趣味の総合サイト ホビダス
 

飛べ!飛べ飛べ!!

| コメント(3)

123-2368_IMG_512.JPG

読者の皆さんに読プレと幸せを届けるスネキチです。
ちなみに、笑点で座布団を運ぶ山田くんは、子だくさんだと言われていますが、
実際は前妻にふたり、現在の奥さんにふたりと、ちょっと多いくらいです。
10何人の大家族だと思っていたら、大間違いですのでご注意を。

さて、先日近所の公園でチビッ子たちとの大ジャンケン大会を開きました。
昔、NHK教育テレビの体操のお兄さんを目指していたことがあるので、
自然とチビッ子に好かれるオーラが出ているのですかね。
ご覧のように大盛況でした。

…まぁ、嘘を並べてもしかたがないので本題に入ります。
もちろんジャンケンが目的ではなく、
とあるR/Cにチビッ子たちは群がってきたわけです。
その飛ばされたモノは、ガッチャマンでも、トンチャモンでもありません。
顔色の悪いタヌキに間違われることしばしばの、国民的猫キャラクターと言えばおわかりですよね。

 
はいっ!R/C空とぶドラえもん~♪
これは昨年に太陽工業さんから発売されたもので、
発砲スチロール製のボディにモーターを搭載しています。
動きはいたってシンプルで、上昇しかできません! 
下降したいときは簡単です。動力を切れば、重力に引かれ落ちてくる仕様。
それ以外の動きは風まかせという、とても素敵な代物です。
しかしスロットカー・レーシング然り、シンプルなものほどハマリやすく、
奥が深いものですよね。

しばし友人と熱中していると、ゾロゾロと集う子どもたち。
好奇の目で私たちを見つめながら、ドラえもんが木や電柱にぶつかると、
遠慮なくお腹を抱えて大爆笑。

その内、ひとりが「やってみたい!」と言い出すと、連鎖反応はとどまることなく・・・
バッテリーの問題もあるので、仕方なくジャンケンで順番を決めてもらったのです。

たまには子どもに囲まれてこんな休日を過ごすのもイイもんです。
我が子を怪しい男から守るような目で見ていたお母さん方が、親心とはいえ少し悲しかったなぁ。

123-2363_IMG_512.JPG
▲この笑顔に勝てるものはありませんよね。

コメント(3)

だね、だね。
なんだか美しくまとめてくれましたね。

鳴き砂の保護を訴えてたのですね、風船おじさんは。
初めて知りました。

彼は今頃4次元の世界で飛んでいることでしょうね。

これのデッカイの作って『風船おじさん』にプレゼントしたかったですね。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.