趣味の総合サイト ホビダス
 

2007年8月アーカイブ

名古屋フェアのナポリ'sチョイス

| コメント(0)

kobayashi.jpgこんばんは。ナポリです。梅雨明けだというのに、未だジメジメした日が続いてますが、皆様いかがお過ごしですか?

さてさて、既にナガウオ編集長のブログをはじめ、ホビダスなど各方面でも報じられた通り、京商フェア&ミニチュアカーフェア2007が名古屋の丸栄デパートにて開催されました。ナポリも取材に出かけたのですが、興味深いミニカーがありましたよ。そんなわけで、ナポリが気になるミニカーを、数回に分けてお伝えしてみたいと思います。


・・・とその前に、まずはモデル・カーズブースをおさらい。今回はナポリ趣味全開のミニカーを展示させていただきました。もちろん本誌との関連性も考慮しましたよ。1/12のフェラーリF310/2(ミニチャンプス製)は、133号フェラーリ・シューマッハ特集の掲載車。右のジオラマベースに乗った1/43のクロノス・シトロエン(ビテス製)は、134号WRC特集の掲載車。XJR-9LMと962Cは、直接本誌とは関係しませんが、最新号のル・マン特集に絡んでの掲載です。そのほか、ヴィンテージ系のミニカーや、小さいモノ祭りとして、シュコーのシェル・ガソリンスタンドセットと、ミスマッチを承知の上で、ミニチャンプスの1/87マクラーレン・ホンダMP4/7Aを絡めてみました。楽しんでいただけたでしょうか。(会場では本誌の最新号が販売されてらず、来場してくださった方にはご迷惑をおかけいたしました)


それでは、会場で気になったミニカーを振り返ってみましょう。まずはリッコの1/87、フォードRS200・ラリー仕様です。

RS200キター!!・・・すいません。興奮してしまいました。これはまだ発売していませんよね?同社では、既に1/18スケールをリリース済みなので、すぐ発売されると思いきや、なかなかリリースされません。しかし、仕上がりはかなり良さそうです。価格も1600円前後なので、グループBファンは要注目!!


続いてはコチラ↓

遂にベールを脱いだHPI製の1/43ロスマンズ・ポルシェ1982ル・マン優勝車。クオリティの高さは、既に発売された956モデルで証明済みですし、なんといってもロスマンズカラーは人気の的。加えてフル・ディテールとあっては、注目しない訳にはまいりません。


続いて、すでに市場でも販売中のアウディR10TDI。1/18スケールでは、スパークとノレブがリリースしていますが、偶然似たアングルで展示されていたので、両者を見比べる意味で撮影してみました。

<SPARK製>

<NOREV製>

双方共に甲乙つけがたい出来ですが、どらちかというとノレブの方がシャープな作りに見えました。この辺は好みの差があると思いますので、じっくり見比べてみてはいかがでしょうか。それでは、今日はこの辺で~。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.