趣味の総合サイト ホビダス
 

名古屋ネタがきている!?

| コメント(5)

imai.jpgこんばんは。
ぬかを剥けばネチョっとしたもち肌が顔を出すタイ米です。

ノレブ展帰りのナガウオ編集王が買ってきたお土産
「なごや嬢」に始まり、スネキチさんのひつまぶしなど
編集部にはプチ名古屋ブームがきています。
そして、ライター・ハッサンまでもが「なごや嬢」の
御代わりをくれました。

なにもナガウオ編集王と同じもん買ってこんでも…
いや、おいしいからいいんですけどね…

そうまでかぶせてくるのなら、私も名古屋ネタで対抗したいと思います!


 ↑私の対抗心

皆さんご存知、オリエンタルカレーです!
昭和20年の発売以来、インスタント・カレーを
世に広めた立役者は名古屋出身なのです。
ある年代の方は、いとし・こいしの
「がっちり買いまショウ」を思い出すことでしょう。
また、南利明が名古屋弁でしゃべりたてるCMを
思い出す方もいらっしゃるでしょう。
そのCM音声(音が出ます)がコチラ

いや〜、名古屋は元気がありますなぁ…
なーんて言ってる間に編集部には次のブーム、
東映ヤクザ映画の波がやってきています。
乗り遅れないようにしなくては!


 ↑瞳孔開きまくりのオリエンタル坊や

コメント(5)

なるへそし。ためになるなぁ。
和製エーゴ『ワイシャツ』の語源が『White Shirt』だったのと似たようなもんすかね!
オリエンタルさんわしょ〜い。

「ハヤシドビー」が「ハッシュドビーフ」からきているという説は大変興味があります。
なので、オリエンタルさんにメールで真相を聞いてみました。
オリエンタルさんによると、終戦間もない発売当初、デミグラスソース(ドミグラスソース)がドビーに聞こえたのでハヤシとくっつけて「ハヤシドビー」になったのではないかとのこと。
はっきりとした由来はわからないらしく、そう伝わっているそうです。
う~ん、ドミグラスソースがドビーになるのなら、ハッシュドビーフの方が、可能性が高い気がします…。

『ハヤシド』の部分は『Hayashed』っつうことなんじゃないんすかね? 『Grilled(Chicken)』とか『Smoked(Salmon)』的に。そのノリでイクと『ビー』は『Beef』では。ってマジレス返しちゃいましたか? スンマへン!

ネコには隠れナゴヤジンが
多く潜んでいるのです。

商品ですが、完全に『ハヤシ』です。
ただ『ドビー』の部分は謎です。
切り離してはいけないものなのか?
そもそもハヤシとは別物なのか?

謎です。謎学です。
あ、オリエンタル坊やは時に黒くなったりもしますよ♪

ナゴヤブームでイシグロンさんもご満悦のことでしょう。
いいことです。
ときに、写真の商品は『ハヤシ』なんですか? それとも『カレー』なんですか?
(ロゴのオリエンタル坊や、白塗りで山海塾調ですね)。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.