趣味の総合サイト ホビダス
 

2006年11月アーカイブ

へんな乗り物探検隊って…

| Category: | コメント(4)

baba.jpgめっきり寒くなりましたねぇ。先週末、いよいよコートを出しました。衣替えもしなくちゃなぁ……。

 さて、モデル・カーズの最新号ですが、11月25日発売ということで既に発売されております。表紙はコレ(←)。
今号の特集は「翼を持ったメルセデス」。半世紀以上に亘るガルウィングの系譜を、素晴らしい作例やイラスト、皆さんの模型工作に役立てていただけそうな実車のディテールファイルとともにご紹介しております。

「カモメが空を飛ぶぅ~よ~ ま~るで風のよぉ~にぃ…♪」って、これは”ひらけ!ポンキッキ”のエンディング…全く関係ないですね…失礼しました。

ところで特集のイラスト。1952年に登場した"300SLプロトタイプ"から2004年より市販されているスーパースポーツ・モデル"SLRマクラーレン"までを、「イラストで見る翼を持ったメルセデス」と題してご紹介しておりますが(126号のロータス特集でもイラストで見る~がありましたが)、そのイラストを描いてくださったのが"ポンチ絵描き"で知られる有野 篤さん。ホビダスのブログで4コマ漫画も連載されておられます。時々、使用済のコマが流用されている!? 気もしないでもないのですが、そんな大らかなアリノ・ワールドは見ていて仄々といたします。まだ見たことのない方はゼヒ。




そしてこちらは書籍「へんな乗り物 -へんな乗り物探検隊-」。ナガウオ編集長のブログで既にご紹介しておりますが、近々(11月30日発売予定)発売されます。「うちのはヘンな乗り物じゃない!」ってメーカーやディーラーに怒られてしまいそうですが、愛着を込めて敢えて「ヘンな乗り物」と呼んでいるワケで…と、へんな乗り物探検隊は申しておりますので、ご理解いただければ幸いです。興味をもたれた方は、ゼヒお手にとってご覧いただきたいと思います。







近 日 発 売

| Category:

komatsu.jpgモデル・カーズ・トラックス5という別冊を現在制作しております。
これまでにも4冊出ている「モデル・カーズ・トラックス」の続編で、
今度の巻頭特集は「さくら水産」です。
モデル・カーズ127号の中では、11月30日発売予定、とお知らせしていましたが、
諸般の都合で変更となり、「12月14日発売」となりました。
楽しみにしていた皆様には2週間ほど余計にお待たせすることになりますが、どうぞご了承下さい。
ちなみにこれまでよりもカラーページが増えていますが、お値段は据え置きの¥1,800。1~4もまだ在庫あるようなので、まだ手にされていない方は合わせて御覧戴ければ幸いです。
sakuraDOL.JPG

課題は急制動

| Category: | コメント(7)

baba.jpg気がつけば、今年もボジョレー・ヌーヴォーが解禁されていました。
一年って早いなぁ。

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年二回目となる「ホットウィール・カスタムカー・ショー」が今週末の11月19日(日)に開催されます。5月に開催された場所と同じ大阪はアジア太平洋トレードセンター(ATC)内です。残念ながら今年は東京に来なかったですね。

banner01.jpg

で、毎回豪華なスペシャル・ゲストが来日する同イベントですが、今回は"ミスター・ホットウィール"ことHWチーフデザイナーのラリー・ウッド氏(最後の来日になるかもしれないそうですよ!)とハワード・リース氏。 
また会場ではメインのカスタムカー・コンテストをはじめ、今年も限定モデル(Bone Shaker Express 限定2,000セット)の販売や様々なアトラクションが開催される予定とのことです。
詳しくはホットウィール・カスタムカー・ショー・ジャパン公式HPをご覧ください。




ところでバイクの教習。
締切のスケジュールと調整しつつ通っているので、なかなか思うように進んではいませんが、バイクっていいっすね。
初日はシートに跨るだけでビビッてましたが、今は外周を3速まで入れて走ったり、一本橋(平均台?)やらスラロームやら8の字やらをやってます。
ただ、前回は初めての急制動を体験し、かなりビビリました。シミュレーションでは体験済でしたが、実際スピードを出して指定された範囲内に止まるとなると難しいしコワイ。
コケはしませんでしたが、「スピードが足らない!」って注意されちゃいました。25~26km/hは出せたけど、直線距離があまりにも短いから今の私にはこの速度が限界。今後の課題です。
寒さが厳しくなる前に取ってしまいたい気もするのですが、特に焦って取る必要もないのでのんびりと通おうと思ってます。(つづく)

大殺界中は新しいことを始めるなというけれど…

| Category: | コメント(4)

baba.jpg細木センセの信者ではないけれど、やっぱり気になる六星占術(ロクセイセンジュツ)。その占いによると私の運命星は土星人(-)マイナス、今年から大殺界という(それも三年間)、名前からして末恐ろしい時期に突入しました。だからといって、何もしないわけにはいかないし…むしろそんな時こそ“何かしなきゃ”という気持ちにさえなってしまう自分がいるのですが、実際どうなんでしょう。一度占いを見ちゃうと結構気にしちゃうというか、頭の隅に纏わりついて鬱陶しいというか煩わしいというか…意外と小心な自分にビックリです。

そんなワケで、思い立つ日が吉日。二輪の普通免許を取得すべく教習所へ通い始めました。一昨日、入校手続きを済ませ、翌日には適性検査を、今日からいよいよ実技の一段階に突入(車の免許所持者は学科免除だから早いのね)しました。実技といっても初日はほとんどバイクに乗らず、バイクについての簡単な説明と乗車の仕方やギアの入れ方などの基本操作、手押しでの八の字など(これがまた重くてね、左にはすんなり回れるけど逆になると支えきれず、教官に支えてもらわないと回れないのね)を行いました。

ナンダカンダであっという間の一時間でしたが、実技初日も無事終了。既に腰と背中に筋肉痛のような違和感が…そんなダメダメな私ですが、果たして乗れるようになるのでしょうか…自分のことながら今から心配です。(つづく)

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.