趣味の総合サイト ホビダス
 

結局、うまずらはぎって…

| Category: | コメント(5)

baba.jpg今日の東京はとても暖かく、気持ちの良い日でした。で、散歩がてら徒歩10分強のところにある、身体にやさしい和食屋さんへ行ってきました。ちなみにタイ米くんとスネキチくんも一緒に。
三人とも昼ご膳を選び、私とタイ米くんはメインのおかずにサバの塩焼きを、スネキチくんはカワハギの一種でしょうか、“うまずらはぎ”というお刺身を頼みました。どんな魚なのか分らなかったので、スネキチくんに「うまずらはぎってどういう魚なの?」と訊くと、「こう言う魚ですよ」と口を尖らせて真似ていましたが、ごめん、全然わかんないや。
で、面白いのがこの後。店員の方がその“うまずらはぎの刺身”を運んできて、スネキチくんの前に置く。するとスネキチくんは自信に満ち溢れた顔つきで、「コレですよ、まさに“うまずらはぎ”ですよ、コレが。」と、白身魚の切り身を見て我々に言うのです。オーイ! 切り身じゃもっと分んないってば! タイ米くんなんか、顔をそらして苦笑してましたよ。その後もオモシロ蘊蓄をたくさん傾けてましたよ。機会があったらくりーむ・しちゅーの上田と蘊蓄バトルをしてもらいたいなぁ。ホント、是非。

kan1.jpg

kan2.jpg

desk.jpg

さて、結局“うまずらはぎ”がどんな魚なのかは分らずじまいですが、関係ない写真をひとつ。しばらく前にコンビニで販売されていた缶コーヒーのオマケです。飛行機に関する知識は全くありませんが、この飛行機は有名ですので写真や模型で見たことがあります。調べると、1932年に陸上機世界速度記録を樹立したGee Bee R-1(ジービー・レーサーNR2100)という飛行機でした。他にもC.リンドバーグの「スピリット・オブ・セントルイス」や「R3C-2レーサー」、女性パイロットであるアメリア・イヤハートの「イヤハート・ベガ」などもありましたが、このジービー・レーサーが欲しかったので、若干透けて見えるパッケージ(写真に写っているそれ)をじっくり吟味し選び当てました。1/144とかなり小さなスケール、しかもずんぐりむっくりしたスタイルが手伝って、とっても可愛らしいでしょ? プロペラもちゃんと回るし。今はPC本体の上に飾っております。















コメント(5)

>ルーシーさま

2007年1月にコメントを頂いていたのに、今頃となってしまいました。
ホントに申し訳ございません。。。

もし、このコメント返しをご覧になられていたら、
これに懲りず、また覗きにいらしてください。

また、ルーシーさんのサイトを拝見させていただいたのですが、
現在はお休み中なのですね。
私がルーシーさんのコメントに早く気が付いていれば…ブログのコメントも書き込めたのに…大変失礼致しました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

はじめまして。「アメリア・イヤハート」で検索して来ました。

 私も飛行機などの乗り物に興味があり、よくイラストを
描いたりしますが、有名なリンドバーグの影になりがちな
アメリアにももっと注目が集まれば~と、今回記事ににしました。
もしよろしければ一度のぞいてみて下さいませ~それではまた!

いえ。
B・Bさんが一等賞ですよ。
サスガです。

ええ、蘊蓄の宝庫ですよ。
私はというと、「へぇ~」と感心するばかり。
ホント、私以外はみんなサスガです。

で、そんなMr.N山さんもサスガです。

MC編集部は蘊蓄大学ですね。
サスガですね。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.