趣味の総合サイト ホビダス
 

2007年6月アーカイブ

祝・スカイライン生誕50周年

| Category:

komatsu.jpg現在発売中のモデル・カーズ135号は、みんな大好きスカイライン特集です。
ということで、夥しい数のキットが存在する中でも特に印象深い名作をご紹介します。

東京マルイのケンメリGT-R。
当時はメカドック仕様をよく見かけたのですが、結局買いませんでした。
これは以前、現・J’sティーポ編集長のキャル吉先生から譲ってもらったもの(作りかけ)。
マルイのケンメリは、プロポーションはそこそこなんですが、オーバーフェンダーの盛り上がりが控えめでリアクォーターも痩せているように見えるため、全体的に迫力不足という感じ。なので、アオシマとフジミのキットが入手できる今、敢えて高い金額でマルイを買うことはしません。
シャコタン・キットになる以前のレース仕様のボックスアートは非常に好きですけどね~。
ちなみに、レージャケの形状はアオシマ製よりもリアルだと思います。

で、「街道レーサーPART2」です。当時、コレを初めて店頭で目にしたときは、
小学生ながらも「…おいおい、大丈夫なのか~??」と思いました。既にコスモAPや130ローレル等、マルイ自身が新設計のキットを送り出していたので、設計年次の古いキットの商品力強化のためだったのだろうと思うのですが、それにしても…大胆なコトをしたもんです。

『ハコ乗り人形付』『はちまき付』『街道レーサー旗付』
カッコいいなぁ。
そして、当時の東京マルイがシャコタン・キットの広告等に使っていたキャッチコピーもまたカッコいい。

『プラモに道交法は通じない』
!!!! カッコよすぎです。
最近では道交法は良いとしても、知的財産権とかなんとかが絡むようになってしまいました。寂しいじゃないですか。

その東京マルイも、今や天下の防衛省御用達。
「模型に銃刀法は通じない」とか言い切ってくれるとカッコいいんですけど…そうもいかんのでしょーね。

ミニカーも良いけど、作るのも楽しい

| コメント(0)

kobayashi.jpgこんばんは、ナポリです。深夜だというのに、レジンキットを作っています。メインで作っているものが別にありますが、人間息抜きも必要! ということで、別のキットを作っています(ん?何か変ですか?)

今は無き旧プロバンスの1/43 ポルシェ917LHです。仕様はオーストリア国旗を纏ったカーナンバー25。映画「栄光のル・マン」で、レース開始早々、先頭に踊り出た車です。さてさて、どんな形で完成するのやら。そういえば、最近ポルシェ系のネタばかり書いてますね・・・。

ナポリ、トランポで遊ぶの巻

| コメント(0)

kobayashi.jpgお久しぶりです。ナポリです。ブログを久しく書いていなかったので、そろそろ存在が忘れ去られているかもしれませんね・・・。いっちょ、ガツンとミニカーネタを書いてみましょう!

LEFTs144.jpg

BUBより、1/87 ポルシェ・トランスポーター(マルティニ)が発売されました。既に関東近辺では入荷しているお店もチラホラと出てきているようです。全長は僅か10数センチ(曖昧でスイマセン)で置き場に困らず、手軽に全体を見渡せることから、ナポリが最近どっぷりはまっているスケールであります。

RIGHTs146.jpg

ダイキャスト製なので重量感もありますし、トランポファン、ポルシェファンの方には一見の価値があるミニカーだと思います。上は右サイドの画像です。パッケージ状態ではこちら側は眺められないので、ご参考までに。

FRONTs145.jpgBK01s147.jpg

フロントとリヤビューです。本当によく出来ています。各種ロゴは全てタンポ印刷です。

BK02s151.jpgBK03-s148.jpg

リヤゲートは開閉します。室内に灯りが差していることからお分かりの通り、トランポ上部には透明な窓があります。きちんとクリアパーツが使われているのが嬉しいですね。付属パーツの積載用ダイキャスト製リフトは、トランポ側にある小さい2つの窪みに差し込みます。ただし、取り付け時は扉との干渉に注意してください。写真でお分かりの通り、リフトの内側にゲートが収まるようにしないと、リフトがゲートと干渉してしまいます。

