趣味の総合サイト ホビダス
 

2005年11月アーカイブ

イベントを楽しもう!

| Category: | コメント(0)

baba.jpgこんばんは、B・Bです。ナガウオ編集長とど松さんのブログにもあるように、先週末は横浜・ホビーフォーラム2005と静岡・タミヤフェア2005へ行って参りました。タミヤフェアの様子はモデルカーズ・ホットラインでもアップされておりますが、少しでも会場の臨場感を味わっていただけるよう、映像でも撮影をして参りましたので、そちらは近々アップされるホビダスTVをご覧頂きたいと思います。また、明日は愛知県・名古屋の港湾会館にて、東海地区のカーモデルクラブ TDMC、TMCC、クラブモデナによるカーモデルオンリーの展示会が、東京・秋葉原のコンベンションホールではモデルとトイのフリーマーケット「Model Auto Swapmeet」が開催されます。お近くにお住まいの方は、是非足を運んでみてください。
ところで、ホビーフォーラムが開催された横浜・赤レンガ倉庫では、他にも様々なイベントが開催されておりました。中でも、先日解禁となったボジョレー・ヌーボーを楽しむイベント「横濱セレブレーション2005」なる催しは、かなり気になりました。だって、気持ちが良い秋晴れの下、世界各国のボジョレーが楽しめるんですよ。さすがに取材中は立ち寄りませんでしたが、イベント終了後、ちょっとだけ覗きに行ってみました。
内容は、入場料千円(試飲用カップ・タストバン込)で、好きなだけワインをテイスティングできるというイベントでした。他にもワインに合うシーフード料理の試食会などがあり、これは是非入らねば…と一瞬思ったのですが、テントの中をよ~く覗けばその殆どが年配の夫婦か若いカップル。客観的に見て、女一人、しかもエブロのミニカーを手に持つ女となれば、かなり怪しく映るんだろうな……と周りの目も気になり、販売コーナーの見学だけで止めました。後で友人に話したら、「怪しいっていうより、寂しい女に映ると思うよ。居るだけで浮くね。」と、バッサリ切り捨てられました……で、ですよねぇ。良かった、入らなくて。
つーか、客観的に見て、土曜日のイルミネーションが映える時間帯まで、ボジョレー販売コーナーを夢中で見て回るようじゃあ、テントに入らなくても寂しい女に見られちゃいますよねぇ……オホホホ~。

こちらはツインメッセ静岡で開催されたタミヤフェアの会場にて。なにやらエキサイトしている子供たちを発見。子供たちが体験しているのは、リモコン操作で楽しむボクシングファイター対戦セット。この同社のロボット工作シリーズ「ロボクラフト」は、何気に人気があるんですよ。何せ昨年のタミヤフェアでは編集部エンラクさんも、このシリーズの「メカフグ」を購入していたし……(噂では銭湯のお供にアヒルちゃんならぬメカフブちゃんを連れ行くとか行かないとか…)。子供から大人まで楽しめるホビーってのは、こういうコトを指すんですかね…って違うか!?

観光バス日和

| Category:

komatsu.jpg土曜日は横浜、日曜日は静岡でイベント取材&手伝いへ行ってきました。
静岡「タミヤフェア」は土日2日間ありましたが、土曜日はタイマイ君が先遣隊で行き、中国・香港へハクビシンを食べに行ったチャボを除く他のモデル・カーズ編集部員は日曜日にお邪魔するという形になりました。
タミヤフェアではタミヤ社長と本誌初代編集長の平野さんのトークショーとかもありまして、その様子は後日動画がアップされる予定です。暫しお待ち下さいませ。

その静岡へ向かう東名高速、天気の良い週末ということで色々なクルマが走っています。
厚木ICを頭とする事故渋滞の中で、リアパネルに大きな「UD」マークを貼った観光バスを発見。なんと富士重工R3です。
ディーゼル車規制もあって、首都圏では旧めの大型車は見る機会も減っていますが、まだ元気に走っている個体もいるんですねぇ。アルミホイールを履いていて、かなり綺麗な状態でした。しかも意外に速い。
黒いグリルに角目4灯ライトが浮き出すように見える顔が追っ掛けてくるのは、ミラーで見ると結構怖い画でありました…。

で、タミヤフェアの会場でも写真を撮ったりする傍ら、ジャンク市でタイヤを買い込み、ついでにプラ板やプラ棒も買い込んでバスのプラモ製作に備えてきました。

このタミヤフェア会場のジャンク市は、様々なキットのパーツがバラ売りされていて、改造用にパーツを欲しいとかいう向きには非常に嬉しい企画です。

また、プラモデルやミニカーも安く購入でき、更に塗料やプラ材も3割引とかになっている。
素材系をディスカウントして売っているお店は、自分の行動範囲内では殆ど無いので、嬉しくていっぱい買ってしまいました。仕事しに行ったんじゃねーのか!?

ohanashibus.JPG

相変わらず臨場感の無い今日の画像は、以前誌面でも掲載したドレクメーラー・メテオールのおもちゃ。
小さなホイールアーチには4トン用タイヤが合うと教えてもらったのですが、大型用ホイールを使いたい気持ちがあって、どうしたものかと検討していたところ、タミヤのある1/24タイヤがアオシマの1/32大型用ホイールとピッタリで、外径は4トン用とほぼ同じということが分かりました。
今回必要本数調達できたので、これから製作進めたいと思います。

