趣味の総合サイト ホビダス
 

良いカタログ

| Category: | コメント(6)

hata.jpg
こんにちは、石ノ森です。
最近、こんなカタログを入手しました。130セドリック後期型です。

130cover.jpg
なんか妙に汚い表紙に見えますが、実物はもっと綺麗です。

130special6.jpg
う〜ん、格好良い! これが後期型の前期のスペシャル6。後期型の後期になると、フロントグリルがもっと若作りになります。『大都会パート3』の第一話で、バズーカの砲撃を食らいながらも星正人が必死で走らせてたのはコレですね。

130custom6.jpg
こっちは中級グレードのカスタム6とデラックス6。個人的には、このグリルが一番好みです。これと後期型・後期のスペシャル6が、『大都会パート2』のメイン黒パトでした。

130standard.jpg
そして、セドリックといえば忘れちゃいけないスタンダード。丸いライト枠のフロントグリルがお茶目ですね。お椀キャップの中央にはセドリックのシンボルマークが刻印されていて、230以降用の部品とは違っています。

130wagon.jpg
こちらはワゴン。130は前期・後期ともにワゴンが素敵ですね。リアスタイルのデザインは、次の230に雰囲気が受け継がれています。

このカタログを買ったのは、やはり模型作りの資料としてなのですが、さて、その役目を果たすのはいつのことになるでしょうか。

コメント(6)

ずいぶん間が開きましてすみません。
例の報道ステーションは残念ながら見れませんでした……。メイキング風景、見たかったです。

130はアドバンで買おうと思ってるんですが、結構な値段ですからねぇ…。

先日「報道ステーション」で三石千尋さんを取り上げてましたが、ご覧になりましたか?5分ちょっとでしたが、「栄光への爆走」の運河越えや、北海道・神戸ロケのメイキングなど懐かしかったです。

あっ、これはこれは、ひんしゅく小僧さん。
こちらこそ、いつもお世話になっております。

『大都会3』の第1話、バータイプの赤色灯はミスマッチで良かったですね。よく見ると、バンパーに火薬が括りつけてありました。

リミテッドヴィンテージは、担当者さんが随分とハリキッてらっしゃるので、この辺の中型セダンも期待してて良いかも、です。K林さん、リクエストされちゃってますよ〜!

あっ、これはこれは、ひんしゅく小僧さん。
こちらこそ、いつもお世話になっております。

『大都会3』の第1話、バータイプの赤色灯はミスマッチで良かったですね。よく見ると、バンパーに火薬が括りつけてありました。

リミテッドヴィンテージは、担当者さんが随分とハリキッてらっしゃるので、この辺の中型セダンも期待してて良いかも、です。K林さん、リクエストされちゃってますよ~!

ご無沙汰しております。
夏には編集部までお伺いして、申し訳ありませんでした。

130~230の初期まではイラストだったんですね。
「大都会Ⅲ」の1話で、バータイプの赤色灯を装着して
バズーカ砲を受けるシーンは印象的でした。
個人的にはリミテッドビンテージでタテ目グロと共に
出てくれないかと…。

ご無沙汰しております。
夏にはお忙しい所編集部まで押しかけてしまい、
すみませんでした。

130の頃はまだイラストだったんですね(あ、230も最初期
はそうでした)。
「大都会Ⅲ」の第1話でバータイプの赤色灯を付けて、
バズーカをくらう白パトが印象的でしたねぇ。
個人的にはリミテッドビンテージで、タテ目グロと共に
出ないかと期待しているんですが。
(P.S.最近ダンディの330とグロリアバンを購入しました。
どちらも細かい出来で、大満足でした。)

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.