趣味の総合サイト ホビダス
 

『昭和タイムカプセル』どですか~?

| コメント(0)

みなさま、ご無沙汰というより、生きていたのかといった感じのスネキチです。
体のあちこちにガタがきていますが、ちゃんと生きています。

さて、本誌やナガウオ編集長のブログ で度々紹介してきたモデル・カーズ増刊 『昭和タイムカプセル』がついに発売されました。

簡単に説明すると、昭和30年代前後に時代を絞り、観光スポット、映画、コミック、オモチャ、ジオラマなど、ジャンルを問わず現在楽しめる昭和レトロ趣味をかき集めた本です。

まず巻頭を飾るのは来年開業50周年の節目を迎える東京タワーを特集した「東京タワー時空遊歩」 。昭和33年の開業当時から現在までのヒストリーを写真と共に振り返り、併せて今の東京タワーの楽しみ方を隅々までお届けします。

続いて、国内各地に点在する昭和レトロをモチーフにした博物館、テーマパーク、飲食店を調査する「昭和チック探偵団」 は、一目でそのスポットの特徴がわかる“昭和チックポイント”や詳細なデータなど、役立つこと請け合い!

そして注目は、当時の若者の青春を伝説の漫画家アパート“トキワ荘”にスポットを当て振り返る「わが心のトキワ荘」 。赤塚不二夫氏、石ノ森章太郎氏、藤子不二雄氏といった元住人の若かりし頃の写真を始め、“ラーメン大好き小池さん”のモデルも参加した同窓会、さらに1/15&1/80スケールのトキワ荘ジオラマまで、読みごたえたっぷりっ!!

そのほか、玩具コレクター、北原照久氏の秘蔵コレクションを、氏自らがその魅力を語りながら公開する「昭和オモチャ大集合!」 や、現在大ヒット中の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の世界観を山崎監督のインタビューを交えて紹介する「『三丁目の夕日』の世界へ行こう!」 、そして写真家・布川秀男氏の作品でお送りする「写真に見る 昭和30年代の東京」 など、当時の魅力をギュギュッと凝縮した記事が目白押しです。

さらに、特別付録のペーパークラフト 「昭和の東京タワー」は、一見、昔の学年誌の付録風ですが、往年の模型工作ファンも納得の拘った造形になっています。アドバルーンやボンネットバスなどのおまけパーツも必見!

今年の年末・年始は、“懐かしくも新しい”昭和レトロ趣味にどっぷりと浸かりましょう。

興味のある方は↓にアクセス!!
昭和タイムカプセル
●1,200円(税込)

※ちなみにスネキチは昭和50年代生まれなので、当然昭和30年代当時、この世に存在していません。

トラックバック:http://d.hatena.ne.jp/koikesan/20071225
http://hasu.blog1.fc2.com/tb.php/639-0a037130

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.