趣味の総合サイト ホビダス
 

2006年2月アーカイブ

スワップミートのお土産。

| コメント(4)

こんにちは、ヘラポッポではなくスネキチです。
まだまだ浸透していないとはいえ、前回のブログのタイトルと、
私のニックネームを間違えるなんてひどいですよ、ミニカーおやじヨシダさん(泣)!

さて、先週の日曜日、私もナガウオ編集長とタイマイ先輩と伴に、
MTS取材のため秋葉原に行ってきました。

その模様は昨日アップしたモデル・カーズ・ホットラインで、じっくり味わってもらうとして・・・
会場の熱気たるや沸点ギリギリといった感じで、その勢いに私も見事に呑まれ、
久しぶりにトミカを購入しちゃいました!
しかも小生意気にも通常品ではなく、とあるイベントの限定アイテムのこちら。

1988年の三菱ふそう冷凍車のシャシーを流用したこのトミカは、昨年から全国を巡業し、現在は北九州で開催している“恐竜博2005”仕様のもの。
荷台からひょいと顔を覗かせているのは、茶色のヨッ○ーではなく、恐竜博のマスコット“レッチー”です。1996年に登場したゆかいなトレーラーセットのゴジラ風恐竜もいいけど、こちらも可愛らしくないですか?
 
横から眺めるとこんな感じ。
荷台はおそらく動物運搬車(パンダ)の天井部を切り取ったものだと思われます。そして、右の画像のように簡単に柵を取り外すことも・・・というか、外れちゃまずいでしょ! 
ただでさえ天井が丸空き状態なのに、あなおそろしや~。

というわけで、スネキチのトミカライフは動物運搬車寄りに偏ってきましたが、なんとか継続中です。
次に狙うは、あの家畜かな・・・ニヤリ。

雨の日曜日

| コメント(0)

imai.jpg「絶対へこたれへんっ!」

こんばんは。
辻本清美風にモチベーションを保っているタイ米です。

昨日は、東京・秋葉原で開催されていた
「モデル&トーイ・スワップミート」に行ってきました。


スワップミートとはSwap(交換)+Meet(出会い)という
二つの単語から誕生した言葉です。
ものを交換(売買)するだけの場ではなく、様々な人と
コミュニケーションを取ることの出来る出会いの場でもあります。
「モデル&トーイ・スワップミート」は、カー・モデルを中心に
鉄道模型や書籍、フィギュアなどが一堂に会するスワップミートです。

個人の方からショップさん、ミニカー業者さんなど幅広く
出店しています。実は弊社ネコ・パブリッシングも
ブースを出させていただきました。
ま、それはさておき、出店者が幅広いということは
商品にもそれだけ幅が出来るということであり、期待は高まるばかり。

やはり期待通りレアなアイテムが数多く見受けられました。
いやー、宝探し気分で一店一店まわるのは、やはり楽しいものです。

そして何より安いんです!
100円コーナー、1000円コーナーといった特売コーナーを
設けているお店があったり、在庫処分ということで破格の値を
付けているお店が多いのです。

今回行きそびれてしまったという方は、
時間が許せば次回にでもぜひ足を運んでみてください。
レアなモデルを手に入れるだけでなく、
情報交換をするうち、素敵な出会いがあったりしますよ。

横浜・元町あたりで一杯やりたいねぇ。

| Category: | コメント(0)

baba.jpg119.jpgモデル・カーズ119号は先週土曜日より発売となっております。表紙はコレ、いろんな意味でインパクトありますね。で、今月号はモデルカーのカタログが付録としてつきますので、いつもよりちょい高いのね……。「きぃーてねぇーぞぉ、コラァ!」といった声も聞こえてきそうですが……。
そんなワケで、モデル・カーズ119号をよろしくです。

さてさて、相変わらず編集部はバタバタしておりますが、先日、ライターのムラ太さんと一緒に横浜方面へ出掛けてきました。向かった先は、横浜・元町のアンティーク・トイ・ショップ「サンセット」。宇野 規久男氏がオーナーで有名ですね。オーナー自ら主宰する老舗のトイショー「ワンダーランドマーケット」も、今では年4回も開催される盛況ぶりです。で、その宇野氏からムラ太さんのところに、「おもしろい物が入ったから近々見においでよ。」と一報が入ったので、取材がてら一緒に見に行って来たというワケです。

 
“サンセット”というだけあって開店時間も夕方からですが、お客さんの要望により3月からは午後2時~7時までとなるそうです。入り口ではこんなオブジェがお出迎えしてくれます。

 
ロカビリー・ミュージックが心地よく流れる店内に、所狭しと陳列されるアンティーク・トイたち。ホント、凄い数のミニカーが並びます。それも珍しいモノばかり。

 
本誌で新しいコーナーを立ち上げるべく、当日は取材もさせていただきました。お店をオープンさせて来年で30周年、ワンダーランドマーケットは今年の夏で25周年目を迎えるというサンセット。そんなサンセットからまだまだ目が離せません!

