趣味の総合サイト ホビダス
 

紙工作が大あばれ。

| コメント(0)

トップページをご覧になっていただければお分かりの通り、本日モデル・カーズ123号が無事に発売されました! お祭り、ワッショイ!
巻頭の360cc時代のホンダ軽特集は、素晴らしい作例ばかり目白押し! 
そのほか、静岡ホビーショー・レポートや連載記事も充実しております。
そして、前号から始まった私スネキチの『プラモ道』第二回も、もちろん掲載されています。
これからプラモ工作を始めようと考えているチビッ子や初心者の方の一助になればうれしい限りです。

さて、本日は趣向を少し変えてペーパー・クラフトについてのお話し。
弊社のご近所に「アンティパスタ」というイタリア料理屋があり、常々ランチを楽しませてもらっています。
料理はもちろんのこと、ランチタイム時のドリンクおかわりし放題という魅力には抗えんのです。
そのアンティパスタで食後に頂いたのが、下のペーパー・クラフト飛行機。

モデルは「F-15イーグル」で、'72年の初飛行から30年以上経った今でも活躍し続けているTHE戦闘機です。
こういうモノをもらっちゃうと、頭の中には「でっきるっかな♪」がエンドレスで流れ始めますよね。
早速ハサミとノリを使って組み立てていきました。
作っていてワクワクしたのが左下のオモリと、右下の輪ゴムをかける出っ張りです。
 
1円玉を機体の先端に両面テープでくっつけています。
輪ゴムを用いドビューンと勢いよく飛ばすための、出っ張り部はゴムが掛かりやすいように、
より鋭角に切り取りました。
そんな山あり谷ありを越えてついに・・・

ドジャーン!!
さっそく編集部でビュンビュン飛ばしていたら、横から冷ややかな目線が・・・。
目線の主はB.Bさん。怒られるかと思ったら、「なってない!」の一言。どうやらダメだしのようです。
そして案の定横取り・・・。確かに私より上手いけど、そんなに嬉々として飛ばさなくても・・・。

さてさて、今回紹介したアンティ・パスタのペーパー・クラフトですが、スタッフの方にお話を伺ったところ、この型を作っているのは吉田英一さんという宝塚東高校の先生だそうです。
吉田先生はご自身が運営するサイト「S.F.A1」で、古今東西の飛行機のペーパークラフトを披露しています。
さすがは学校の先生。一機一機とても丁寧な説明が付いています。私も見習わないと! 笑
飛行機に混じって、F1マシーンやなぜかプテラノドンまでのPDFデータがダウンロード可能なので、
モデルカーズ読者も必見のお勧めサイトです!
是非足を運んでみんなで工作しましょう♪

あっ、そういえば、好評につき来月から新たに4機のペーパー・クラフトが、アンティパスタで配布されるそうですよ~。こちらも最寄の方は一度お試しあれ。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.