趣味の総合サイト ホビダス
 

モーターショー、アタシはコレが気になる!

| Category: | コメント(0)

baba.jpg「あっ! ジローラモさんだ、あっ! 福野礼一郎さんだ、あっ! パラダイス山元さんだ、あっ! 顔知ってるけど名前が出てこない……こんばんは、B・Bです。「第39回東京モーターショー」がいよいよ今週土曜日より一般公開されますね。で、そのプレスデー初日、MC編集部も行って参りました。さすがプレスデー、著名な方々の姿も多々見受けられました。


▲写真は各メーカーのプレスキット。
中にはGT-R誕生秘話漫画も!

さてさて、当日は各ブースを駆け足で回ったワケですが、どこも華やかですね。話題のスカイラインGT-R、レクサスLS、そしてブリヂストンのブースに展示されていた、イタル・デザイン50周年記念モデル・フェラーリGG50も、この目でしっかりと見て参りました。とにかく凄すぎて、気が付いたら口がアングリ開いてましたけど(←つーか、いつも開いてるんですけど…)。フェラーリは流石に無理ですが、今回展示されていた数多くのモデルの中で、これだったら私でも購入できそうだし、購入してもいいかなってモデルがいくつかありました。そこで私、B・Bが気になったモデルをご紹介。

 まずはシトロエンC3プルリエル。相変わらず斬新なデザインのシトロエンは好きですねぇ。デザインも然ることながら、その画期的な構造は凄いのです。そのままでもよし、カブリオレでもよし、フロントからリアにかけて取り付けられたサイドアーチを取り外せばスパイダーにも変身してしまうという、一台で何種類ものバリエーションが楽しめるってところが気に入りました。スタイルもコンパクトで可愛らしいし。MG Bを売っ払って、次はコレ買っちゃおうかなぁ。ちなみに、C6と一緒に写っているコンパニオンのコスチュームですが、シンプルだけどラインがすっごく綺麗で目を惹いたワンピース。ちょっと欲しくなっちゃった。
 それと、もうひとつ気になったのが、ニッサン・ノート インスパイアードbyアディダス。なんでしょう、このモデルは。スポーツブランド・アディダスとのコラボレーションらしいのですが、走る巨大スニーカーのように見えます。「クルマをリミックスしてみよう」という、こちらも斬新なモデル。スポーツウェアと普段着を組み合わせて着こなすといった、若者たちのファッションカルチャーをクルマにも……というコンセプトカーらしいですよ。つーか、私もよくジャージとか普通に着て出勤しちゃいますが……ちと違うか……。そんな私もリミックス世代に入れてもらえるかしら……(←だから違うってば)。とにかく、スポーティな若い女の子に似合いそうなクルマでした。B・B的にまだまだ気になるモデルもあったけど、今日はこれくらいにしておこう。つーことで、この続きはまた今度! あっ! そうそう、今回のモーターショーの模様は弊社のホビダス・オートでも詳細を見ることができます! こちらも御覧になってみてください!

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.