趣味の総合サイト ホビダス
 

血も涙もない…

| コメント(5)


 日本女子ソフトボール、北京オリンピック出場おめでとう! 日本のエース、上野投手のストレートはマックス119㌔で、これは野球に換算すると165㌔になるらしい(受け売り)。そのほか、スポーツの秋と言うだけあって、サッカーやバレーボール、バスケ、水泳と連日テレビで放送され賑わってますね。私と言えば、もっぱら応援する側で、そろそろ年齢的にも体力的にもやる側にならないといけません。ドンピシャなことに、ちょうど弊社でフットサル部を作ろうという動きがあるようなので、乗っかっちゃおうかなぁ。けど、フットサルってバスケと一緒で絶えず動き続けるからしんどいんですよね…ダメだ! 今、奮起しないでいつするんだよっ!
 一方、モータースポーツの代表格であるF1は、今週末に行われるイタリアGPが終われば、いよいよ中国、日本のアジアに戦いの場が移されます。欲を言えば、Hondaが鈴鹿でも勝利を挙げるところがみたいですよね。その前哨戦(?)として、私の机上で最近買った走るオモチャ達を競わせてみました。
 エントリーしたオモチャは、手前からチョロZOOのビタマウス(右)と北海道限定マリモチョロQ(左)の2台のチョロQ。奥が現在マクドナルドでハッピーセットを頼むと漏れなくオマケとしてついてくる、ドラミちゃんジェットフラワー(右)と元祖ドラえもんハッスルネジ巻(左)です。ハッピーセットはどちらもゼンマイ式です。公正な抽選の結果、第一回戦の組み合わせはマリモ対ドラミちゃん、ビタマウス対ドラえもんということになりました。
 
 写真左は一回戦で緑の彗星マリモ号がドラミちゃんをぶっちぎっているところ。右は僅差でドラえもんがビタマウスに勝ったシーン。ビタマウスの敗因はマリモのようなプルバック式ではなく、チョロバイ風の前に押して走行するタイプだったことでしょうか。


 そして白熱の決勝戦。際どい勝負を繰り広げてくれるかと期待していたのですが、結果はご覧の通り。緑の悪魔の実力には、どんなマシーンも平伏すしかないのだ! 横で見ていたライターのMっちょ先生曰く、マリモの勝因は空気抵抗を考慮したフォルムらしい。う~ん、正しいような、嘘くさいような…。

 
 最後にオマケでもうひとつ手に入れたハッピーセットの『ドラえもんところばし屋』。こちらは走りはしませんが、右の写真のようにころばし屋の頭を押すと、ドラえもんが見事にズッコケてくれます。
 『血も涙もないころばしぶりだ。』とドラえもんが評するだけありますね。では、また!

コメント(5)

タイ※様

>一日中PCの前に座りっぱなしで〜血流が滞り気味だからむくんで〜

オツカレサマデス。

>>さいとーさん

北海道限定のイクラチョロQもありますよ~。
マリモが赤いスケルトンになっただけっていうのはオフレコで。

……あの、押してるの僕の指なんですけど。。
ぽっちゃりしてますか…。
一日中PCの前に座りっぱなしで、しかもブログ更新しないから指も動かさないし、血流が滞り気味だからむくんでいるんでしょうか…。
ドラちゃんの後ろで背後霊のように佇んでいるベンキーマンではなく、指のぽっちゃり具合に目がいきましたか…。
そうですか…。

『ころばし屋』を押す指がぽっちゃりしてますね。

マリモチョロQ、私も欲しい~~~!

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.