CARs150.jpg

同じくBUBの1/87 ポルシェ・カレラRSRターボ #21を積載してみましょう。ちょこんとリフトの上に乗った姿が可愛いらしいです。

CAR02s149.jpg「あれれ?入らないよ~」

ところがRSRは収まりませんでした。クルマの幅が、車体より広いためです。写真ではフロント部分が収まっていますが、これは最初に斜めにして入れています。ここまでが限界です。!(ちなみに、すでに発売されている906などはトランポに収まります)


とまぁ、RSRが収まらなかったのは残念でしたが、とても素敵なミニカーであることは間違いナシです。それではまた~。

HWカスタムカーショー大阪 後編

| Category: | コメント(5)

baba.jpg先月末時点で「HWカスタムカーショーの詳細は後ほど…」などと書きましたが、気が付けばもう6月も後半。すっかり梅雨入りしてしまいました。
忘れていたワケではなかったのですが…って、今となっては言い訳ですよね…失礼いたしました。ツッコミのコメントもありがとございます、気をつけますね。
そんなワケで、今更感がありますが、HWカスタムカーショーの後編、続きをアップしたいと思います。



大阪南港ATC内 ITMホールの12階で開催された、HWカスタムカーショー2007。今年も開場前から大行列が出来ていましたが、ゲストがフィルとあってか、いつもより列が長かったように感じました(気のせいですかね)。
会場には、各地から集まったベンダーやマテル・ジャパンのブースも並び、いよいよ開場です。

  
ベンダー・ブースの中に、HWのカスタマイザー、KAZY KUSTOMさんのブース(左写真)を発見。このイベントにあわせて作られた240Zのコード3などが販売されておりました(KAZYさんが手懸けたコード3をモデル・カーズ読者のためにプレゼントとしていただきました。詳細は今月26日発売の本誌をご覧ください)。
他にも、アメリカから参加していた、こちらも有名なカスタマイザー、V-MANのブース(中央)もありました。
右の写真はマテル・ジャパンのブース。こちらでは、HWの詰め放題やコースセットのデモなどが行われ、お子さん達にとても人気でした。

  
会場のほぼ中央では、シズラーカー・レースも開催。こちらも動きモノに敏感なお子さん達に大人気でした。やっぱりホットウィールは走らせてナンボ、なんですね。
コレクションもいいけど、集めることばかり一生懸命じゃねぇ。そんな大人たち、純粋に走らせることを楽しんでいる子供さん達を見習いましょう(笑)。

  
日本のHWファン、HWコレクターのためにフィルがデザインを手懸けた限定カーは、HotWheels史上初となるドラッグバスとドラッグトラックの最強2カーセット「Customized Volks Wagen Drag Bus & Customized Volks Wagen Drag Truck」(*限定カーの詳細は6月26日発売のモデル・カーズをご覧ください)。その2カーセットにサインを入れてもらおうと、フィルのオートグラフセッションは長蛇の列。人気の高さが窺えますね。
右の写真は、今年もエキサイトしていたスピナーウィール。VWバスのコード3やスーベニアカーが当たるとあって、コレクターに大人気でした。私が見ている間では、2回連続で大当たりを出していた人もいらっしゃいましたが、大当たりの景品は1個しかもらえないようでした。他人事ながらちょっぴり残念でしたね。

 
こちらは、HWカスタムカーショー会場の隣の部屋で開催された、HWML(ホットウィール・メーリングリスト)有志によるプライベートショー。メインのダウンヒル・レースはやはり、お子さんにも人気のようです。どのHWが早いかな…ってオイオイ、ガムテープを転がしてるよ(左写真)。

  
プライベートショーの部屋では、ダウンヒル・レースのほかに、塗り絵コンテストも開催されました。こちらはユースのみ参加可能なカテゴリーで、斬新なカラーリングが続出しておりました。


と、ここまでは会場で開催された様々なイベントをご紹介しましたが、ここからはメイン・イベントであるホットウィール・カスタム・コンテストの模様もお伝えしたいと思います。

細かい仕事

| Category: | コメント(3)

hata.jpg
石ノ森です。
ナガウオ編集長と同様に、このところ私も「細かい仕事」に没頭しておりました。
私は余裕がなくなるとブログのアップができなくなるので、今頃皆さんにお見せしていますが、これ先週やってた作業なんですよね。
今月末に発売のムックに掲載されるものですので、ぜひ見てみて下さい。
desoto%2002.jpg
desoto%2003.jpg
desoto%2004.jpg
desoto%2005.jpg
desoto%2006.jpg

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.