趣味の総合サイト ホビダス
 

« HWカスタムカーショー2007秋 その1 | トップ | 都心はハダバタしていて落ち着かない… »

2007年12月20日

HWカスタムカーショー2007秋 その2

こんばんは、B.B.です。
昨日のチャリティーディナーショーに引き続き、11月25日(日)に行われた「HWカスタムカーショー」の模様をお伝えしたいと思います。

※写真は全てポップアップします


▲毎度のことですが、開場前から長蛇の列。


▲開場と共にお目当てのベンダーブースへ駆け寄るお客さん。マテルのブース(左)では大量に持ち込まれたアソートが並んでおりました。皆さん、アレコレ言いながらも、ちゃっかりトレジャーハントや希少なモデルをゲットしているようでした。

右の2つはカスタマイザー、KAZY KUSTOMさんのブースで販売されていたカスタムHW。ちなみに、VWドラッグトラックの方はカラーリング違いのモデルを、モデル・カーズ読者のためにプレゼントとしてご提供いただきました! 詳細は12月26日発売のモデル・カーズ141号をご覧下さい!


▲写真左はカスタムの必需品として、アメリカ製の強力接着剤「J-Bウェルド」を販売するブース。2液を混ぜて使うタイプの、エポキシ樹脂系の接着剤です。「コレがないと始まんないんだよ!」とブースの方は仰ってました。確かに、日本では見たことない接着剤ですね。

中央2つは、カスタマイザーのCHOJIROさんがグラフィックデザインを手掛けたパープルパッションと、カスタムHW。Eシートのステッカーが貼付された特別バージョンも、モデルカーズ読者のためにプレゼントとしてご提供いただきました。このほか、オフィシャル・コード3も(半ば強引に)頂戴しましたので、こちらも奮ってご応募ください!

さらに右のスライドレーンですが、購入のうえワタクシ、読者プレゼントとして東京まで持って帰って参りました! こちらもモデルカーズ141号の巻頭プレゼントページをご覧のうえ、奮ってご応募ください。


▲今回用意された限定カー。モデルのグラフィクデザインからパッケージデザインまでを、ゲストのヴォルテアが手掛けたスペシャルなコンベンション・モデルです。
中でも特筆すべきは、スカルのイラストがあしらわれた、'63キャデラック・フリートウッド・ハース。こちらは当初、ライセンス元のGMからNGが出たらしいんですが、日本国内だけの販売を条件に許諾を得られた限定カーなのです。


▲ゲストのヴォルテアによるオートグラフセッション。テーブルの上には、彼が生み出したオリジナル・キャラクター"デディ"のフィギュアや、限定カーにも描かれている"チーちゃん"のコミック等が展示されていました。また、サインの際、小さなお子さんからのリクエストも丁寧に応える姿は印象的でした。


▲こちらは、すっかりお馴染みとなったスピナーウィール。当たればレアなモデルがもらえます。ちなみに参加者の殆どが大人、しかも皆さん、真剣な顔です。
で、対照的なのが小さなお子さんたち。こちらもある意味真剣ですが、HWで遊ぶことに真剣なのです。


▲会場の隣では恒例の塗り絵が…と思ったら今回はフリーなんですね。独創的なアートが並びます。


▲こちらは未来のHWデザイナー!? 競うようにホワイトボードに描いていました。今から将来が楽しみですね!

さて、ここからはメイン・イベントである、カスタムHWコンテストをご紹介します。

今回はPRO-WILD、PRO、WILD、MILD、YOUTHの5つのクラスで行われましたが、中でもYOUTHのクラスはいつも以上にハイレベルでした。
ここでは、各クラスの中から幾つかの作品をピックアップしてご紹介します。全部ご紹介できなくてごめんなさい…。


▲PRO-WILD


▲PRO


▲WILD


▲MILD


▲YOUTH


▲写真左は、YOUTHの受賞者3名(左から3rd、1st、2nd)。1位を獲ったのはなんと6歳の男の子! こちらも将来が楽しみですね!
右は今回のイベントを運営してくださった、HWカスタムカーショー実行委員会のスタッフの皆さん。今回もお疲れ様でした! そして取材に色々とご協力いただきまして、誠にありがとうございました! 


▲最後に、ヴォルテアの昼食タイムにお邪魔して、今回も簡単なインタビューを行いました。ヴォルテアとは一体何者なのか、限定カーにもあしらわれたキャラクター"チーちゃん"とは何なのか!? などなど、詳しくは12月26日発売のモデル・カーズ141号を要チェック!ですぞ。

投稿者 baba : 2007年12月20日 19:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/24612

コメント

>海翔クンのお父さま

こんにちは。コメントありがとうございます!
すっかりアップが遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

さて、今回のカスタムコンテスト、特にユースのレベルの高さに驚かされました。そんな中での優勝は、そりゃもう嬉しかったんですよ、少々の天狗もいいじゃないですか!
でもそのまま大人になってしまわないよう、要注意ですね(笑)。とにかく6歳であのセンス、凄いですよ。

これからも親子でカスタム趣味を楽しんでくださいね!

投稿者 B.B. : 2007年12月21日 19:32

初めまして、youthで、1位にならして頂いた海翔の父です。
あの後天狗になりまして手の付けようもないほど昇りつめました(アホが調子乗ると怖い・・・)
次回は、私もカスタムコンテストに、出そうと思うのですが、結果発表後、子供に「お父さん、まだまだやな」と、慰められるのでしょう。トホホ・・・次回号は、必ず買います。

投稿者 阪口雅人 : 2007年12月21日 17:55

コメントする

« HWカスタムカーショー2007秋 その1 | トップ | 都心はハダバタしていて落ち着かない… »