趣味の総合サイト ホビダス
 

ホットウィール・カスタムショー東京!

endou.jpg
お疲れ様です。エンラクです。
昨日(22日)はホットウィール・カスタムショーの前夜祭、チャリティ・ディナーショーにお邪魔してきました。
このパーティは今回のためにアメリカから来日してくれたマテル社のデザイナーさんとの会食はもちろん、各地から集まったホットウィール(HW)ファンの交歓の場にもなっており、
皆さんHW談議に花を咲かせていました。


パーティの目玉の一つが、チャリティ・オークション。写真は出品車の一部です。
中央の白いモデルは昨年1/43クラシックス・シリーズで発売された'70マスタングのプロトタイプ(試作品)で、パッケージも在り合わせの紙を使ったダミー。
手前の銀色の四駆は今年の1/64クラシックス・シリーズで登場したバハ・ブレーカーのプロトタイプで、塗装が一切されていません。
1/43マスタングの左隣は本来カスタムショーのスタッフだけに配布されるデイリー・デリバリー。生産台数もごく少数(20台強)とのこと。
この他、今回を逃すと二度と入手できないような品ばかりなので、入札した皆さんも力が入ってました。

ちなみに今回ゲストとして来日したグラフィック・デザイナー、ウェイン・スコット氏の愛車はマットブラックの'71エルカミーノ(エンジンは502!)。カーガイ揃いのHWデザイナーの中でも一、二を争うハードな車です。502モーターがいかにワイルドかジェスチャーをしてくれましたが、これも上手い!

そしてホットウィール・カスタムショーの本番は今日(23日)。
世界に誇る日本のカスタムHWが勢揃いするほか、各HWショップさんがブースを出店、とっておきのモデルを並べますので、もしお暇でしたら足を運んでみて下さい。

イベントの詳細な内容や時間、場所等はホビダス・ニュースを参照していただくか、オフィシャルサイトにアクセス!

ちなみに昨日のディナーと今日のショーは違う会場なのですが、私は今日(23日)の会場を思い切り間違えて覚えてました。ディナーでとある参加者の方に指摘されるまで全く気づいておりませんでしたが、皆さんはそんなことのない様、確認してくださいね。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.