で、こちらの棚にディスプレイされるのが、今回ご連絡いただいたモデルたち。これ、JO-HANのプロモーション・モデルなんです。モノにもよりますが、全体的に状態は悪くないですよ。当時のセールスマンは、これらを片手に営業していたのでしょうか。とにかく、このプロモについても、いずれ本誌で取り上げたいと思っております。

ナンダカンダしているうちに、外はすっかり真っ暗。たまにはこのまま元町で一杯…といきたいところでしたが、会社へ戻ってやらなければならないことがあったので、お茶もせずにまっすぐ帰りました。真面目だねぇ~。



カレンダーに無い日

| Category:

komatsu.jpg更新がぐーたらしていますが、2月の編集部はブログ書いてる暇も無いほど忙しかったのです。ブログ書けるのは暇という意味じゃありませんよ。
通常、2月は28日までしかありません。閏年でも29日まで。常識です。しかし昨年末のこと。「モデル・カーズ・トラックス4の発売日は2月30日で決定しました」と言われました。
はー、出版界は2006年から太陰暦を使うんですか?? 大層エラい人達何人もでその日程で承認しても、自分にはどうすれば2月30日に発売できるのか分かりません。

という訳で、『モデル・カーズ・トラックス4』は3月16日発売ということになりました(¥1,800)。全国有名書店でご予約下さい。フェリー乗り場には売っていないと思います。

hitachi.JPG

予告編は明日、2月25日発売のモデル・カーズ119号で載っていますので、合わせてご覧下さい。付録付きで¥1,650もするけど。

今さらなネタ、Part.1

| Category: | コメント(3)

baba.jpgしばらく振りの書き込みな上、今さらなネタで恐縮ですが、先頃オープンした表参道ヒルズの内覧会のひとコマをダイジェストにご紹介します。



東京の新名所、「表参道ヒルズ」。建築家、安藤忠雄氏が手懸けたことで有名ですね。関東大震災後の復興計画の一環として建てられた、旧同潤会青山アパートの面影もちゃんと残されています。で、気になるのが、外壁にあしらわれている「参」に似たロゴ。明治神宮の鳥居と、それにつながる参道がイメージされているそうで、「彡」の部分は、表参道と同じ勾配で設計されたスパイラルスロープが表現されているそうです。


で、こちらはヒルズ内にオープンした京商のアンテナショップ「KYOSHO OMOTESANDO」。入って最初のフロアは、同社のオリジナル・ダイキャスト・ミニカーや本格派RCカー"ミニッツ・シリーズ"が美しくディスプレイされています。もちろん、こちらでお買い物もできます。


エントランス脇のショーウインドーには、こんな華やかな演出が。ラッピングというよりフラワーアレンジメントをイメージしてしまいますが、このあたりは女性客を意識しているのでしょうか。「足元」というデッドスペースにもひと工夫、可愛らしいF1マシンが並びます。


R/Cカーを実際に走行させることが出来るサーキットが隣接。で、気になるのがこのライティング。実はこのライト、時間帯によって光の変化を演出する特殊ライトだそうです。この時のライティングはちょっとムーディーですね。サーキットの脇にはアルコールやソフトドリンクが愉しめるバーも設置されています。

 
まったく関係ない画像を二つ。せっかく表参道ヒルズに来たのだからと、ちょっとだけ寄り道…といつつ、実は建設中から気になっていたお店があったので、絶対覗きに行きたいと思ってたんですけどね。海外セレブ御用達ブランド「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」。ヤバイね、見ているだけでうっとりです。エセレブBBとしてはここの靴、いつか手に入れたいと思っていますが…先立つものがねぇ。修理に出した車はもうじき戻ってくるし…足は足でも、こっちの足ばかりにお金かけてちゃダメですよねぇ……グシッ

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.