趣味の総合サイト ホビダス
 

2005年8月アーカイブ

レーシング・ドライバーという職業

| Category: | コメント(0)

baba.jpgこんにちは、B・Bです。今日は特別ゲスト!? をお招きしてお送りいたします。残暑厳しい中、さらに暑い人を呼んでしまい、ちょっぴり後悔!? しています……。で、ゲストというのは知る人ぞ知るお笑い芸人、“チャ武”さんです! あっ、芸人じゃなかったね、音速のお笑い師(←レーシング・ドライバーと読む)、武井寛史さんこと“チャ武”さんです。普段は誌面でモデルカーに関するコラムをお願いしているのですが、そういえばチャ武さんの本職はレーシング・ドライバーだったなぁということで、その裏話をお願いしたのですが……。やっぱりこの人は芸人の道を歩んだほうが良かったのでは……。何はともあれ、スーパーGTに参戦した時の模様をお送りいただいたので、ここでご紹介いたします。チャ武さんの真剣な顔を是非、見てやってください! 

 
「スーパーGTの朝は早い」って、前の日、飲み過ぎたんじゃないんですか?
まったく、緊張感がないですねぇ。「朝ご飯を食べる」って、芸人じゃないんだから
そんな顔芸はいいですよ。ホントにこれからレースをする人間とは思えませんねぇ。
モータースポーツってよく、「死と隣り合わせ」なんて言うけど、
チャ武さんには微塵も感じないですねぇ。
まぁリラックスした状態でレースに臨むということなんでしょうが……心配です。

 
おおっ! 「決勝前、チーム監督と打ち合わせ」って、やっとレーサーらしくなってきましたね。
何を話してるのでしょうか。まさか「あの子、カワイイよね、監督。レース終わったら…」
なんて話をしているワケじゃないですよね。
流石にスターティング・グリッドでは、その緊張感が伝わってきます。

「レース終了直後」って、隊長! 汗、拭きましょうか!? つーか、凄まじい汗と疲労…って感じですね。レース中のマシンの中は一体、どんな感じなのでしょう。身体を限界まで酷使するという意味では、マラソンランナーのような感じでしょうか。いやぁ、お疲れ様でした。しかしチャ武さんって一体、お幾つなんでしょう。若いドライバー達に混ざってがんばってますよね。次は富士スピードウェイですか? 次回も是非、頑張って下さい! え? 何ですか? どうやらオレにも話をさせろということなので、ご本人にも登場してもらいましょう!



モデル・カーズ誌でコラム「徒然ミニカー記」を担当しているチャ武で~す!(オイラのことを知らない人はモデル・カーズを読んでね) そのコラムでは私的に気になるダイキャスト・モデルを取り上げているんだけど、興味があったら是非読んでね!
さて、今回は編集部からモデルカー以外のおもしろ話を是非! と依頼がありまして、モデル・カーズのブログに急遽参戦させていただきます! てか、モデル・カーズのHPがあるなんて知らなかった(汗)。
で、1発目は、

HOT WHEELS GATHERINGの模様です。

endou.jpg
前の投稿に引き続き、7月31日に開催されたワンダーランド・マーケットのレポートです。
こちらは会場内で併催されたホットウィールのイベント、"HOT WHEELS GATHERING"の模様をお伝えします。このイベントは、ホットウィール専門ショップ"Only A Few"さん、"KAZY KUSTOM"さん、"Toy Store UOBUN"さんの3店が共同企画。カスタムコンテストやダウンヒル・レース等で盛り上がりを見せました。次号モデル・カーズ本誌ではスペースの都合上大量に載せられなかったので、コチラで是非見ていってください。誌面に出ててコッチに載ってない写真、あるいはその逆もありますよ。

まずはHW GATHERINGのメインイベント、カスタム・コンテストから。
カテゴリーは、カラーリングの変更とホイール交換だけができる"リペイント"クラスと、
1/64ホットウィールがベースなら何でもOKな"ハード"クラスの2通りでした。
こちらはリペイントクラスの傑作選。
    
   

そしてこちらはハード・クラス。文字通り徹底的に手を加えてカッコ良くなったモデルも多いですが、逆にチョットした部分に手を加えるだけで見違えるように変身した車もいますね。
   
    
   

ちなみにコンテストの結果は来場したお客さんの人気投票によって決定されました。
人気投票用の缶も素敵ですね。

コンテストだけでなく、ドラッグレースも開催されました。
人気の『クラシックス』シリーズが多く出走していたのが印象的(写真は違いますが・・・・・・)。
やっぱりギラギラのスペクトラフレーム・カラーは走ってこそ輝く!

ちなみに次回ワンダーランド・マーケットは10月末の開催予定。
詳細は、主催のアンティークトイ・ショップ『サンセット』さんのサイトで近々発表されますので、マメにチェックしてみてください。

HW GATHERINGの次回開催は未定ですが、こちらもオフィシャルサイトがありますので、チェックしてみてください。

endou.jpg
どうもです。エンラクです。

去る7月31日、アンティーク・トイの蚤の市として古くから知られている
ワンダーランド・マーケットが開催されました。
遅れに遅れて恐縮ではあるのですが、ここでレポートさせていただきます。

今回は記念すべき第60回ということで、盛大に開催されました。
会場は横浜市の産貿センター。ここ数年お馴染みの場所ですね。
中華街や赤レンガ倉庫といった観光地も近いので、家族に気兼ねせずに来られるかも?


