趣味の総合サイト ホビダス
 

2007年4月アーカイブ

お洒落なカンパリのストラップ♪

| コメント(0)

kobayashi.jpg次号に使うミニカーのデカールをペタペタと貼っていたところ、甘いものが欲しくなりセブンイレブンに足を運んだ。ナポリは結構お酒好きなので、アルコールコーナーもチラリと覗いたところ、CAMPARIが置いてあったので買ってきた。

campari-01s.jpg

傍らに置いているミニカーは、古いブルム製のフィアット500コマーシャルバン。CAMPARI仕様なので、一緒に並べてみました。なかなか良い雰囲気でしょう? F1でお馴染みのイタリア・モンツァサーキット内の看板でよく見かけるCAMPARI。ロゴがカッコイイし、このボトルのデザインもお洒落ですね♪ でも、これを買ったのは別の理由です。その理由がコレ↓

campari-03s.jpg

ナントなんと、お洒落で可愛いミニチュアボトル付の携帯ストラップが付いていたのだ! これを見た瞬間「これは買わねば!」と思い、即行でカゴに入れたナポリでありました。期間限定かもしれませんので、気に入った方はお早目にGETですぞ!・・・それでは最後に、写真で登場したミニカーの詳細をお伝えします。

●PUBBLICIATARIO 500 A (CAMPARI) [serie commerelale FIAT 500]
●500A(カンパリ・青色仕様)[フィアット500コマーシャルシリーズ]
●1/43 ブルム(品番:r54)

ルノーサンク・アルピーヌ・ターボ 最終巻

| コメント(2)

3回に渡ってお送りしてきた、ルノーサンク・アルピーヌ・ターボも今回が最終回~。

サンクと言えば、WRCのホモロゲーション・モデルとなったミッドシップ車が真っ先に思いつきますが、こちらのシンプルなサンクのボディ・ラインも素敵ですね。このボディ・ラインは、当時ルノー社内でデザイナーを務めていたMichel Boue(ミシェル・ブエ)氏がルノー4のスケッチを元にデザインされたようです。しかしミシェル氏は癌で他界してしまい、完成したサンクを見ることはありませんでした。

alpine5-wheelwheel.jpg
ビテスの拘りを感じさせるポイントがココ。ターボ仕様のサンク・アルピーヌは、ダッシュボードのデザインも異なっており、助手席前のダッシュボードはご覧の通り、封筒立てが3つ繋がったかのような小物ポケットになっている。

それでは、今回ご紹介したミニカーのおさらい。

●RENAULT 5 ALPINE TURBO 1981 METALLIC BLUE
●ルノー5・アルピーヌ・ターボ '81 メタリックブルー
●1/43 ビテス(品番:VCC109) 絶版品

最後に、同じくビテス製の ルノー5・アルピーヌ 1976とのツーショットでお別れです~。

two-cars.JPG

校了明け!~ルノーサンク・アルピーヌ・ターボ 第2巻

| コメント(0)

kobayashi.jpg無事、本誌133号も校了明け。フェラーリ特集、ぜひご期待ください!

さて。ブログでは趣味モード全開のナポリ。前回もお伝えした通り、今回もルノー5(サンク)・アルピーヌ・ターボをクローズアップだ!


※画像はポップアップします※メタリック・ブルーのボディに、シルバーのストライプというセンスが光るボディ・マーキングは、触って確かめた限りでは、おそらくタンポ印刷で再現されている。後輪の上部には「A5」という、アルピーヌ・サンクを示すロゴがあり、こちらもタンポ印刷のようだ。

'72年のルノー5をベースに、'76年に生産開始された5・アルピーヌですが、同クラスのライバル車であるVWゴルフGTIにパワー面で劣り、国内販売が落ち込んでいたことを受けて開発された車が、'81年に登場した5・アルピーヌ・ターボです。

alpine5-wheel.jpg
5.5J-13 軽合金ホイール。ビテスのホイールの再現度はイマイチだが、センターキャップにはアルピーヌの「A」の文字がしっかり再現されていて嬉しい(おそらくデカール)。

フロントに搭載された直列4気筒OHVユニットは、ルノー5の1300ccバージョンをベースに、ゴルディーニがチューニングを施し、ノーマルの93馬力から110馬力にパワーアップされました。搭載するターボはギャレットT03型です(チラッと拝見したギャレットのホームページ→:http://www.turbobygarrett.com/)。

alpine5-back.jpg
リヤのブレーキランプは塗り分けにより再現。リヤゲート左下には「RENAULT 5 Alpine」、同右下とリヤウインドウには「Turbo」のデカールが貼られている。ウインドウの熱線は歪みも無く綺麗な仕上がり。こちらもおそらくデカールで再現されている。

次回も引き続き、ルノー5・アルピーヌ・ターボ 第3巻。
引っ張りますよー!

またまた校了前

| コメント(0)

kobayashi.jpg
ナポリです。朝4時53分です。
編集部皆居残りで次号に向けてラストスパート中です。
132号での予告通り、次号の133号ではフェラーリ一色に染まる本誌「モデル・カーズ」。つい先ほど、皐月賞に出走する「フェラーリピサ」という馬が、5番をつけるというニュースを見ました。5番と言えばマッサがつけているカーナンバーとピタリと一致!! 果たしてリザルトはどうなることやら。あっ、ナポリは競馬は一切しませんのであしからず。

それはさておき。・・・・・・ここ数日というものフェラーリばかりを見てきたため、今回はあえてルノー・アルピーヌターボをご紹介!!

5alpine.jpg

先に静岡で行われたノスタルジックカー・フェスティバルの取材にも同行した際、地元静岡のミニカーショップ・ラムダさん(http://www.lambda1.jp/)にお邪魔してきました。明るく清潔な店内のショーケースを覗くと、大好きな旧ビテス・ミニカーが沢山あるじゃないですか!! 迷いに迷った末に選んだのが、このアルピーヌなのです。

「・・・旧ビテスはあんまり売れないんだよね」と店長さんは語っておりましたが、こういった魅力的なミニカーもあるんですよ!! てなわけで、次回の更新も本誌の流れに大幅に逆らって、アルピーヌを掲載します。まる。

便乗ホビーショップ開店

| Category: | コメント(0)

komatsu.jpg …の予告編です。
部屋の片付けでいろいろ発見されたので、デスクトップガレージのキャル吉先生の真似して放出しようかと思っています。

とりあえず、アオシマ1/24の「ゲームキャリイ」が出てきたのでご紹介。
軽トラの荷台の外周部分にアーケード・ゲーム機(とか言うんでしたっけ?)が張り付けられた凄い内容。林家ペーみたいなヘルメットを被った少年のフィギュアも付属(パッケージとは一部異なります)。
しかもモーターライズで走行!! …全く、ナニ考えてるんだか。
大体にして、明らかに軽自動車規格からオーバーしてるし。ツッコミ所が多すぎて疲れてしまうくらいです。

gamecarry.JPG

このキャリアカー・シリーズ(シリーズ名もピンボケだ)、数年前に再販されましたが、そのときは確かこのゲームキャリイは出なかったと思います。
是非誰かモーターライズで仕上げて、ゲームに耽る少年を市中引き回しにする処刑ライダー動画を撮って下さい!?

ということで、忘れた頃に当ブログ内で改めて出す予定です。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.