趣味の総合サイト ホビダス
 

2005年8月アーカイブ

小さなことからコツコツと

imai.jpg一括りにされがちだけど違いを分かって欲しいタイ米です。
世界の中心でCO2削減が叫ばれている(ネタ古っ!)かは分かりませんが、
中国ではエアコンの設定温度を上げようという運動が起こっています。
それは2010年までにCO2の排出をこれくらい抑制しよう、
というような目的からではなく、急速な発展を続けている昨今
電気の供給量が追いつかなくなっているからだそうです。
お国柄によって、生まれてくる発想、問題は多種多様ですね。

我らがナガウオ編集長が中国のミニカー工場を取材で訪れた際、
黄緑色の水?が流れる川と、
オレンジ色の水??が流れる川を見たそうです。
「アレハナンデスか?」と現地の方に尋ねたところ
「ああ、少し上流にミニカー工場があるから。」と軽く答えられたそうな。

……う〜ん。つまり
少し上流にミニカー工場があるからオレンジ色の川が流れています、
ということになります。2つ3つ質問が増えそうな答えですが、
かの地ではそれ以上の説明は必要ないわけです。

所変わってネコ・パブリッシングではキー坊に言われる前から
エコに取り組んでおります。
こまめに電気を消すことも欠かしません。基本ですよね。

トイレも例に漏れません。
我が社のトイレは何人かが同時に用を足すことが出来るのですが、
一昨日も個室の戸を閉めて洋式トイレに座っていると
後から誰かが入ってくる気配がして電気を消し出て行きました。
うん、エコですね。ただトイレに残された私は
困ってしまいますね。気をつけましょう。

昨日も個室の戸を閉めて洋式トイレに座っていると
後から誰かが入ってくる気配がして電気を消し出て行きました。
うん、エコですね。ただトイレに残された私は
困ってしまいますね。気をつけましょう。

今日も個室の戸を閉めて洋式トイレに座っていると
後から誰かが入ってくる気配がして電気を消し出て行きました。
うん、エコですね。ただトイレに残された私は
困ってしまいますね。気をつけましょう。
っていい加減にしてくれっ!!!
昼間で窓から少しだけ明かりが取れたからまだしも、
暗闇の中で用を足す身にもなってみろってんだ!どんなに心細いか!

三日連続ですよ、三日連続!誰かに嫌がらせをされているとしか考えられない。
こんな小さなことでも毎日続くと心が折れて泣き入れそうです。
どなたかは存じませんが、もう勘弁してください。

コツコツ続けることが大きな力を生むんですね。。改めて実感させられました。。。

View image
↑実際にトイレに書かれている落書き。もしや他にも被害者が…。
  この落書き以外はきれいなトイレですよ。

めくる楽しみ。

| Category: | コメント(0)

baba.jpgこんばんは、B・Bです。現在、某飲料メーカーの商品に応募シールが付いているのですが、興味なさそうなフリして実はせっせと貯めていました。
貯めるといっても編集部に置いてあるPCへ、ひとまず貼っていたのですが。
貼ってあるシールの全てを、私一人が集めたわけじゃないですが、その半分は私が貼ったものでした。
で、そろそろ応募シートに貼って応募しようと、希望賞品を選びながらPCの前に座ると……無い!
あんなに貼ってあったシールが1っ個も無い!
ちょっとー、誰よ! 誰がシールを持っていったのよ!
ちょうど居合わせたライターのムラ太さんに、「シール、知りません?」と言いつつも疑いの目で見る私。
「え!? オレ? 違うよー、オレじゃないよー!」 そうですか、失礼しました。
じゃあ誰よと話しているところに、ひょこひょこと現われるエンラク氏。
「ねぇ、ここに貼ってあったシール、知らない?」と私。
ハッとした表情を一瞬見せつつも冷静沈着に、
「あぁ、あのシールは無論、私が頂きました。2口分くらいありましたよ。」と話すエンラク氏。
付け加えて、「だって、誰も興味なさそうだったから……でも7枚分くらいは私のですよ。」とエンラク氏。
ひどい! ひどーい! だって、20枚は貼ってあったでしょ? グスン。
くそぅ、変な格好で仮眠をとる姿を載せてやる!
肩にカエルさんを載せたって微動だにしないよ……。

そうそう。そのシールなんですが、面白いと言うか何とかシールを捲らせようという工夫がされているのです。
シールの表には「めくると楽しいことが!」というフレーズが書かれ、裏を見ると1つ1つ違う内容が書かれているのです。例えばこんなのが……

例1)セミの声で目が覚める……ほぅ、私は室外機の音で目が覚めます。
例2)暑いと言うと暑くなる……昔から言うよね。
例3)起きたらもう夕暮れ……アル、アル。
例4)バカンスか、ロマンスか……う~ん、バカンス…。
例5)つい出会いを期待する……期待しちゃうの? エンラクさん!
例6)夏の恋はまぼろし?……まぼろしなの? エンラクさん!
例7)冬までもつのか夏の恋……どうなの? エンラクさん!
例8)ボクらは夏休みうかれ隊……やっぱりねぇ、エンラクさん!
例9)イヤなことを流しそうめん……ハッハッハ! ってダジャレかよ!
例10)今晩も床夏です……だからさぁ、ダジャレはよそうよ。

なんか疲れてきた。

なぜに?