会場内は、お目当てのモデルを捜し歩くマニアの熱気で凄かったです。
また、丹念に探せば思いもよらないモデルが出てくるのが楽しいところ。値段も意外に安かったりして。


アンティークトイの代表格といえばブリキ玩具。
ほとんどが日本製で1950〜60年代に名作が多く輩出されていますが、
個人的に良いなと思ったのが写真の1969年フェラーリ512Sピニンファリーナ。リモコン走行が可能です。
この大きさといい、エッジ感といい、かなり良くありません? "ホビース商会"さんのブースで発見。


もう一つブリキで良かったのが、この大きな"サメカマ"こと'70〜'73年のシボレー カマロ。
野村トーイ製で、独特のシンプルなスタイルと作風が似合ってました。


懐かしい絶版プラモデルも多数持ち込まれていました。
昔作ったよな〜とか、買って貰えなかったよな〜とか、様々な思い出が甦ります。


恒例の実車展示、今回はフィアット500ジャルディニエラが選ばれ、可愛らしさをアピールしておりました。
ちなみにジャルディニエラはワゴンのことで、床を下げるために後ろのエンジンは90度横倒しで積まれているのですよ(唐突な豆知識)。持ち込んだのは、レジン製ミニカーを自作しているSERATA AUTO SCULPTUREさん。


こちらはHWとは別に開催されたカスタムミニカー・イベント"第3回わんだぁちゃんぷ"の出場車たち。
コンテストとオークションが併催され、世界に一台だけの凄いモデルを実際に入手できたのが嬉しいですね。

 
左は恐らくホットウィールのエンツォ・フェラーリと、マイストの250GTOをベースにしたカスタム。"モンテシェル"エンツォのリアフェンダーはエライことになってます! 右は同じくHWの575GTCをベースにした"レッドブル"仕様。ボディカラーのほか、ホイールも交換されています。

また、今回は特別企画としてホットウィール関連のイベント"HW GATHERING"も併催され、盛り上がりを見せました。詳しい内容は次回で!

アースクエイク

endou.jpg
ご無沙汰でした、エンラクです。

最近は地震が多くて、なんとも不安な気分にさせられますね。
深刻な被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

昨日の地震も相当強かったですが、突然やって来た7月23日の地震が一番驚きました。
しかも前後の数日間を会社で暮らしてたから、
東京ファーイーストの自宅がどうなってるのか皆目見当がつかず。
家には熱帯魚(というか、ほぼナマズ)の水槽があるので、恐さは更に倍増ですよ。
玄関を開けると床一杯に飛び散る水、出迎えは跳ねまわる(干上がる)ナマズ達
という最悪のシチュエーションも考えられました。
しかも、そう考えれば考えるほど、もう帰って片付けるのも億劫だなぁ、放っといて良くない?
なんて思う始末ですよ。最悪ですねジブン。

ようやく一週間くらいした後に帰宅してみたら、水槽は大丈夫でしたが、
ただ部屋の棚に積まれていたプラモデルが数箱とジャンクのトミカがバラバラに落ちてました。
とりあえずコレでは寝られないので、積み直し。
その間、『あ~、これ作りたいなあ~』とか、『イベント回って手に入れたよなあ~』
みたいに一つ一つの思い出が頭をよぎってしまい、結局2時間ほど全く片付かず。
貴重な睡眠時間は、こうして無駄に消費されて行くのでした。

しかし、もう少し考えれば良いのに、結局積み上げ方は元と大して変わりません。
昨日の地震では持ちこたえてくれたけど、これではダメだな。

魅惑の大古本市

| Category: | コメント(0)

baba.jpgこんばんは、B・Bです。突然ですが、先週末から明日まで、渋谷の東急百貨店で大古本市を開催しています。で、先週の日曜日、仕事へ向かう前に古本市をちょっと覗いてきました。西館8階の催物場でやっているのですが、日曜日とあってとても賑わっていました。何か面白いものがあれば買おうかと隅から順番に見て回ったのですが、気が付けば2時間近くも経過。こりゃマズイと、会計を済まして会社へ向かいました。
いやぁ、久々に古本市に行きましたが面白かったです。まぁ、東京の神保町あたりに行けば、いつでも古本市みたいなものでしょうが……。


欲しい本も数冊あったのですが、古本にしては高い! ということで、映画のパンフレットに化けてしまいました。沢山あって迷いましたが、予算の関係でこの5冊を購入しました。
昔のコメディ・ムービーは洒落ていて面白いですよね! ピンクパンサー・シリーズなんか特にヤバイ。それとオードリー。本当はティファニーで…が欲しかったのですが、なかったのでおしゃれ…を購入。で、ついでに勝手に…とバニシング…も。そしてデ・ニーロ。やっぱりタクシー…ですよ。年老いたデ・ニーロも渋くて素敵ですが、若い頃のデ・ニーロは“アブナイ匂いプンプン”でいいですよねぇ。あっ! バッハ先生に借りていた『カジノ』のDVD、早く観なきゃ!

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.