でも、それより1/32スケールの観光バスのキット出して下さい。

シンナー中毒日和

| Category:

komatsu.jpg次号のモデル・カーズの編集も一息ついたところで、週末は素敵なイベントが立て続けにあります。

19日土曜日は横浜でホビーフォーラム2005が、また19~20日の2日間は静岡でタミヤ・フェアが開催されるのです。編集部でも取材にお邪魔する予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

ここ数日は天気も良く、空気も乾燥しているので模型作りには丁度良い季節。今の時期にボディの塗装だけ何台分もやっておくと良いかもな~とデスクトップ・ガレージのキャル吉先生とよく話していますが、塗装ばかりずっとやっていると頭が痛くなってそうもいかないのが現実です。

さて、スケールオート読者の注目を集めているキャル吉先生がストック仕様をバリバリ作っている一方、自分はこんなテキトーなヤツを作っています。
AMT1/25の1960シボレーC10。
カスタム版のキットを使って、ベッドやシートにインパラ風のディテールを持ち込み仕上げました。タイヤとホイールはアオシマのパーツを流用。割と手間暇掛けた覚えがありますが、イマイチ気に入らなくて今は実家で眠っています。インパラ風にするならロングベッドにするべきでした…が、ニューツールはショートなんですよね。
最初カタログに載った予告写真がロングだったのは、当時モノのキットなんですか…ね。

60C10F.JPG
60C10R.JPG

後ろにいるのは以前紹介した1971 GMCシエラ・グランデ
そういえば、次のモデル・カーズで発表される読者コンテストのテーマは「小型トラック」です。こちらもお見逃し無く! ピックアップはカッコいいな~実車欲しいな~…
 
 
 
 
 
こんな感じでいいのですか? 見難く(醜く)ないですか? バリバリですか?

エイミー! アタシは昔、エミーって呼ばれてたよ

| Category: | コメント(0)

baba.jpgこんにちは、B・Bです。いよいよ今日からボジョレーが解禁となりましたね。最近めっきりお酒を飲む機会がへったのですが、ボジョレーも解禁となったことだし、久々に美味しいワインでも戴こうかとおもっております。
さてさて、今回は最近買ったCDの話をしたいと思います。エイミー・マンという、シンガー・ソングライターをご存知ですか? ‘99年のアメリカ映画『マグノリア』の主題歌を担当したことで一躍有名となった女性シンガーなんですが、'80年代では“ティル・チューズデイ”というバンドで、ヴォーカル兼ベーシストとして活動していた人です。今のエイミーも好きだけど、あの頃の音楽も好きだなぁ――そうなんです。私、エイミーの音楽が好きなんです。そのエイミーですが、なんと先月、日本公演のため来日していたらしいのですよ……かなりショックでした。だって、ティル・チューズデイ来日以来、19年振りの来日だったんですよ。だから本当にショック。しかも来日を知ったのは、久しぶりに行ったレコード屋で。お気に入りのアーティストを一通りチェックしてから、最後にエイミーのコーナーへ行ったのですよ。そしたら、エイミー初のライブDVD+CD 『Live at St. Ann's Warehouse』なるものを発見したワケですよ。棚には「待望の来日公演が実現!」なんて貼り紙が……しかも日にち過ぎてるし……。
そんなワケで、残念ながらライブは観ることができませんでしたが、ライブの様子が収められているDVD+CDの2枚組を買ってきました。彼女の声はもちろん、素敵なんですが、ルックスがこれまた良いワケですよ。クールでカッコイイ! この容姿で45歳なんですよ! どうしたらこんなカッコイイ女性になれるんだろ……女性にとっては永遠のテーマですな。

点と線…つづき

| コメント(2)

imai.jpgこんばんは。
トムとジェリーならトム派のタイ米です。だってネズミは米の天敵だから。
エレクトラ・グライドさんからブログ上でコメントをいただきました。
ありがとうございます。

>愛知県警第一交通機動隊で結成された、
>全国初の私服オートバイ部隊『ハヤブサ隊』の決め言葉ですね。

以前に 書いた謎の言葉「ハヤブサだでな」の対してです。
そうだったのかと、情報を集めたところ(編集部で)
ハヤブサ隊で一家言を成す、とど松さんに話を聞くことができました。

 ↓以下とど松さんから聞いた話
2〜3年前に「密着!警察24時!!」的な番組を観ていたときのこと。
人の迷惑顧みず、ノーヘルで暴走行為をしていた二人乗りバイクの前に
DSCN1311-2.jpg一見大人の趣味人らしきバイク乗りが
道を塞ぐように現れた。
「ジャマだジャマだ〜!」と今にも襲い掛からんばかりに
趣味人に詰め寄るやんちゃな二人組み。

「ハヤブサだでな」
(名古屋弁で“ハヤブサだ”という意味)

と迫力のこもった虚勢のない落ち着いた声で
一言発すると、そうだったのか、失敗した〜と
週に一度の悪代官よろしく、しおらしくお縄になる。


話を聞き終え、
ホワイトボードに書かれた色褪せた文字を改めて見て、
わかる訳ないじゃん!!!とツッコミました。
しかし、事実完璧なコメントをいただいているのでグゥのネも出ません。
それでも言わせていただきたいのは、
こんなのわかる人世界に2〜3人しかいませんよ!!!
ちなみに私は名古屋生まれですが、知りませんでした。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.