imai.jpgこんばんは。立たせるのにコツがいるタイ米です。

昨日のこと。
寝ている顔に冷たさを感じ目を覚ますと、
開けたままにしてあった窓から雨が降り込んでいました。
バイクで会社いくの辛いなぁ、なんて朝から億劫な気持ちでいっぱいです。
断っておきますが、バイクも自転車も好きな私は
雨の日の走行も決して嫌いではありません。
ただ濡れることはさほどイヤではないのですが、蒸れることがイヤなんです。

DSCN0836.JPGこの季節、あまり良いものでない私のカッパはサウナスーツ状態になり雨を防いでいるはずなのに何故か中からびしょ濡れになっていたりします。
きっと共感してくださる方も
少なくはないでしょう(ねぇ鶴亀サン)。

朝ご飯を食べたり顔を洗ったりに普段より時間をかけてみたものの一向にやむ気配はありません。
仕方なく重い腰を上げ、カッパを着込んで出かけると5分と走らないうちにやみ始め、会社に着く頃には晴れ間さえ覗いていました。
というか地面も濡れていません。
以前から薄々感じていたのですが自転車で30分の距離しかない我が家と会社との間に天気の境界線があるようで、会社付近では雨なんかてんで降っていませんでした。
目の前を、夏休みを謳歌する半そで半ズボンの小学生の集団が会話成立しているのかと思うほど、それぞれに騒ぎながら通り過ぎていきます。

これは汗だくでカッパなんて着ていたら誰に何を言われるか分かったもんんじゃないと、
会社の駐車場でいそいそと脱いでいると、
タイミング悪く出社してきたエンラクさんと鉢合わせしてしまいました。

「何をしてるんですか、こんなトコで?というか、なんでカッパ?暑そうですよ。」

編集部に住み着き、定期が切れていることに一週間も気が付かないような人に
今日に限って(会社の一歩)外で会うなんて!

心のやらかいとこを土足で踏みにじられた私は、その夜枕まで濡らしましたとさ。

特攻野郎Aチームに魅せられた男…

| Category: | コメント(0)

baba.jpgこんにちは、B・Bです。先週、デザイン部のテーラー氏に初のお子様が誕生しました。
で、この上ない“とびきりの笑顔”で、その喜びを語ってくれるテーラー氏。
ほほぅ、普段毒舌なテーラー氏も、自分の子供とくればそんな素敵な笑顔で喜ぶんだなぁ…と、あらためて子供の素晴らしさを感じましたよ。
でもね、やっぱり男の人って解らない……と思わされる出来事が、お子様が産まれるちょっと前にありました。
ネットオークションで落札したというあるモノを手に、ニヤニヤしながら編集部へやって来るテーラー氏。
見るとそれは、AMT製の1/25「特攻野郎Aチーム GMCバン」のプラモデル・キットでした。
“特攻野郎Aチーム”好きというのは以前から知っていましたが、作りもしないキットを購入するなんて……。
安価だったのかもしれませんが、子供がもうすぐ産まれるというのにこの人は……無駄遣いして……。
しかも付属キットの中の「コング」のフィギュアだけ欲しかった、というではないですか!! はぁ?
ちょっと、ちょっとー! なんだよそれ、本当の無駄遣いじゃんよー。こんなもんなんですかね、男の人って。
で、お子様が産まれた今、とっても浮き足なテーラー氏の顔なんですが、今思うと特攻野郎のキットを手にしているときの顔と大して変わらないんですよね。
なんというか、それこそ“とびきりの笑顔”だったワケですよ。
つーことは、“コング”と“テーラーJr.”は彼にとって同じくらい愛おしい!? ということでしょか……。


特攻野郎のHPまで開いてキットを眺めるテーラー氏。


おいおい、インストまで広げちゃって…。そうそう、GMCバンだねそれは。完成させて劇中のワンシーンが再現できるね。右頬の盛り上がりが、とびきりの笑顔を想像させますねぇ。


あーだこーだと散々見倒しておきながら、この状態でしばらく放置。
本当に欲しかったモノなんですかねぇ……。

蝉時雨の一歩手前

imai.jpgこんばんは。端が薄っすら透けているタイ米です。

本日はやんごとない事情により東京都は品川区にあります
鮫洲運転免許試験場に行ってまいりました。
朝8:30に集合という非日常から始まった真夏日。
一日の始め方がかくも大事かと、身体に纏わりつく気だるさに実感させられました。

何をしに行ったのか。平たく申しますと、お勉強です。DSCN0834.JPG
時間割がかっちりと決められており、60分間お勉強、
10分休憩を挟んでまたお勉強、といった具合。
もう学生時代のようにお昼休みが待ち遠しかったです。

待ちに待った昼休み。
どんなにポジティブシンキングでも「美味しい」から離れた位置にしかない、ラーメンとカレーというダイナミックかつアンバランスなAセットを食堂にて注文。
チャンポンしていると「食堂って久しぶりだな…」 なんて
本格的に学生時代の青い思い出がフラッシュバックしてきました。

いい思い出だけで織り込んだ過去の世界に頭を浸したまま、午後のお勉強に突入。
ただでさえ眠くなる昼下がりに、頭は半分過去に飛んでしまっている訳ですから大変です。現実なのか夢の中なのかよく分からずに朦朧とした時間が続きました。
ただ、地上に出てきたばかりのまばらな蝉の鳴き声がずっと聞こえていました。

必死で瞼を持ち上げながら学んだことは、クルマに乗るということの責任。


 本日の標語 「育てよう、人と社会に優しいマナー」


何て言いながらの出社、夕方6時…。  ほんとにスンマセンでしたっ!!!

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.