趣味の総合サイト ホビダス
 

シベ超のあの方が六本木に!?

| Category: | コメント(1)

baba.jpg今さらなネタPart.2。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、タカラの新世代スロット・レーシング“クアトロックス”が、先月25日に発売されました。独自のデジタル・システムにより1レーンで最大4台まで走行可能と、これまでのスロット・レーシングとは一味違った興奮が味わえます。中でも手元の操作でレーンチェンジするテクニックは、なかなか難しいようです。
で、そのクアトロックスの発売を記念したプレス・イベントが先日行われたワケですが、その模様は既にナガウオ編集長のブログをはじめ、ホビダスのヤマダマ編集長さいとーさんのブログでもしっかりレポートされていますね。ホント、今さらなネタで恐縮です。
ってことで、詳細はそちらをご覧頂くとして、ここではクアトロックスの楽しさを知ると、大の大人がこんなに真剣になってしまうんだよ、ってのが伝われば良しとしましょうか。

 

 
取材と託けて私も行って参りましたよ、タカラさん主催のプレス対抗スロット・レーシング“クアトロックス杯”。開催会場は東京・六本木のダーツバー「バネバグース」さん。ビリヤードやダーツが愉しめる大人の遊び場です。その一角に設けられたクアトロックスのサーキット。綺麗でしょ?

 
いよいよクアトロックス杯開幕。スタート・ポジションを決めるべく、くじ引きの段階から真剣な人々。予選第1組には、我らがモデル・カーズのスロット小僧 タイ米くんと、姉妹誌クアントの畑山編集長、そしてホビダスのさいとーさんが出場。結果は、モデル・カーズのタイ米は予選落ち。まだまだ修行が足りませんね。


真剣な表情の弊社関係者。左からJ's Tipoのエンラクさん、ライターのムラ太さん、そして当日の模様をムーヴィー撮影しているカメラマンのハネダさんも真剣です。左の二人は予選前に走行練習をしていたのにもかかわらず、予選落ち。ダメだねぇ。


アレ? もしや、シベ超のミズノ先生ですか!? あ、すみません。クアントの畑山編集長でした。あまりにも似ていたので思わず激写しちゃいました。いやぁ似てるなぁ、お忍びで遊びに来ているのかと思いましたよ。で、このハイ・テンションな理由は以下の通り。

q-10b.jpg
栄えあるクアトロックス杯を手にしたのは、畑山編集長(中央)。さすがだなぁ。見てくださいよ、少々照れながらもご満悦なこの表情。二位はなんと、こちらも姉妹誌Tipoの坂上さん(右)。オイオイ、モデル・カーズはどういしたんだよ……。

そんなワケで、モデル・カーズは惨敗でしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。っていうか、みんな真剣すぎて面白すぎ、お腹痛かったですよ。
ご覧いた頂いたように、スロットカーは誰でも愉しめるホビーだと思いますので、興味のある方は是非、遊んでみてください! 家族で盛り上がってもいいね!

で、こちらは3月2日より開催される「タカラトミー展」のパンフレット。2006年3月、株式会社タカラと株式会社トミーの合併により誕生した「タカラトミー」の記念すべきイベントですので、こちらも興味のある方は足を運んでみてください。一般公開は3月2日(木)から3月21日(祝)、時間は10:00~21:00(入場は20:30まで/最終日は18:00閉場)、入場料は一般500円/学生400円/小学生以下無料、場所は東京・渋谷のパルコパート3 7階 パルコミュージアムです。あ、プレスデーの模様が既にナガウオ編集長のブログで紹介されてますね。さすがです。

コメント(1)

吐血→入院後、マイク水野氏の容態は安定してるんですかね?
ナガウオ編集長わしょーい。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.