝手にご報告いたします。

sagyou-01.jpg
ライターのムラ太さん(奥)とデザイナーのテラシマ氏(手前)が、
カメラマンから上がってきた大図鑑用の画像をチェックしています。
1/12でしょうか、ディテールもイイ感じに撮れています。
“ビスコ”を食べながら作業をするテラシマ氏(ビスコって柄か~!? あっ、スミマセン)。

sagyou-02.jpg sagyou-03.jpg
サービスカット2連発!! F40のツーショットと、大図鑑の表紙~!!
って、表紙の方はまだ見せられないの、ごめんなさいね。
なので、『湯けむりスナイパー』(ひじかた憂峰(著)、 松森 正(イラスト)でご勘弁を。

sagyou-04.jpg
黙々とPCに向って仕事をしているのは、編集部に入って間もない新人、今井 聖くん。
こちらも大図鑑の編集中。そのうちこのブログにも登場すると思うので、よろしくです!

83.jpg hata-san.jpg
で、こちらは特別出演のハッサンとバッハ先生。そんな笑顔で何してるって? 
私にもワカリマセン。でも、ず~とPCに向かって仕事ばかりしていると、
玩具の銃や機関銃を持って、“ニヤリ”とかしたくなっちゃうみたいですよ。
で、BGMには「太陽に吠えろ!」とか「大都会」とかのベストが流れちゃったりするわけですよ。
でも、それで彼等のストレスが解消されるのなら、あたたかく見守ってあげたいじゃないですか!
で、私のストレスはどうすればいいのよ~!!

只今サイト更新&本誌編集中!

| Category:

baba.jpgこんばんは、最近「イジメっ子」と言われるB・Bです。
我が編集部島の隣には、ウェブデザイナーさん島があり、
MCサイトはそこで更新作業が行われています。
今日も更新や追加をお願いしましたので、近々アップされると思います。
少しづつですが、色々と更新していきますので、今後もどうぞよろしくお願いします!!

sagyou-1.jpg
当サイト担当のウェブデザイナー、風間さんです! 新しいコンテンツのページをお願いしています。

sagyou-4.jpg sagyou-5.jpg
ついでに!? 本誌担当デザイナーさんの島もご紹介します。
髪の毛ツンツンにしている方(手前)がアベシさん、癒し系オーラを放っているのがホリエさんです。
アベシさんの机には電磁波防止!? 効果があるとかないとかいう
“苔”と“マキ”という観葉植物が置いてあります。ここでサービス!! 
上のPC画面に表示されているのは、次号(6/25発売)掲載ページです。
あっ、もうひとり忘れてました。ここの島のボス、テーラー・テラシマ氏がいるのですが、
私をよく苛めるので写しません。

sagyou-3.jpg
こちらの方もついでに。ライターの83番(ハッサン)です。
今日は次号の編集作業をしに、編集部へ立ち寄られました。
“少林”の文字がプリントされたTシャツを着て、
もの凄い勢いでラフを書いています。どうやらトミカ・コレクション探訪ページのようです。
こんな感じの人が、アルファ・ロメオのジュリア・クーペに乗っちゃうわけですよ。

と、こんな感じで諸々作業をしておりますので、本誌も当サイトもよろしくです!

ル・マンのドライバー・フィギュア!

| Category:

baba.jpgこんばんは、B・Bです。
突然ですが、編集部宛にこんなフィギュアが届きましたので、
モデルカーズ111号へ掲載する前に、ここでちょっぴりご紹介しちゃいます!

'70年代 ル・マン24時間レースのドライバー・フィギュアの完成品、『Le Man Driver』です。
このドライバー、どこかで見たことないですか!? ポルシェ917の脇にでも置きたいですね~。
スケールは1/18、素材はレジン製で、完成品のほかにキットもあります。
ちなみに発売元は、SWASH DESIGN(スワッシュデザイン)という
ホワイトメタルを中心とした二輪モデル・キット等の製品を手掛けているメーカーです。

あや、エイジア

endou.jpgエンラクです。最近は香港を筆頭とするアジア圏のチープ・ミニカー、
特に'70年代に全盛を極めたジルメックス(現モーターマックス)やプレイアート、
ヤトミング(現在も1/18や1/72ミニカーで有名)なんかに熱を上げています。

チープものだけに、見た瞬間にわかるような他社製品(プラモデルも含む)のコピーモデルもありますが、
昔の製品ならまあ笑って許せますし、キラリと光る出来を持ったオリジナル・モデルや
間違って世に出たとしか思えないような珍車を発見すると嬉しくて声を上げてしまいますね。
「お前の魅力を知っているのはこの世で俺一人~(陶酔)」みたいな。
まあ当然そんな訳は無くて、良いモデルは既にコレクティブル・トイとしてそれなりの地位にあるのですが。

ジルメックスのトヨタ・スカイライン、安い売り物はありませんかね~。

サングレイト

| Category:

komatsu.jpgとど松です。トラックは新旧問わず好きですが、今は1/32スケールでニッサンディーゼル・サングレイトを製作しています。このトラック、自分は写真でしか見たことがないのですが、ナニ考えてデザインしたのかと問いたくなるような、恐くて気味の悪いスタイルが堪らなくカッコいいのです。前々から気になっていた車種でしたが、これを飾ったクルマがいて、しかも2サイクルのディーゼルで滅法速かった…なんて聞かされたのを機に作り始めてしまいました。現在発売中のモデルカーズ110号でも少し触れていますが、暇を見ては少しずつ進行中。資料は限られているので分からない部分はテキトーにごまかしています。が、どこかに「開発時の記録全部あります」とか、「ウチでは現役稼働中です」なんて奇蹟は無いでしょーかね…。
sungreat.jpg

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.