趣味の総合サイト ホビダス
 

47th静岡ホビーショー速報~ナポリ独断ver2~

| コメント(0)

kobayashi.jpgそろそろ本誌の締切もゴールが見えてきた…の…か? 昨日に引き続き、ホビーショーネタを提供しマース。今回はオートアートのスカイラインから行きましょう。


新型ではなく、あえてシルエット・スカイラインをお伝えするのは、まぁワタシらしいということで。でもそういった個人的な嗜好を抜きにしても、このモデルはカッコイイですよ。まだ試作段階とはいえ、エンジンルームやコクピットのディテールなど、かなりきめ細かい作りとなっているので期待のモデルです。



続いてはスタジオ27の最新F1ネタを。今年も絶好調な跳ね馬・フェラーリF2008が早くも登場します。会場にはキットを仕上げた状態のモデルが展示されていましたよ。

担当者さん曰く、「去年のF2007とは微妙に色が違うんですよね」とのこと。スペインGPで導入された、穴あきフロントノーズはどうするんですか? と尋ねたところ、まだどうするかは決めかねていらっしゃったようですが、きっと製品化してくれるものと期待していますよ。そして壁には下の案内が掲げられていました!



キター!! BMW F1.08!!
フロントノーズのヒゲなど、過激なエアロフォルムが話題のBMWも製品化が決定したそうです。レベルのキットも合わせて、BMWのF1特集も出来そうです。BMWのF1と言えば、ハセガワのブースではJMC2007の受賞作品が展示されており、この中に美しいレベル製BMW F1.06が展示されていました。
※JMCについてはコチラをご覧ください。http://www.hasegawa-model.co.jp/J-index.htm


【マスターズ賞を受賞したBMW F1.06/'06年サンマリノGP仕様】

このJMC2007の受賞作品スペースには、これまた素晴らしい出来映えのレベル製1/12フェラーリ126C2がありました。ぜひ現地でチェックしてみてください。そうだ!! レベルのブースでは、発売されたばかりの新作フェラーリF2007も展示されていましたね。エンジンカウルが開閉するので、中まで作りこみたいモデラーさんにとっては、作り応えのあるキットでしょう。



【未着色で組んだ状態。パーツ構成がよく分かります】


【完成させると、このようになります。ちなみにスケールは1/24でBMW F1 06と同じですよ】



今回のホビーショーで、ナポリはある人物とインタビューをしておりまして、残念ながら余り各ブースを回れなかったのですが、少しボーっとしかけた頭に刺激を与えてくれたのが、ヨコモのラジコンです。


【すごい傾斜があるにも関わらず、ス~イスイ】

ラジコンは普段さっぱりのナポリですが、しばしデモンストレーションを見守ってしまいました。
ラジコンと言えば、京商からは早くもこのクルマが展示されていますよ!!

ワーオ!! 新型GT-RのスーパーGT仕様です。このほかタミヤでも新型GT-Rのロードカーが展示されていました。ミニカーの方は、各社カラバリも含めて本当に沢山のモデルが展示されているので、皆さん会場(と本誌)でじっくりとご覧になってくださいね!



第47回ホビーショーは、いよいよ本日開幕です!! 天気も良さそうなので、ぜひ皆さん足を運んでみてください!! (ちなみに、両日ともに先着1000名様にはプラモデルもプレゼントされます!!)

●開催期間:2008年5月17日(土)9:00~17:00/18日(日)9:00~16:00
●会場:ツインメッセ静岡(静岡市駿河区曲金3丁目1-10)
●主催:静岡模型教材協同組合 
http://www.hobby-shizuoka.com/index.htm

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.